スマホでフォトブック

【vivipri】正直レビュー!ライバル比較も・プリント/フォトブック・口コミ評判も!・ビビプリ

vivipri』でスマホから、写真プリントとフォトブックを作成したのでレビューします。

この記事では『vivipri』の長所だけではなく、短所もきちんとお伝えしますので購入検討中の方の参考になればと思います。

『vivipri・写真プリント』のレビュー

『vivipri・写真プリント』の特徴


vivipri・ビビプリ・口コミ
vivipri』はフォトブックや写真プリントなど、写真関連のサービスを提供している企業。本社は福岡県ですが東京にも支社があります。

vivipri』の写真プリントではフジフイルムの純正高級ペーパーを使っていて、Lサイズが「1枚16円(税込)」。

今回実際にスマホから発注して届いたプリントを見て、かなり高レベルの画質なので驚きました。

フォトブックも銀塩プリントを使用した商品を扱っていて、比較的高品質なサービスを展開している会社です。

『vivipri』の特徴
  • 画質はかなりレベルが高い
  • 価格も少し高い
  • 高レベルな商品が中心

一応『vivipri・写真プリント』の概要を載せておきますので、早くレビューを読みたい方はサラッと飛ばしちゃってください。

『vivipri・写真プリント』の概要

商品名
vivipri・写真プリント
販売会社名
株式会社福多デジタルフォト
販売会社住所
福岡県福岡市博多区博多駅南1丁目3番11号
KDX博多南ビル6階
プリントサイズ
  • L 8.9×12.7cm
  • ましかくSQ-L 8.9×8.9cm
  • チェキ風ましかく 8.4×10.2cm
  • D-KG 10.5×15.2cm
  • KG 10.2×15.2cm
  • 2L 12.7×17.8cm
  • 6切 20.3×25.4cm
  • A4 21×29.7cm
  • 4切 25.4×30.5cm
  • 4切W 25.4×36.5cm
  • A3 30.5×42cm
  • カード 1セット2枚
プリント1枚の価格(税込)
  • 16円 「L、ましかくSQ-L、チェキ風ましかく、D-KG、KG」
  • 37円 「2L」
  • 160円 「6切、A4」
  • 365円 「4切、4切W、A3」
  • 58円 「カード 1セット2枚」
送料(税込)
  • ネコポス 198円
  • 宅配便 740円
納期
15時までの注文は当日発送(月~土曜日)
15時以降は翌日発送。発送後2日程度で到着。
日付入れ
有り
自動補正
有り
支払い方法
  • クレジットカード
  • PayPay
  • LINE Pay
  • キャリア決済(ドコモ/au/ソフトバンク)
  • viviPRIMO(vivipri会員限定の電子マネー)
  • コンビニ後払い
スマホ写真プリント vivipri ビビプリ

