スマホの写真印刷

正直レビュー!【カメラのアマノ】スマホ写真プリント・長所短所を紹介。口コミ評判も

カメラのアマノ・スマホ写真プリント・口コミ
カメラのアマノ』で、スマホから写真プリントを作成したのでレビューします。

この記事では『カメラのアマノ』の長所だけではなく、短所もきちんとお伝えしますので購入検討中の方の参考になればと思います。

『カメラのアマノ・写真プリント』の特徴

カメラのアマノ・スマホ写真プリント・レビュー
カメラのアマノ』は愛知県や岐阜県など中部地区に展開する写真専門店。写真プリントの他にもフォトブックや写真印刷された「はがき」も販売しています。

写真プリントではiPhoneとAndroidのスマホアプリから発注が可能。「お店で受け取る」か「自宅に配送」かを選ぶことができます。

価格はLサイズ1枚36円(税込)とネットプリントとしては少し高額ですが、店舗型プリント店ならば標準的な価格です。

『カメラのアマノ-スマホ写真プリント』の特徴
  • スマホアプリで注文可能
  • Lサイズプリント 1枚36円

一応『カメラのアマノ』の概要を載せておきますので、早くレビューを読みたい方はサラッと飛ばしちゃってください。

『カメラのアマノ』の概要

商品名
カメラのアマノ-スマホ写真プリント
販売会社名
カメラのアマノ株式会社
販売会社住所
愛知県名古屋市東区葵一丁目3番15号
プリントサイズ・アプリ注文価格(税込)
  • DSC(119×89mm)36円
  • L(127×89mm)36円
  • 89ましかく(89×89mm)36円
  • HV(158×89mm)36円
  • はがき(KG)(152×102mm)56円
  • 2L(178×127mm)115円
  • 127ましかく(127×127mm)115円
  • A4(297×210mm)660円
送料(税込)
  • メール便 220円
  • 宅配便 550円~(3,300円以上の注文で無料)
納期
  • メール便 注文受付後8日前後
  • 宅配便 注文受付後5日前後
日付入れ
有り
自動補正
無し
支払い方法
  • クレジットカード
  • 代引き決済
スマホ写真プリント

スマホ写真プリント

カメラのアマノ株式会社無料posted withアプリーチ

『カメラのアマノ』の「写真プリントの品質」はどうなの?

イメージ

「スマホから印刷した写真プリント」は、仕事やプレゼントなど様々な用途に使われると思います。

どんな使い方をするにせよ、やはり「きちんとした写真プリント」が欲しいですよね。

イメージ

プリンターで普通紙に印刷したような、ペラペラな不鮮明なものでは困りますので。

一般的には以下の4つの条件を満たすプリントが、「きちんとした写真プリント」とされています。(「一般的な用途」に限定してサイズはL判としました)

  1. 「銀塩プリント相当」の画質
  2. 大きさは「L判 (89×127mm)」
  3. コシのある紙質
  4. 表面は光沢あり

この4つの条件を満たしているプリントならば、それを見た人はほぼ「きちんとした写真プリント」と見なしてくれる、ということですね。

「銀塩プリント」というのは、紙自体が発色する「印画紙」に薬品を使って発色させるプリント方式。「昔ながらの写真屋さん」で使われている方式。

イメージ

銀塩プリントは長い技術の蓄積もあり、シャープさや諧調といった画質面の評価は非常に高いです。

この「銀塩プリント」の画質が、一般的に写真プリントの「キレイな画質」という感覚のベースとなっています。

イメージ

あとは、ある程度の厚み、と光沢。これをクリアしていると、「きちんとした写真プリント」と評価してもらえます。

もちろん『カメラのアマノ』も、印画紙を使用した銀塩プリントですから、どこに出しても恥ずかしくない高品質なきちんとした写真プリントです。
その点は安心してください。

ネットプリントと、
他の「スマホの写真を印刷する方法」
との比較

イメージ

カメラのアマノ』は、ネット注文でプリントを郵送してくれる「ネットプリント」です。

「ネットプリント」の他にも、スマホで撮影した写真を一定のレベルの「きちんとした写真プリント」にする方法が4つあります。

  1. 「コンビニ」で印刷する
  2. 「写真セルフプリント機」で印刷する
  3. 「写真プリント専門店」で印刷する
  4. 自宅で印刷(インクジェットプリンター・写真用紙を使用)

