フォトブックレビュー

「マイブック(Mybook)」 ハードカバータイプ(糸綴じ)購入レビュー!口コミ評判も良好!

Mybook 糸綴じ 商品
Mybook ハードカバータイプ(糸綴じ)を購入したのでレビューします。

Mybookの商品はすべてオンデマンド印刷になります。

このタイプは、「ハードカバー(無線綴じ)」が、「糸綴じ」になった仕様です。
「無線綴じ」と「糸綴じ」の違いは、細かいことはともかく、ユーザーとして一番感じる違いは、糸綴じは「本を開きやすい」ということです。
「無線綴じ」は、少しがんばって開かなくてはいけませんけど、「糸綴じ」は楽に開けます。

あと、「糸綴じ」のほうが丈夫です。

スペック

「ハードカバータイプ(糸綴じ)『188S』188×187mm 20ページ」
本文表面加工は「ニス加工」です。

「無線綴じ」の同じくらいのサイズ「ハードカバー 180×180mm 」より少し価格が高くなっています。

レイアウト

表紙
表紙もテンプレートのデザインです。

テンプレート
今回使ったテンプレートはこれ。
「女の子の成長記録に」と書いてあるとおり、女の子に最適ですね!
こういう質の高いテンプレートがたくさんあるところが、Mybookの長所です。

レイアウト
最初のページ。

レイアウト
自分でこういうデザインをしようとしたら、そうとう大変だと思います。

レイアウト
糸綴じは手を添えていなくてもこういう感じで開いたままにできます。
無線綴じだとなかなかこうはいきません。

レイアウト
いろんなレイアウトがあります。

レイアウト
最後のページ

裏表紙
裏表紙です。

本の作り

表紙 材質
表紙は硬くて厚く「光沢ラミネート加工」が施されていて、写真も高級感があります。

タイトル
タイトルです。
編集時にはわりと軽視しがちなんですけど、出来上がってみるとこれもけっこう重要な部分だと感じます。

綴じ方
上からみたところ。

綴じ方
綴じている部分に糸が見えます。

綴じ方
糸綴じはノドの部分までしっかり開くことができるので、端までよく見ることができます。

「糸綴じ」は、無線綴じより少し高い価格ですが、その価値はあります。
特に家族などで数人で鑑賞するときには、糸綴じの開きやすさはうれしいです。

本の作り
厚さはこれくらい。

カバー
半透明のカバーが付属してきます。
保存にはかなり役立ちます。

ラッピング袋
別売オプションのラッピングの袋162円(税込)です。

ラッピング袋
贈り物などに最適。

写真品質

Mybookではオンデマンド印刷を採用しています。

レイアウト
良いです。このサイズで見るには、十分な品質だと思います。
肌の質感、髪の部分、良好です。

ニス加工がされているということですが、ピカピカではないほのかな光沢感があり、写真が上品に見えます。

Mybook ハードカバータイプ(糸綴じ)のまとめ

表紙が高級感があって良い
「糸綴じ」は少し価格が高いが、見やすく丈夫
写真印刷品質は十分

<さらにくわしく>
「マイブック」のレビュー

あわせて読みたい
【PCで本格派】格安で高画質なフォトブックおすすめ3つ!デザインでのおすすめも! パソコンから発注するフォトブックは、一眼レフなどを使っているクオリティの高い写真が多くなりますので、写真にふさわしい本格的なフォ...