スマホ写真プリント vivipri ビビプリ

Fukuta DP Inc.無料posted withアプリーチ

『vivipri・写真プリント』の価格

vivipri・写真プリント』の価格を、他社との比較や相場の面からチェックしてみましょう。

vivipri・ビビプリ・レビュー・評判

vivipri・写真プリント』の価格は以下の通りです。

価格(税込)
L判プリント1枚
(89×127mm)
16円
ましかくプリント1枚
(89×89mm)
16円
送料
(最安の配送方法を選択)
198円

しかし、「ネットプリントの相場」がわからないと、この価格をどう評価したら良いのか迷ってしまいますよね。

しかし、「ネットプリントの相場」がわからないと、この価格をどう評価したら良いのか迷ってしまいますよね。

私が「スマホから注文できるネットプリント17社」のプリント料金を調べたところ、「Lサイズ写真プリント1枚の価格の平均」は「約14.9円」(税込)でした。

実際の写真プリントの価格分布は以下のようになっています。

★「Lサイズ」プリント料金の価格分布
プリント価格
(税込)
アプリ名(税込み送料)
5.5円 アプリプリント(121)
楽だねonline(319)
6.49円 ABCネットプリント(165)
7円 プリントラッコ(110)
どんどんプリント(125)
しろくまフォト(219)
8円 しまうまプリント(110)
9円 イメージングゲート(92)
ヤマダプリント(99)
9.9円 フジデジタルピクチャーズ(220)
13円 DPE宅配便(150)
16円 vivipri(198)
20円 SNAPS(500)
22円 さくっとプリント(250)
31円 カメラのキタムラ(0)
(4枚以下注文不可)
36円 カメラのアマノ(220)
42円 SCENE(330)

ここで注意してもらいたいのは、ネットプリントの購入額は送料によって大きく違ってくるということです。

比較する商品によっては、「送料の価格差」が「プリント料金の価格差」より大きくなることが起こります。例として価格比較を出しておきますが、このような逆転現象が起こります。

プリント価格 送料 10枚の
購入総額
(税込)
楽だねonline 5.5円 319円 374円
ヤマダプリント 9円 99円 189円

こういうことがあるので、単純にプリント価格が安いからといってお得になるわけではありません。

ネットプリントでどの商品がお得か、というのはプリント価格の他に送料も絡んでくるので、注文する枚数にもよります。

スマホ【ましかくプリント】11社比較・正直レビュー!おすすめはコレ スマホアプリで13社の「ましかくプリント」を注文しての比較レビューです。 「価格」や「画質」「アプリの使い勝手」などを項目...

10~30枚購入にかかる総額の相場

各商品を10枚、20枚、30枚購入したときの、送料税込の購入費用の総額の一覧表を作ってみました。

購入にかかる総額(プリント価格+送料+税)
アプリ名
(プリント単価 / 送料)税込
10枚 20枚 30枚
アプリプリント
(5.5 / 121)
176円 231円 286円
プリントラッコ
(7 / 110)
180円 250円 320円
イメージングゲート
(9 / 92)
182円 272円 362円
ヤマダプリント
(9/ 99)
189円 279円 369円
しまうまプリント
(8/ 110)
190円 270円 350円
どんどんプリント
(7/ 125)
195円 265円 335円
ABCネットプリント
(6.49 / 165)
229円 294円 359円
DPE宅配便
(13/ 150)
280円 410円 465円
割引有
しろくまフォト
(7 / 219)
289円 359円 429円
カメラのキタムラ
(31 / 0)
310円 620円 930円
フジデジタル
ピクチャーズ
(9.9 / 220)
319円 418円 517円
vivipri
(16 / 198)
358円 518円 678円
楽だねonline
(5.5 / 319)
374円 429円 484円
さくっとプリント
(22 / 250)
470円 690円 910円
カメラのアマノ
(36 / 220)
580円 940円 1300円
SNAPS
(20 / 500)
700円 900円 1100円
SCENE
(42 / 330)
750円 1170円 1590円

ネットプリントでの注文枚数は、だいたい10枚前後、多くとも30枚以内になることがほとんどです。

自分が注文したい枚数の価格をチェックしてみましょう。

もちろん価格は安いほうが良いですが、ネットプリントには価格の他にも「画質」や「アプリの使用感」などの重要な部分がありますので、「価格が安ければそれで良い」というわけではありません。

スマホ【ネットプリント】アプリ23種類を全部試して比較!おすすめはコレだ!口コミ評判も! スマホから「23種類のネットプリント」を注文して比較検討してみました。 数多くあるサービスの中から「いったいどれが品質が良...

