フォトレボ「ハードカバー Mサイズ」購入レビュー・口コミ評判も良好

投稿日:2017年11月25日 更新日:

フォトレボ
フォトレボの「ハードカバー Mサイズ」を購入したのでレビューします。

スペック

今回制作した「ハードカバー Mサイズ」のスペックです。

「ハードカバー Mサイズ」
サイズ 200mm×200mm
16ページ 3,200円(税込)~

フォトレボのフォトブックのサイズ展開は、
ハードカバー 6つ
ソフトカバー 4つ
です。

ハードカバー・スクエア(正方形)型の商品は、今回の「Mサイズ」の他に「プレシャス 300」という30cmの豪華仕様の商品があります。

本の作り

フォトレボ
一辺20cmの大きさです。
これくらいのサイズは手に持ったときに「小さい」とも感じませんし、価格も手ごろですので最初の一冊としてはおすすめです。

フォトレボ
表紙は無光沢です。
わたしは光沢が好きですが、これも品があっていいかも。
表紙は「カラーレーザーオンデマンド印刷」ですが、本文に負けず劣らずとても良い品質だと思います。

フォトレボ
表紙は厚みがありしっかりしています。

フォトレボ
裏表紙

フォトレボ
背表紙にはタイトルが入ります。

フォトレボ
「無線綴じ」です。

フォトレボ
まあふつうにきちんとした製本です。まったく無問題。

フォトレボ
本文の紙は他のフォトブックとくらべると薄いほうです。

レイアウト・デザイン

フォトレボ
はっきり言ってここは、背景とテンプレートがあまり強くないので・・・
白背景でシンプルに制作しました。

フォトレボ
このフォトブックの特徴はやはり画質にありますので、こういう写真重視のデザインが良いと個人的には思います。

フォトレボ
左ページの写真の重なりは、ごちゃごちゃしてあんまりよくなかったですね。

フォトレボ
こういう写真本位で。

フォトレボ
アレンジ背景を使ってみました。
う~ん、やっぱりあんまり好きじゃない。

写真品質

フォトレボ
キャノンの業務用プリンター「DreamLabo5000」で印刷することによる超高画質は、このフォトブックの一番の売りです。

フォトレボ
なにせキャノンですから、画質は最高です。
まず色味はデータのイメージに忠実です。

フォトレボ
硬いところはカッチリと、やわらかいところはきちんとソフトに描写してくれます。
暗部も明部もトーンがすごく出て諧調はなめらかです。

フォトレボ
こういう白いところのトーンはよ~く出ます。すばらしい。

配送・梱包

キャノンの「DreamLabo5000」という業務用プリンターで印刷しています。 その画質はとにかくすばらしいの一言です。
注文翌日から「3営業日」で出荷。早いです!

厚紙の封筒に入って届きます。配送は次の2種類の他に代引きもあります。

宅配便 一律 540円(税込)
ゆうパケット 一律 216円(税込)

フォトレボ「ハードカバー Mサイズ」まとめ

フォトレボ

サイズは手ごろ
写真画質は最高
デザイン面はちょっと弱い

という感じで、写真画質以外にもこの商品はサイズも表紙もよくまとまっていると思います。

<公式サイト>
フォトレボ

-フォトブックレビュー, フォトブック比較おすすめ
-

Copyright© ふぉとあそ , 2018 All Rights Reserved.