現在、誰にでも手軽に利用できる「スマホから写真を印刷する方法」は、この4つにネットプリントを合わせた5つに絞られるでしょう。

この「スマホから写真を印刷する5つの方法」はすべて、先ほど紹介した「きちんとした写真プリント4つの条件」を満たしているプリントです。

ただ、コスト面や手間など、それぞれの方法に長所短所があります。

「印刷する5つの方法」のメリット・デメリット

スマホ 写真 印刷 口コミイメージ

「スマホから写真をプリントする」ときに方法によって違いの出る要素は、以下の4つ。

  • 写真を手にするまでの手間
  • 写真を手にするまでにかかる時間
  • 写真1枚あたりの価格
  • 写真の画質

「プリントする5つの方法」を、上記の4要素で評価してみました。

手間
(楽さ)
時間
(早さ)
価格
(安さ)
画質
(きれいさ)
ネットプリント ×
コンビニ印刷
セルフプリント機 × ×
写真プリント店 × ×
自宅プリンター ×

こう見てみると、それぞれの方法にメリットデメリットはあります。総合的には「ネットプリント」が優位かな。

わたしはスマホの写真を印刷する時は、最近ではもっぱらネットプリントです。

スマホアプリで注文すれば、後はポストに届くのを待つだけなのでかなり楽。

他の方法とくらべて少し時間がかかりますが、急いでいないときには良い選択だと思います。

比較記事もありますので、興味のある方はご覧ください

スマホ写真をプリント【5つの方法を試して徹底比較】 正直レビュー・おすすめはコレ! スマホで撮影した写真はいつでも見られますし、LINE・Twitter・インスタグラムなど様々な用途にすぐに使えるのでとても便利です。...

『カメラのアマノ・写真プリント』の価格

カメラのアマノ』の価格を、他社との比較や相場の面からチェックしてみましょう。

『カメラのアマノ』の写真プリント価格

カメラのアマノ』の価格は以下の通りです。

価格(税込)
Lサイズプリント1枚
(89×127mm)
36円
送料(メール便)
(最安の配送方法を選択)
220円

しかし、「ネットプリントの相場」がわからないと、この価格をどう評価したら良いのか迷ってしまいますよね。

私が「スマホから注文できるネットプリント12社」のプリント料金を調べたところ、「Lサイズ写真プリント1枚の価格の平均」は「約19.4円」(税込)でした。

ご注意

ほんとは他にもいくつかネットプリントのアプリがあるのですが、

「Android / iPhoneともに、注文するのにあきらかな不具合がある」
「注文しても商品が届かず、メールで催促したら届いた」

などの体験のあるアプリは、あまりおすすめできないので外しました。

実際の写真プリントの価格分布は、以下のようになっています。

プリント価格
(税込)
アプリ名(税込み送料)
7円 どんどんプリント(125)
8円 しろくまフォト(219)
9円 しまうまプリント(130)
9.9円 フジデジタルピクチャーズ(220)
10円 イメージングゲート(275)
13円 DPE宅配便(275)
16円 vivipri(198)
20円 SNAPS(500)
22円 さくっとプリント(250)
(アプリはiPhone版のみ)
31円 カメラのキタムラ(0)
(4枚以下注文不可)
36円 カメラのアマノ(220)
52円 SCENE(330)

ここで注意してもらいたいのは、ネットプリントの購入額は送料によって大きく違ってくるということ。

比較する商品によっては、「送料の価格差」が「プリント料金の価格差」より大きくなることが起こります。

例として価格比較を出しておきますが、このような逆転現象が起こります。

プリント価格 送料 10枚の
購入総額
(税込)
イメージングゲート 10円 275円 375円
vivipri 16円 198円 358円

こういうことがあるので、単純に「プリント価格が安い」からといってお得になるわけではありません。

「ネットプリントでどの商品がお得か」というのはプリント価格の他に送料も絡んでくるので、注文する枚数にもよります。

「1枚の価格だけで単純に判断はできない」ということですね。

スマホ【ましかくプリント】12社徹底比較・正直レビュー!おすすめはコレ スマホアプリで、ネットプリント12社の「ましかくプリント」を購入しての比較レビューです。 「価格」や「画質」「アプリの使い...

