スマホでフォトブック

「シトラス Citrus」購入レビュー!【写真多数】口コミ評判良好!


この商品は「iphone」「Android」からアプリで制作できます。

「シトラス」のフォトブックを制作したのでレビューします。

<おすすめ記事>
スマホアプリで作れる格安高品質なフォトブックおすすめベスト3

特徴

まず料金設定ですが2つあります。

毎月定期的に1冊購入するプラン
 一冊 980円(税別)
 なお、一ヵ月以内に注文しなくても1年間有効なくりこしチケットをもらえます。

自分のタイミングで作成する
 一冊 1,800円(税別)

毎月のように作成する人なら、定期プランのほうが確実にお得です。

ですが、今回は1,800円コースにしました。

定期コースは3か月は継続する必要があるので、もしあまり気に入らなかった場合はかえって割高になる恐れがあります。

ちょっと1,800円はグッときましたが、まあハードカバーなのでそのくらいするでしょう!ということでポチっといきました。

ということでまずは軽くスペックを。

サイズ 145×145mm
厚さ 約8mm
ページ数 36P(写真35P)
用紙 表紙 アート紙・マットPP加工
ページ マットコート紙・菊判(93.5kg)
製本 ハードカバー上製本

商品展開は1つだけ。
サイズもページ数も決まっています。

へんにたくさん種類があったりしても悩んでしまうので、こういうのは好きですね。

14.5cmに正方形というのも好みのスペック。
大きくもなく小さくもなく、写真が見やすいですし取り回しも良いです。

36ページはちょっと多いかな~とも思いますが、ハードカバーでこの価格を考慮するとここらへんのページ数になるのかも。

「帯オプション」100円(税別)というのがありまして、これがけっこう個性的なんです。
くわしくは下記を。

本の作り


「帯オプション」をつけました。

写真の部分が「帯」で、表紙の上にかけられています。


こんな感じですねー。
自分でつけたオプションですが、これはちょっとイメージになかった。

ちょっと他では見たことない、めずらしいオプションです。

なぜこのオプションがあるかというと、「帯」なしでは表紙に写真を入れられないからなんですね。

写真を表紙に出したければ帯でつけてくださいよ、と。


ちょっとわかりにくくなっちゃったけど、帯を下にずらしたところ。

帯があったところには写真はありません。

背表紙のタイトルは変えるの忘れたけど、任意のテキストに変更できます。

で肝心の本。
やっぱりハードカバーっていいですね~!

がっちりズッシリですよ。

表紙の厚み。全体の質感。良いです。

激安フォトブックとは全然ちがいます。

価格を考えると当然ですけど。


あ、てんとう虫の色が一匹だけちがう。
こういう遊び心、好きです。

表紙のデザインはたくさんあり、数えたところ96種類ありました。

スマホから作成できるフォトブックでは、表紙を選択できないところも多いので、表紙に関してはかなり自由度は高いと思います。

デザイン・レイアウト


本文中は背景デザインはなく、シンプルに写真だけです。


写真の中身をズームで拡大することはできるけど、写真の枠自体はこの大きさから変えられません。

どうも写真が少し小さいと感じる。

これだけ上下と横の空間があるので、枠をもう少し大きくしてもいいと思う。

ただ、公式サイトの見本だとこの比率じゃないんですよね。けっこう大きな枠になっている。

元写真の比率なのか、はたまた写真枠変更の方法があるのか?

う~ん。わかりませんけど、わたしには変更できませんでした。


横もまたしかり。

せっかく本が良いだけに、改善してくれたらうれしいけど。


のり付けの「無線綴じ」です。


そうそう、今回テキストを入れ忘れました。

で、アプリでテキストの入りぐあいを確認したんですけど、「14」というページ数の横に入っているのがテキスト。

ちょっと小さいです。写真から遠いし。
これだとちょっと盛り上がらないかな~。

写真画質


そこそこ良いと思います。

ただ、980円ならいいけど、1,800円だとう~ん・・という感じかな。


ただ、写真をもう少し大きくしてくれたら、また見え方がちがうと思う。


帯の写真もまあまあかな。
帯にもテキストが入るんだけど、この文字もちょっと小さすぎるね。

もし、わたしの気づかないところでテキストサイズ変更のボタンがあったらゴメンだけど。

アプリ


アプリは使いやすいです。
写真をセレクトするときの仕様が個性的。

右、左でどんどん選べるのでらくちん。気に入りました。

配送

送料は商品代金に組み込まれていて、メール便になります。


こんな箱で届きます。

かわいい箱を開けると・・・お~良い感じです。

価格の高いところでも、ここを軽視する会社が多いんですけど、やはりこういうふうに梱包もきちんとしてもらえるとかなりテンション上がります。

「頼んでよかったな」って思いますもの。
そっけない封筒でくるよりね。全然ちがいます。

発注後7日で発送メール。
2日目で到着(自宅関東です)。

まとめ

定期か単発かで料金が全然ちがってきますし、商品の評価もそれ次第でしょう。

その人の写真を本にしたい回数によりますよね。

一月に一冊か二か月に一冊かで変わってきますので。

写真の枚数が多い人で、激安ものより良い本がほしい人、予算に余裕のある人には良いフォトブックではないでしょうか。

どちらにしろ定期で買うのがおすすめです。

<専用アプリ>

あわせて読みたい
【PCで本格派】格安で高画質なフォトブックおすすめ3つ!デザインでのおすすめも! パソコンから発注するフォトブックは、一眼レフなどを使っているクオリティの高い写真が多くなりますので、写真にふさわしい本格的なフォ...