「ALBUS アルバス」写真プリントアプリのガッツリ本気レビュー!口コミ評判も良好!

投稿日:2018年1月15日 更新日:


数あるネットプリントの中でも、個性的なサービスで気になっていた「ALBUS アルバス」

今回はアルバムなどいろいろ発注してみたのでレビューします。

主な特徴は次の4点。

毎月8枚が無料でもらえる。
プリントが四角いのでおしゃれ。
アプリでかんたんに注文できる。
専用アルバムが良い。

「正方形」な写真


ごらんのように、プリントは「ま四角」です。

これがアルバスの一番の特徴です。

ごく一般的な写真プリントのサイズは「L判」と呼ばれているもので「89×127mm」の長方形です。

アルバスのプリントサイズは「89×89mm」なので、L判の短いほう辺での正方形ということになります。


カメラでもスマホでも、写真を撮影するときの画像のサイズは長方形のことが多いですが、実際に写真に写したい範囲はそんなに横長・縦長ではないんですよね。

実際に正方形の枠に写真を当てはめてみると、すんなりおさまって余計な部分が切れてちょうどよいくらいだと感じられます。

これは一度やってみるとおそらく誰でも感じることです。

こればかりは感覚的なことなので、ぜひ一度ためしてみてほしいです。

画質が良い


表面は光沢があり高級感があります。

印刷ではなく印画紙を使った銀塩写真なので、やはり詳細感や色の深みはなかなかのものです。

まず問題なく画質的には「良い!」ですね。

でも、お店でプリントする銀塩写真としての「良い」であって、アルバスが特別なことをしているわけではありません。

「白フチあり・なし」が選べます。

ここらへんの細かい配慮はうれしいです。

わたしはフチありが好きですが、まあここらへんはお好みでしょうね。

毎月8枚無料

なんと毎月プリント8枚分が無料!

まあ無料と言っても送料に216円(税込)かかります。

なので実質は216÷8で、1枚27円ほどになるんですけどね。

ちなみに発注したときだけ料金が発生し、注文しないぶんには料金はかかりません。

もちろんやめるときの解約も必要ありません

無料8枚分より多く注文したいときは、1枚20円の追加料金で発注できます。

ネコ美さん
1枚27円って安いの?
ふぉとパパ
良い着眼点だね!
少し解説しよう。

写真プリント価格比較

アルバスの写真が高いのか安いのか、他のサービスとくらべてみましょう。

まず大手チェーン店の「カメラのキタムラ」
アルバスと同じ「正方形8.9cm」のプリントサイズがあります。

「店舗で発注して受け取る価格」と、
「ネットで注文して、店舗受け取り・自宅受け取り」
の2つの価格設定があります。

もう一つはネットプリントで安さで有名な
「しまうまプリント」

正方形プリントは扱っていませんが、L判の価格を参考として。

送料がかかる場合は、送料込みの価格です。

8枚での価格(税込) 内訳(税抜)
アルバス 216円 8枚無料
送料200円
「キタムラ」(ましかく)
お店注文
312円 1枚37円
「キタムラ」(ましかく)
ネット注文
248円 1枚29円
送料は5枚以上か
150円以上で無料
しまうま
(L判)
149円 1枚6円
送料90円

アルバスは毎月8枚まで
実質1枚27円(送料税込)。

9枚目からは1枚20円(税抜)になります。

キタムラの同じサイズの正方形プリントが1枚31円(送料税込)

アルバスのほうが、正方形プリントが安く手に入ります。

季節により大切なイベントなどがあります。
プリントしたい枚数が増えるかもしれません。

通常の8枚に12枚追加して、30枚の注文をしたときの価格を出してみました。

30枚での価格(税込) 内訳(税抜)
アルバス 691円 追加1枚20円
「キタムラ」(ましかく)
お店注文
1,198円 1枚37円
「キタムラ」(ましかく)
ネット注文
930円 1枚29円
送料は5枚以上か
150円以上で無料
しまうま
(L判)
291円 1枚6円
送料90円

やはり枚数が多くなると、金額に開きが出てきます。

L判との差も大きくなりますが、そこは
「ま四角」にどれくらいの価値を感じるか
ということが判断材料になるでしょう。

専用アルバムがナイス!