10~30枚購入にかかる総額の相場

各商品を10枚、20枚、30枚購入したときの、送料税込の購入費用の総額の一覧表を作ってみました。

購入にかかる総額(プリント価格+送料+税)
アプリ名
(プリント単価 / 送料)税込
10枚 20枚 30枚
どんどんプリント
(7/ 125)
195円 265円 335円
しまうまプリント
(9/ 130)
220円 310円 400円
しろくまフォト
(8 / 219)
299円 379円 459円
カメラのキタムラ
(31 / 0)
310円 620円 930円
フジデジタル
ピクチャーズ
(9.9 / 220)
319円 418円 517円
vivipri
(16 / 198)
358円 518円 678円
イメージングゲート
(10 / 275)
375円 475円 575円
DPE宅配便
(13/ 275)
405円 535円 590円
割引有
さくっとプリント
(22 / 250)
470円 690円 910円
カメラのアマノ
(36 / 220)
580円 940円 1300円
SNAPS
(20 / 500)
700円 900円 1100円
SCENE
(52 / 330)
850円 1370円 1890円

ネットプリントでの注文枚数は、だいたい10枚前後、多くとも30枚以内になることがほとんどです。

自分が注文したい枚数の価格をチェックしてみましょう。

もちろん価格は安いほうが良いですが、ネットプリントには価格の他にも「画質」や「アプリの使用感」などの重要な部分がありますので、「価格が安ければそれで良い」というわけではありません。

『カメラのアマノ・写真プリント』の送料

カメラのアマノ』の最安の送料は、220円(税込)です。

先ほどLサイズの価格調査をしたネットプリントの送料の平均を算出してみたところ、ネットプリントの送料平均(税込)は「約249円」でした。
(送料0円のカメラのキタムラは平均計算から除外)

★「写真プリント送料」の価格分布(税込)
送料 アプリ名(プリント単価)税別
0円 カメラのキタムラ(31)
(4枚以下注文不可)
125円 どんどんプリント(7)
130円 しまうまプリント(9)
198円 vivipri(16)
219円 しろくまフォト(8)
220円 フジデジタルピクチャーズ(9.9)
カメラのアマノ(36)
250円 さくっとプリント(22)
275円 イメージングゲート(10)
DPE宅配便(13)
330円 SCENE(52)
500円 SNAPS(20)
★「送料の価格差」の理由

400円以上の送料は宅配便。200円未満の送料はメール便などを使用しています。

細かい送料の差は、会社によって郵便局や運送会社との契約が違うので料金に差が出ているのでしょう。

また、表を見るとわかるように「プリント料金を安くしたぶん、送料を高くする」などの経営戦略もあるんですよね。

『カメラのアマノ・写真プリント』価格まとめ

もう一度『カメラのアマノ』でLサイズプリントを、10、20、30枚を注文したときにかかる総額を確認してみましょう。(最安の印画紙で計算します)

『カメラのアマノ』の購入総額(税込)
10枚 20枚 30枚
Lサイズ1枚
「36円」
送料
「220円」
580円 940円 1300円
各社平均
1枚「19.4円」
送料「249円」
443円 637円 831円

カメラのアマノ』のプリント料金は1枚36円(税込)。

ネットプリントの料金としては少し高めですが、これは「店舗の写真プリントを自宅に届ける」という形態をとっているからだと思われます。

店舗型プリント店の価格としては、36円は平均的な金額と言って良いでしょう。送料は220円(税込)。これは平均より少し安い。

10枚購入の総額は平均より少し高くなってしまっていますが、安さで勝負するネットプリント専門店との比較になってしまっているので、仕方のない部分もあるでしょう。

もちろん価格は安いほうがうれしいですが、ネットプリントでは「アプリの使い勝手」や「画質」など他にも重要な面がありますので、価格だけで判断することはあまりおすすめしません。

スマホ写真プリント

スマホ写真プリント

カメラのアマノ株式会社無料posted withアプリーチ

スマホ【ネットプリント】アプリ19種類を全部試して比較!おすすめはコレだ!口コミ評判も! スマホアプリで注文できる「ネットプリント19種類」を、実際に購入して徹底的に比較検証してみました。 数多くあるサービスの中...

