スマホでフォトブック

【購入レビュー】プリミィprimiiレビュー!口コミ評判良好!


Primii(プリミィ)のフォトブックを制作したのでレビューします。

スマホ(iphone/Android)専用のサービスです。

特徴

まずは「フォトブックを購入する」ということではなく「月額300円(税別)でサービスに加入」するのが最初になります。

プリミィに加入すると、3つのサービスを利用することができます。

フォトブックが毎月一冊無料(送料は108円)

5Gの写真データ預かりサービス

写真プリント「L判 5円」「ましかく 10円」(ともに税別)

フォトブックに関しては、「毎月一冊が無料でもらえる」ということ。

でもまるきり無料ということではなく送料108円がかかります。

実質的には、追加料金なしで利用できるのは「データ預かりサービス」だけですので注意してください。

フォトブック

フォトブックはA5とA6(文庫本サイズ)の2種類があります。

A5は文庫本の約2倍のサイズです。

■サイズ
 A5(148×210mm)
 A6(105×148mm)

■ページ数
 24ページ

■印刷方法
 4色印刷(トナー)

■毎月2冊目以上は、
 A5/A6 1冊につき 400円(税別)

実質は月利用料300円+送料の「432円」で一冊のフォトブックが手に入ることになります。

なお、ここは注意してほしいんですが、一冊無料分は加入した月の翌月からになり、加入してすぐにフォトブックを作りたいときは一冊400円+送料+税で540円かかります。

無料分のフォトブックは少し待たされる感じですね。

写真プリント

写真プリントは、ふつうのL判と正方形プリントがあります。

■L判
1枚 5円(税別)
(89mmx127mm)

■ましかくプリント
1枚 10円(税別)
(89mmx89mm)
ともに送料100円(税別)

L判5円はけっこう安いです。
ましかくのプリントは最近はやりで、縦長のことが多いスマホの写真も印刷しやすいです。

本の作り


表紙はタイトルなどは入らなくて、自分で記入するスペースがあります。


表紙は12の中から選べるようになっていました。

定番の柄模様が3。
誕生日などのイベント用が6。
期間限定のものが3。

期間限定は毎月更新されるそうです。
定番がもうちょっと欲しい気もしますが。


背表紙にもタイトルは入りません。

数字で横書きなら、ぎりぎり自分で書けるかもしれない・・。


厚紙ではなくふつうの紙ですね。


ふつうのノリ付けの「無線綴じ」です。

24ページということもあり、少し薄い印象をうけますが価格も価格ですのでこんな感じでしょう。

レイアウト


縦の写真の場合は余白なしで配置されます。


コメントも入るみたいなんだけど、入れ忘れてた。

次回はちゃんと試してみます。
でもどこに入るんだろう?


横位置の写真。

これは縦長で「写真が一ページ一枚」の本の宿命なんだけど、写真がけっこう小さくなっちゃうんですよね。

まあスマホなので縦の写真のほうが多いだろうってことで、しょうがないのかなぁ。

写真画質


この価格としてはふつうだと思います。


もうちょっと明るい感じだと好みかな。

アプリ


ふつうに使いやすくて引っかかるところもなくサクっと注文できました。

アプリは良いと思います。

配送


ロネコDM便です。

あくまで自分(関東地方)の場合ですが、発注後6日目に発送メール。

発送から4日目に到着しました。

発注から10日で入手。早くはないですけど、そんなに遅くもない。まあこんなもんかな~。

まとめ

ちょっとわかりにくいサービスではある、と思いますので、またかんたんに整理してみます。

月324円の料金で、

毎月実質108円(送料のみ)で一冊のフォトブックが作れる。
5Gのデータを預けられる。
写真プリントをL判5円正方形10円で作れる(税送料別)

もし、フォトブックだけの利用なら、
「432円(税込)で文庫サイズのフォトブックを制作する」
ということになりますね。

あと、フォトブック制作無料は、翌月以降ということ。
加入月につくる場合は400円かかります。

支払いはカードか「携帯払い」が選べます。
ちょっと待たされる感がありますが、おそらく「携帯払い」が末締めという関係があるのではないかと。

このサービスをどう評価するかはフォトブックだけではなく、データ保管と写真プリントを使うかどうかも関係してきます。

写真保管としては「googleフォト」
ネットプリントは「しまうまプリント」

など同等のサービスはあります。
ですが、やはり一つのアプリ内で集約してできるのは手間も時間も節約になります。

いろいろなサービスを使うのは面倒ですからね。

スマホが壊れてしまえば大切な写真が取り出せなくなってしまいますし、たまに写真をプリントして友人にあげたりすることもあるでしょう。

そういう写真の用途を3つも満たしているこのサービスは、人によっては結果的に手間いらずでお得ですね。

<プリミィ専用アプリ>


あわせて読みたい
【PCで本格派】格安で高画質なフォトブックおすすめ3つ!デザインでのおすすめも! パソコンから発注するフォトブックは、一眼レフなどを使っているクオリティの高い写真が多くなりますので、写真にふさわしい本格的なフォ...