「マイブック(Mybook)」検討中の方必見!「長所と短所」すべてがわかる!各タイプ購入レビューも!

投稿日:2016年12月23日 更新日:

「mybook」は、フォトブックを検討するなら必ず候補に入ってくるであろうと言える老舗・大手のブランドです。 経営母体のアスカネットは、Mybookの他にも手広くフォトブック関連の事業を手掛けています。

Mybook サイトMybookの特徴は、フォトブックのサイズから形・種類まで、幅広い商品を展開していること。
よほどこだわりのない人には、Mybookだけで事足りてしまうかもしれません。

私がMybookをおすすめする一番のポイントは、オシャレであるということです。
「フォトブックでオシャレ」ってどういうこと?ということですが、まずテンプレートの質があります。

子供向き 結婚式向き アート向き というふうに、選びやすく分けられたテンプレートがたくさん用意されています。
Mybookほど「実用に耐えうる」「使う気になる」オシャレなテンプレートが用意されているフォトブックは、他にはあまりありません。

裏表紙テンプレートに関しては、どこの会社でも「ソフトで編集して実際の完成形を確認する」ところまでは無料で出来ますので、ぜひやってみて確認してみてください。

フォトブックには、テンプレートなどの純粋なデザイン以外のところ、紙質や文章・イラストの入り方、製本の仕方という部分にも「オシャレ」さを感じるものと、どうも「野暮ったいなあ」という印象を受けるものがあるんですね。
そういう、デザイン以外の製本関連のオシャレ度も、Mybookの商品はそうとう高いです。

レイアウト3

また、私自身もMybookは複数回発注しましたが、サイト・発注ソフトの使いやすさや、顧客対応などは抜群の好印象です。 ユーザビリティは、フォトブックを販売する会社の中でも、間違いなくトップレベルです。

初めてフォトブックを購入する人に、一つフォトブックをお勧めするのなら、私ならMybookをおすすめします。

あえて弱点を上げるとすれば、
銀塩プリントの商品がない。
メール便を選択できない。
ソフトカバーの10/20/30ページには、背表紙にタイトルが入らない。 というところでしょうか。

価格

フォトブックの価格というのは、送料やクーポンが総額に影響するので単純な価格比較がしづらいのですが、Mybookの商品は、標準的な価格ではないでしょうか。

同等商品を他社と比較してみても、サイズにもよりますが、Mybookと同程度の商品レベルのフォトブックが、Mybookより安い価格で販売されているものは、あまり見当たらないです。

Mybookは購入後にいつも、500円引きのクーポンが送られてきますので、継続して購入する場合は他社よりお得になります。
発送方法にメール便がなく、一律で宅配便432円(税込)になりますので、そこは少し割高になります。

商品の種類

Mybookには、5種類のフォトブックがあります。

ハードカバータイプ

Mybook ハードカバー 商品
表紙と裏表紙が、硬くて厚いカバーになっている商品です。
Mybookの中では一番人気の商品とのこと。

オンデマンド印刷で、サイズ展開は11種類。10~100ページ(10ページ単位)から選べます。
価格は、サイズ・ページ数で変わり、2,268円~24,732円(税込)の範囲です。

■価格例 ハードカバー オンデマンド印刷180×180mm 20ページ 3,780円(税込)
フォトブック「Mybook」ハードカバータイプ 購入レビュー!

ソフトカバータイプ

Mybook ソフト 商品
表紙が硬くて厚いハードタイプではなく、少しだけ厚い紙を使用したタイプです。 本文の紙や品質は変わりません。

10/20/30ページでは、スペースが狭いため、背表紙にタイトルは入れられません。 10サイズ、10~100ページ(10ページ単位) 1,512円~21,816円(税込) から選ぶことができます。

価格例 ソフトカバー 180S 180×180mm 20ページ 3,132円 (税込)

ハードカバータイプ(糸綴じ)

Mybook 糸綴じ 商品
ハードカバータイプが、「無線綴じ」から「糸綴じ」になったタイプです。

簡単に説明すると、無線綴じは、製本するときに、紙を本の背でノリでまとめてあります。
糸綴じは、紙を糸でまとめています。
糸綴じのほうが、ノド元まできちんと開いて見やすいですが、コストがかかります。

綴じ方についてくわしくはこちら

ですので、この「糸綴じ」タイプは、ハードカバータイプを少しグレードアップさせたものです。
サイズ・ページ展開も種類が少なく、価格も少し高くなっています。
3サイズ、12,20,28ページの中から選べます。 価格は、2,916円~6,048円(税込)です。

■価格例 ハードカバー糸綴じ 188S 188×187mm 20ページ 4,104円 (税込)
フォトブック「Mybook」 ハードカバータイプ(糸綴じ)購入レビュー!