『vivipri・写真プリント』の送料

vivipri・写真プリント』の最安の送料は、ネコポスの198円(税込)です。

先ほどLサイズの価格調査をした17社の送料の平均を算出してみたところ、ネットプリント17社の送料平均(税込)は「約201.7円」でした。(送料0円のカメラのキタムラは計算から除外)

★「写真プリント送料」の価格分布(税込)
送料 アプリ名(プリント単価)税別
0円 カメラのキタムラ(31)
(4枚以下注文不可)
92円 イメージングゲート(9)
99円 ヤマダプリント(9)
110円 プリントラッコ(7)
しまうまプリント(8)
121円 アプリプリント(5.5)
125円 どんどんプリント(7)
150円 DPE宅配便(13)
165円 ABCネットプリント(6.49)
198円 vivipri(16)
219円 しろくまフォト(7)
220円 フジデジタルピクチャーズ(9.9)
カメラのアマノ(36)
250円 さくっとプリント(22)
319円 楽だねonline(5.5)
330円 SCENE(42)
500円 SNAPS(20)
★「送料の価格差」の理由

400円以上の送料は宅配便。200円未満の送料はメール便などを使用しています。

細かい送料の差は、会社によって郵便局や運送会社との契約が違うので料金に差が出ているのです。

また、表を見るとわかるように「プリント料金を安くしたぶん、送料を高くする」などの経営戦略もあるんですよね。

『vivipri・写真プリント』の価格まとめ

vivipri・ビビプリ・ブログ・スマホ

もう一度『vivipri』でLサイズプリントを、10、20、30枚を注文したときにかかる総額を確認してみましょう。(最安の印画紙で計算します)

『vivipri』の購入総額(税込)
10枚 20枚 30枚
L版1枚
「14.5円」
送料
「180円」
358円 518円 678円
平均1枚
「13.5円」
平均送料
「183円」
349円 498円 646円

vivipri』のL版プリントは1枚約16円(税込)と、平均の14.9円より少しだけ高い価格になっています。

1枚あたりの平均との価格差は1.1円ですから、ほぼ平均の価格といって良いでしょう。

送料は198円(税込)と、平均の201.7円より少し安い価格。これも平均とほぼ同価格です。

この数字からみると、『vivipriは「スマホから発注できるネットプリント」のほぼ平均に位置する価格と言えます。

もっと安いネットプリントもありますので、『vivipri』を激安と評価することはできませんが、『vivipri』は「FUJIFILM純正ペーパー」使用やアプリの完成度など他より優れている部分をいくつも持っていますので、レビューを最後までご覧ください。

スマホ写真プリント vivipri ビビプリ

スマホ写真プリント vivipri ビビプリ

Fukuta DP Inc.無料posted withアプリーチ

『vivipri・写真プリント』の画質

vivipri』のLサイズプリントの画質を見てみましょう。

写真プリントの画質の差

vivipri・写真プリント』の画質をチェックする前に、どのような基準で評価するかを説明します。

ネットプリントはすべて、印画紙を使用する銀塩プリントが採用されています。

現在の日本で行われている銀塩プリントはどこも高水準の品質が保たれており、「細部まで描写されているか」や「線のシャープさ」という点では、どの会社のプリントもあまり差はありません。

ただ、各社のプリントをならべてくらべてみると、あきらかに差が出る部分が2つあります。それが「明るさ」と「色」なのです。

スマホ【ましかくプリント】11社比較・正直レビュー!おすすめはコレ スマホアプリで13社の「ましかくプリント」を注文しての比較レビューです。 「価格」や「画質」「アプリの使い勝手」などを項目...
★写真プリントの「明るさ」