『カメラのアマノ・写真プリント』の画質

カメラのアマノ』のLサイズプリントの画質を見てみましょう。

写真プリントの画質の差

カメラのアマノ』の画質をチェックする前に、どのような基準で評価するかを説明します。

ネットプリントはすべて、印画紙を使用する銀塩プリントが採用されています。

現在の日本で行われている銀塩プリントはどこも高水準の品質が保たれており、「細部まで描写されているか」や「線のシャープさ」という点では、どの会社のプリントもあまり差はありません。

ただ、各社のプリントをならべてくらべてみると、あきらかに差が出る部分が2つあります。それが「明るさ」と「色」なのです。

スマホ【ましかくプリント】12社徹底比較・正直レビュー!おすすめはコレ スマホアプリで、ネットプリント12社の「ましかくプリント」を購入しての比較レビューです。 「価格」や「画質」「アプリの使い...

写真プリントの「明るさ」

説明のために少し大げさに画像処理していますが、左が暗め、右が明るめ、の写真プリントです。基本的には人物の写真では「明るめが良い」とされています。

写真プリントの「色」

こちらも説明のために画像処理していますが、左が「青め」、右が「赤め」です。

写真プリントでは人物の写真は、「少し赤めの色味のほうが良い」という評価が一般的です。

しかし、「明るさ」「色」というものは主観であり、究極的には「個人の好み」でしかありません。

ここでの評価も、「私個人の好み」ということになりますので参考程度にしてください。

「並べてくらべれば違いがある」ということで、どの会社のプリントも単体で見れば「十分にきれいな写真」という感想になる人がほとんどだと思いますので。

『カメラのアマノ・写真プリント』の画質・品質

カメラのアマノ』のスマホアプリから注文した、Lサイズ写真プリントの画質をみてみましょう
カメラのアマノ・スマホ写真プリント・画質

まず野外の写真から。線はくっきりとシャープに出ています。

「色味」はニュートラルで偏りのない感じ。「明るさ」は黒い部分がかなり暗めになる設定で、ディティールはつぶれがちです。

カメラのアマノ・スマホ写真プリント・品質

室内での写真も、同じくニュートラルな色。非常にオーソドックスな落ち着いた雰囲気のプリントに仕上がっていると思う。

総じてレベルの高い銀塩プリントだと感じました。

カメラのアマノ・スマホ写真プリント・評判
カメラのアマノ』では『フジフイルム』の印画紙を使用しています。

Lサイズ1枚36円(税込)ですし、『フジフイルム』の印画紙の中でもおそらくグレードの高いものを使用しているのでしょう。光沢具合もかなりのものです。

カメラのアマノ・スマホ写真プリント・ブログ

印画紙の厚み、コシもけっこうあります。

カメラのアマノ・スマホ写真プリント・購入

裏面には『フジフイルム』の表記あり。

品質はまったく問題のない、高レベルなプリントでした。

スマホ写真プリント

スマホ写真プリント

カメラのアマノ株式会社無料posted withアプリーチ

スマホ【ネットプリント】アプリ19種類を全部試して比較!おすすめはコレだ!口コミ評判も! スマホアプリで注文できる「ネットプリント19種類」を、実際に購入して徹底的に比較検証してみました。 数多くあるサービスの中...

『カメラのアマノ』のサイズ

カメラのアマノ』のスマホ写真プリントには、「ましかく」も合わせると全部で8種類のサイズが用意されています。

  • DSC(119×89mm)36円
  • L(127×89mm)36円
  • 89ましかく(89×89mm)36円
  • HV(158×89mm)36円
  • はがき(KG)(152×102mm)56円
  • 2L(178×127mm)115円
  • 127ましかく(127×127mm)115円
  • A4(297×210mm)660円

スマホからの注文では、十分すぎるバリエーションでしょう。

店頭注文ではさらに多くのサイズがあり、19種類の印画紙があるようです。

『カメラのアマノ』の「ましかくプリント」

今、流行し始めている「ましかくプリント」。

カメラのアマノ』の「ましかく」の価格は、L判と同価格(36円)となっています。(アプリ注文の価格)