編集不要のハードカバータイプ

Mybook 編集不要のハードカバー 商品
本文に配置できる写真が、一ページにつき一枚と決まっていてるとことから、編集不要と名付けられています。
表紙のデザインは、ハードカバーやソフトカバーと同じように自由にレイアウトできます。

Mybookでは本文は「ニス加工」ですが、この商品ではラミネート加工が施されていて、写真がとてもキレイに見えます。
写真をシンプルに本にしたい人にお勧めです。
サイズは一つしかなく、ページ数も20ページのみで、一つのタイプの商品しかありません。

■価格 188S 188×187mm 20ページ 3,024円(税込)
フォトブック「Mybook」編集不要のハードカバータイプ 購入レビュー!

キュートなミニタイプ

ミニタイプ
手のひらに乗ってしまうほど、小さくてかわいい写真集です。表紙はハードカバーで、糸綴じです。
商品展開は、一種類のみです。

76x76mm 12ページ 972円(税込)になります。

写真品質

Mybook のフォトブックはオンデマンド印刷です。 正確には、公式サイトから。

マイブックの印刷は、オフセット印刷に近い、液体インクを使った最新式のオンデマンド印刷方式(網点印刷)です。 ※お店プリント(銀塩)や、自宅でのプリント(インクジェット)とは、仕上がりが異なります

写真品質
キレイです。多くの人は満足できるんじゃないでしょうか。印刷でもここまでキレイなのが驚きです。

写真品質
銀塩プリントと厳密に比較したら、やはり違いがあります。でも、好みとして銀塩よりこちらのほうが好き、という人もけっこういると思いますよ。

サイト

サイト例
Mybookのサイトは、これはもう問題なく素晴らしいです。わかりやすさ、見やすさ、知りたい情報へすぐにたどり着けるユーザビリティは文句ないです。

あと、オシャレですしね。見ているうちに、気分が盛り上がってきます。
これはけっこう重要な点で、いくら使い勝手が良くても殺風景なサイトだと、やる気がなくなってきてしまうので。

発注ソフト

マイブックエディター
専用の編集ソフトの「MyBookEditor4」をPCにダウンロードする必要があります。
「MyBookEditor」は使い勝手も問題なく非常に良く出来たソフトで、私はストレスと感じたことはありません。

デザイン・テンプレート

Mybookはイラストやフレームなど数多く用意されていて、デザインの自由度が高いです。

テンプレート スクエア
慣れない人が、一から自分でデザインやレイアウトを選んでいくのは少し手間がかかりますので、最初はまずテンプレートを選び、それを自分好みにアレンジしていくとよいでしょう。

Mybookのフォトブックの制作時に、デザイン・編集で出来ることや、テンプレートに関してのくわしいことはこちらでご覧下さい。
フォトブック「Mybook」の「デザイン・レイアウトで出来ること」が全部わかる!

納期

公式サイトから。

注文確定日の翌日から起算して約10日程度で出荷させていただいております。お届けは通常その1~2日後となります。
実際のお届け日は地域・天候・交通事情によって数日かかる場合があります。また、GW・お盆・年末年始は出荷予定日が異なります。詳細は、こちらをご覧ください。

時期や混雑状況で違うのでしょうが、私の経験では発注から4~7日で発送メールがきました。
他社との比較すると早いほうだと思います。

発送方法

ヤマト運輸での配送で、一律432円(税込)になります。
コンビニ払い以外では配送日時を指定できます。

最近では多くの会社が採用している、メール便発送ができないのが残念です。

梱包

先ほど、メール便がないのが残念と言いましたが、逆にMybookの素晴らしいところでもありまして。

梱包
Mybookは、どんなに薄く小さいフォトブックでも、専用の箱できちんと送られてきます。

梱包
こういう感じで厳重に梱包されています。
これの何が素晴らしいのかと言いますと、他社でメール便で配送してもらうと、粗末な?封筒に入って送られてくるところもあるんですよ。

仮に粗末でなくて、キレイめの封筒だったとしても、到着時はポツンとポストに投函されている。
Mybookだと、キレイな箱に入った商品をヤマトさんが届けてくれる。
この「気分」の違いってけっこう大きいんですよね!

500円の商品ならまだしも、4,000円くらいのものになってくると、紙袋でポスト投函されているというのは、自分が選択したこととは言え、少し寂しくなります。
人間、不思議なもんで、商品も少し安っぽく感じてくる。

そこらへんの顧客心理をよ~くわかった上で、メール便は使っていないのかな、と感じています。
これは、みなさんも実際に送られてくると、多少なりともお感じになると思います。

送料は少し高めになりますが、一回購入するとクーポンが送られてくるので、次回から安くなりますしね。

顧客対応

発送メールもきちんとありますし、クーポンももらえますし、私としては高評価です。
当たり前のようですが、こういう所がおろそかになっている会社もありますので。

「Mybookのフォトブック」のまとめ

商品はフォトブックのスタンダードと呼べる
顧客対応は良い
初心者におすすめ
継続利用もお得

<公式サイトはこちら>
オリジナル写真集ならMyBook

<さらにくわしく>
「マイブック」のレビュー

-フォトブック比較おすすめ
-

Copyright© ふぉとあそ , 2018 All Rights Reserved.