説明のために少し大げさに画像処理していますが、左が暗め、右が明るめ、の写真プリントです。基本的には人物の写真では「明るめが良い」とされています。

★写真プリントの「色」

こちらも説明のために画像処理していますが、左が「青め」、右が「赤め」です。

写真プリントでは人物の写真は、「少し赤めの色味のほうが良い」という評価が一般的です。

しかし、「明るさ」「色」というものは主観であり、究極的には「個人の好み」でしかありません。

ここでの評価も、「私個人の好み」ということになりますので参考程度にしてください。

「並べてくらべれば違いがある」ということで、どの会社のプリントも単体で見れば「十分にきれいな写真」という感想になる人がほとんどだと思いますので。

『vivipri・写真プリント』の画質

vivipri・ビビプリ・購入・画質

vivipri』の写真プリントは「FUJIFILM最高級プロペーパー使用」で、「D-MAX」という「諧調表現を測る指標」で高い数値を誇っているそうです。

実際にプリントを手に取って見ると、たしかにパッとみて「かなり画質が良い!」とわかるレベルで描写はきっちりとシャープ。

色味はオーソドックスな傾向でなかなか良い。

vivipri・ビビプリ・写真プリント・印刷明るさの面でも、ちょうどよい調整だと思います。

銀塩プリントでは黒い部分の諧調がつぶれてしまって、重い雰囲気になりがち。

しかし、『vivipri』の写真プリントでは髪の毛の部分のディティールもきっちりと出ていてる。すばらしい画質だと思います。

vivipri』のプリントで優れていると思う部分は、「表面の光沢」がかなりのレベルということ。他社よりこの面では確実に優れています。

vivipri』のプリントはほんとにテカテカで、表面の光沢具合が違います。

フジフイルムの印画紙の中でも一番高級なペーパーではないかと予測。公式サイトでも「FUJIFILM最高級プロペーパー使用」と記載されています。

vivipri・ビビプリ・体験・レビュー紙の厚さも、他社のフジフイルムペーパーより少し厚いです。なので、『vivipri』の写真プリントは高級感では一段上回ります。


裏面には「フジフイルム プロフェッショナルペーパー」との印字。

写真プリントが届くと、このように封筒とプリントを入れるビニールが同梱されていました。

ネットプリントではいろんな会社で注文しているけど、こんなことは初めて。


封筒に何か書いてある。なになに…

『フォトドクターサービスのご案内』
弊社vivipriでは、お客様の思い出記録を”最高の画質”でお届けしております。
万一、不備があった場合、フォトドクターサービスをご利用ください。

封筒も「料金受取人払い」になっており、自己負担することなく再プリントのリクエストができるらしい。すごい!

最高級ペーパーにくわえて、独自に開発した「vivipix」というデータを忠実に再現する技術があるそうで、プリントの質にかなりの自信があるようです。

さらに「画質比較返金サービス制度」というものがあり、他社の同サイズの銀塩写真とくらべて不満のある場合は全額返金してもらえるそう。

いやあ、すごい自信ですね。
でも実物を見たらホントにきれいでレベルの高い品質だから、返金サービスとか利用する人もあまりいないでしょうけど。

とにかく「vivipri」は高画質がアピールポイントの写真サービスです。

vivipriの画質のまとめ
  • 画質はシャープ
  • 色味もすばらしい
  • 光沢がすごい
  • けっこう厚い紙
  • 再プリントも頼める
  • 返金制度もある
スマホ写真プリント vivipri ビビプリ

スマホ写真プリント vivipri ビビプリ

Fukuta DP Inc.無料posted withアプリーチ

スマホ【ネットプリント】アプリ23種類を全部試して比較!おすすめはコレだ!口コミ評判も! スマホから「23種類のネットプリント」を注文して比較検討してみました。 数多くあるサービスの中から「いったいどれが品質が良...

『vivipri・写真プリント』のサイズ

vivipri』のプリントサイズは以下の12種類。

  • L 8.9×12.7cm
  • ましかくSQ-L 8.9×8.9cm
  • チェキ風ましかく 8.4×10.2cm
  • D-KG 10.5×15.2cm
  • KG 10.2×15.2cm
  • 2L 12.7×17.8cm
  • 6切 20.3×25.4cm
  • A4 21×29.7cm
  • 4切 25.4×30.5cm
  • 4切W 25.4×36.5cm
  • A3 30.5×42cm
  • カード 1セット2枚