アルバスの「専用アルバム」が別売されています。

これがま四角の写真がピシッと入ってなかなか気持ち良いんです。

120枚収納で1冊¥2,592(税込)とまああんまり安くはないんですが、正方形の写真用のアルバムは希少ですからね。


表紙は7色から選べます。


表面は布でなかなかオシャレです。


ビス式で台紙が増やせます。
10枚で918円(税込)です。


台紙はそこそこコシのある紙です。


プリントした月が書いてある、写真と同じサイズの「マンスリーカード」というのがあるんです。

わたし捨てちゃったんですけど公式サイトを見ると、こういうふうに収納できるんですね。なかなか良いですな。

オプション


別売で付せんとメモ用紙のセットがあります。

702円で送料324円(税別)。
良い値段しますが、付せんは16パターン×10枚入ってますので長持ちしそうではあります。


付せんはシールで貼る方式です。
付せんというより吹き出しという感じ。


メモ帳はこんな感じで。
せっかく良いアルバムなんで、見た目きっちりしたいですからね。

アルバム高くないか?

このアルバス専用アルバム2,592円。

正直ちょっと高いと思うんですが、初回に限り1,944円で購入できます

それにインスタで紹介すると1回限りで1,944円になるようです。

初回とインスタで2冊分は1,944円で購入できるわけですね。

で、このアルバム。なかなか良いモノだとは思いますが、やっぱりちょっと高いよね。

いいとこ1,500円くらいじゃないのって感じ。

でもアルバムは整理のためにあったほうがいいです。
プリントのまま置いておくわけにいかないし。

となると対応は次の二通りかと。

専用アルバムは買わずに、フリーアルバムなどで安く済ます。

お布施と思って買う。

フリーアルバムはたくさん入るし、たしかに安くなりそうですが、せっかくの四角写真なのにオシャレ度が下がってしまう。

わたしとしては2番目のお布施で。

8枚を込々で216円で販売してもなかなか利益出すの大変だろうし、アルバムぐらいは多少割高でも支援の気持ちで払っちゃおうかな、と。

商品自体は良いモノですし、1年で1冊なら大した出費じゃないですし。

良いサービスは長く続いてほしいですからね。

アルバスの弱点

これはやはりアルバム・付属品の価格が高いところ。

あと送料も324円!と高いし、2点注文しても540円なんですと。

納期も注文後8日目に発送・・・。

写真のサービスが良いだけに、ここはもう少しがんばってほしい部分ではあります。

梱包


ネットプリントっていうと、どんな感じで送られてくるか不安に感じる人もいるかと思います。

ここは少量のプリントでもプラスチックのトレイにきちんとパッケージされて送られてきますので、折り曲がったり濡れたりする心配もなく安心です。

専用アプリで注文がかんたん


よくあるんですよね、フリーズしたりやたら使いずらいアプリが。

ALBUSのアプリはシンプルでわかりやすく使いやすい。
ストレスなくかんたんに注文できます。

定期的に使いますから、ここは重要ですからね。

まとめ


良いところばかり書いてきましたが、ネットプリントでもっと安いところ(L判だったら)を探そうとすればもちろんあります。

ここの評価っていうのは結局、「ま四角プリント」をどれくらい気に入るか、によるってことなんですよね。

「四角」に好感を持ったなら、L判との価格差を考慮しても十分に元を取れる良いサービスだと思いました。

月に8枚というのがまた微妙なところなんだけど、厳選して8枚に収めるって感じですね。

月に1回プリントの催促の通知が来るんですが、「あっそういえば今月はまだだったな」というふうに気づけて、継続的にプリントしていくことの手助けになります。

フォトブックなどと違って「毎月少しずつアルバムに足していく」という積み上げていく感触が良いところですね。

ただ、やはり最初はお試しでプリントだけを注文して、気に入るようならアルバムも検討って感じが良いと思います。

定額料金じゃないし、気に入らなければその後注文しなければいいだけで、解約とか必要ありませんので。

なんせ216円なんで軽い気持ちで試しても痛くないですしね。

アルバス専用アプリ


-ネットプリント, 写真アルバム整理
-

Copyright© ふぉとあそ , 2018 All Rights Reserved.