カメラのアマノ』の「ましかく」を購入してみましたが、L判と同じでなかなかの品質でした。

同じ印画紙なので当たり前ではありますが。

『カメラのアマノ』の納期・配送

梱包


カメラのアマノ』の写真プリントはこのように紙の箱で届きます。中はビニールのプチプチや模様入りのテープが使われており、昔ながらの手作業的な今時珍しい雰囲気。

納期

カメラのアマノ』のスマホ写真プリント「自宅届け」の納期は、メール便だと「注文受付後8日前後」。

注文翌日に発送したとしても、メール便ならば場所により5日程度かかることもありますから、妥当な納期かと思います。

スマホ【ネットプリント】アプリ19種類を全部試して比較!おすすめはコレだ!口コミ評判も! スマホアプリで注文できる「ネットプリント19種類」を、実際に購入して徹底的に比較検証してみました。 数多くあるサービスの中...

『カメラのアマノ』のアプリ

スマホから『カメラのアマノ』で写真プリントを注文するには、無料でダウンロードできる専用のアプリを使用します。

カメラのアマノ・スマホ写真プリント・アプリ評判

アプリでの発注作業はとてもかんたん。

  1. プリントする写真を選ぶ
  2. 枚数、日付、トリミングを設定する
  3. 支払い、配送の設定をする

アプリの操作性も良いですし、何も難しいことはありません。

カメラのアマノ・スマホ写真プリント・アプリ口コミ
このように、印刷する範囲を自分で動かして指定することができます。

直感的に操作できる良くできたアプリなので、発注作業では手間はあまりかかりません。

『カメラのアマノ』のライバル

カメラのアマノ』のライバルとなるサービスには、どのようなものがあるでしょうか。

考えられるライバルとしては2つ。

一つは同じ仕組みを持つ「ネットプリント」。

スマホアプリにも今ではたくさんのネットプリントが存在し、それぞれ画質の傾向や価格などが違います。

比較検討記事も書いていますので、気になる方はご覧ください。

スマホ【ネットプリント】アプリ19種類を全部試して比較!おすすめはコレだ!口コミ評判も! スマホアプリで注文できる「ネットプリント19種類」を、実際に購入して徹底的に比較検証してみました。 数多くあるサービスの中...

もう一つは、「コンビニのマルチコピー機での印刷」がライバルとなるでしょう。

コンビニの写真プリントは、店舗ですぐに印刷が可能なので「早さ」が一番のメリット。

コンビニの写真プリントは画質こそ銀塩プリントに少し劣りますが、通常の用途では十分に「きちんとしたプリント」として通用する品質を持っています。

ただ、価格は「L判1枚20~40円」と、ネットプリントよりも高めな設定。

少ない枚数の印刷で急いでいるときには、利用する価値があるでしょう。

コンビニ【スマホ写真プリント】 4社徹底比較!正直レビュー・おすすめは? コンビニのマルチコピー機では、スマホから写真をプリントすることが可能です。 画質や価格、データ送信方法などは、コンビニによ...

『カメラのアマノ』の長所・短所

カメラのアマノ』の長所と短所をまとめてみました。

『カメラのアマノ』の短所・デメリット

  • プリント料金が少し高い
  • プリントが少し暗めに感じることもある

『カメラのアマノ』の長所・メリット

  • フジフイルムの印画紙
  • レベルの高いプリント
スマホ【ましかくプリント】12社徹底比較・正直レビュー!おすすめはコレ スマホアプリで、ネットプリント12社の「ましかくプリント」を購入しての比較レビューです。 「価格」や「画質」「アプリの使い...

『カメラのアマノ・スマホ写真プリント』のまとめ

今回は『カメラのアマノ』のスマホアプリで、写真プリントを発注したレビューをお届けしました

カメラのアマノ』の写真プリントは少し料金は高めですが、フジフイルムの印画紙も使用していますし「本格的な写真屋さんの銀塩プリント」といった感を受けます。

アプリも使いやすく注文もかんたんにできますし、スムーズに納品までたどりついたので満足しています。

スマホ写真プリント

スマホ写真プリント

カメラのアマノ株式会社無料posted withアプリーチ

スマホ【ネットプリント】アプリ19種類を全部試して比較!おすすめはコレだ!口コミ評判も! スマホアプリで注文できる「ネットプリント19種類」を、実際に購入して徹底的に比較検証してみました。 数多くあるサービスの中...