スマホからの12種類すべて注文することが可能です。これはすごい。

とは言っても、スマホから注文する人は「Lサイズ」か「ましかく」がほとんどでしょうけど。

『vivipri・写真プリント』の納期・配送

vivipri・写真プリント』の商品はこのように独特の封筒に入って届きます。こういうタイプは珍しい。でも銀ピカで高級感があっていいと思います。

送料はネコポス198円(税込)。平均ちょうどくらいの価格です。

納期は、

  • 15時までの注文は当日発送
  • 15時以降は翌日発送発送後、2日程度で到着。

発送まではネットプリントでは標準的な時間ですが、「発送後2日程度で到着」は早いほう。ネコポスは早くつくのかな。

今回は発注した翌々日に届きました。発注した時間も23時だったので、かなり早い納品だと思う。

地域差があるでしょうから参考程度にしてください。

『vivipri・写真プリント』のアプリ

スマホから『vivipri』の写真プリントを発注するときは、無料でダウンロードできるスマホアプリを使用します。

こういう発注作業は面倒に感じてしまうものですが、初めてでもかんたんに注文できる優れたアプリなので心配要りません。

まず印刷する写真を選びます。


「写真のサイズ、自動補正、日付有り無し」の選択が可能です。
印刷する範囲は、

  • ペーパーフル
  • イメージフル
  • ペーパーフルふち
  • イメージフルふち

の4種類からえらべます。
「ふち」は印画紙周辺に白フチができます。

「ペーパーフル」は余白なしで印刷されますので、元画像の端のほうが印刷されない部分が出てきます。
「イメージフル」は元画像全体が印刷されるように配置されるので、ペーパーに余白がでる方式です。

画面のプレビューにも反映されますので確認しましょう。

このように印刷範囲の指定もできます。

『vivipri』のアプリのまとめ
  • 操作はかんたん
  • 「写真のサイズ、自動補正、日付有り無し」が設定可能
  • 印刷範囲の指定が可能

『vivipri・写真プリント』の長所・短所

vivipri・写真プリント』の長所と短所をまとめてみました。

『vivipri・写真プリント』の短所・デメリット

  • 価格は平均的で特別安くはない

『vivipri・写真プリント』の長所・メリット

  • フジフイルムのペーパー使用で画質が良い
  • 光沢、厚みがある
  • 返金システム・再プリントがある
  • アプリの使用感はGood

「vivipri 写真プリント」ライバルとの比較

スマホから写真を注文できるアプリの中から『vivipri』のライバルとして、『アプリプリント』と『しまうまプリント』の2つを選択しました。

その理由と『vivipri』との比較をくわしく解説します。

「アプリプリント」との比較

アプリプリント・スマホ写真プリント・レビュー

アプリプリント』をライバルとして選んだ理由は「価格の安さ」です。

アプリプリント』は「Lサイズ写真プリント1枚」の価格が、スマホアプリの中で一番安くなっています。

★『アプリプリント』Lサイズ価格比較
プリント価格
(税込)
アプリ名(税込み送料)
5.5円 アプリプリント(121)
楽だねonline(319)
6.49円 ABCネットプリント(165)
7円 プリントラッコ(110)
どんどんプリント(125)
しろくまフォト(219)
8円 しまうまプリント(110)
9円 イメージングゲート(92)
ヤマダプリント(99)
9.9円 フジデジタルピクチャーズ(220)
13円 DPE宅配便(150)
16円 vivipri(198)
20円 SNAPS(500)
22円 さくっとプリント(250)
31円 カメラのキタムラ(0)
(4枚以下注文不可)
36円 カメラのアマノ(220)
42円 SCENE(330)

すでに説明したように、ネットプリントの価格には送料が大きく影響します。

アプリプリント』もプリント単価では最安ですが、8枚以下の注文の場合は送料が安価な『イメージングゲート』(92円)のほうが安くなるんですね。

しかし、『アプリプリント』は9枚以上の注文では今現在最も安いスマホネットプリントになります。

価格面を重視した場合、『vivipri』のライバルとして筆頭になるアプリです。

★『アプリプリント』画質比較

両社ともに銀塩プリントですからすでに述べたように、シャープさや細部の描写などの根本的な画質の部分の違いはほぼありません。

わかりやすい違いの出る「色」と「明るさ」に着目して比較してみます。

あくまでも「くらべたら」の印象ですが…
vivipri』のほうは明暗差が少なく、フラットな印象を受けます。

良く言えば暗部も明部もディティールが良く出ている。悪く言えばメリハリが不足気味。

アプリプリント』は明暗の差が大きく、コントラストが高い。肌は明るめに出ていますが、髪などの黒いところは潰れがちな感じです。

「色」は『vivipri』が少し赤め、『アプリプリント』は非常にオーソドックスな色味かな。

どちらも良いプリントですが、『アプリプリント』の黒がつぶれてディティールが出ていない設定は、ひと時代前の感覚かなと思います。ちょっと昭和っぽいというか。

やはり人物の描写の雰囲気は、『vivipri』のほうが今風で評価できます。私は画質に関しては『vivipri』のほうが良いと思いますね。

アプリプリント 5円プリント〜

アプリプリント 5円プリント〜

K.K. NAKANOCOMPANY無料posted withアプリーチ

【アプリプリントジャパン】正直レビュー!長所短所をガチで紹介・口コミ評判も 『アプリプリント』でスマホから写真プリントを作成したのでレビューします。 この記事では『アプリプリント』の長所だけではなく...
スマホ写真プリント vivipri ビビプリ

スマホ写真プリント vivipri ビビプリ

Fukuta DP Inc.無料posted withアプリーチ

「しまうまプリント」との比較

しまうまプリント』は画質面で評価の高いネットプリント。

画質面のライバルとして『しまうまプリント』を選びました。

★『しまうまプリント』価格比較

しまうまプリント』の価格は1枚8円(税込)と、『vivipri』の半分になります。

送料も110円(税込)ですから、『vivipri』の198円(税込)よりはかなり安いです。

★『しまうまプリント』画質比較


vivipri』がコントラストが低いのに対して、『しまうまプリント』は『vivipri』と『アプリプリント』の中間くらいの感じかな。

しまうまプリント』は顔の肌の部分の「明るさ」と「色味」が非常にちょうど良い設定になっていると思います。

それに対して『vivipri』は晴天の写真にしては少し明暗差が低いかな。曇りのような印象を受ける。

まあこれも好みの問題で2枚ならべて見くらべない限り、『vivipri』も誰も不満のない優れた画質だとは思いますが。

私の個人的なジャッジでは、人物の写真に関しては『しまうまプリント』が自然で良い感じかな、と。

写真プリント 写真の現像 ネットプリントは しまうまプリント

写真プリント 写真の現像 ネットプリントは しまうまプリント

SHIMAUMA PRINT, K.K.無料posted withアプリーチ

正直レビュー・しまうまプリント「3つの印画紙」徹底比較・おすすめはコレ! この記事では『しまうまプリント』の、 スマホアプリで写真プリントを注文したレビュー 3つの印画紙(コース)を...
スマホ写真プリント vivipri ビビプリ

スマホ写真プリント vivipri ビビプリ

Fukuta DP Inc.無料posted withアプリーチ

「vivipri 写真プリント」の口コミ

vivipri』の写真プリントの口コミにどんなものがあるのか、ネット上で収集しました。

悪い口コミ、良い口コミの代表的なものを紹介します。

「vivipri 写真プリント」の悪い口コミ

プリントデータのアップロードで不具合が起こり、仕上がったプリントに縦線や横線が入ってしまうことがある。

無料で再注文させてもらえるが、自分の落ち度ではないのにまた注文作業をしなければならないのが面倒。

こういう不具合は初めて聞きました。こういうこともあるんですね…。

私は『vivipri』に限らず、ネットプリントでこういうことが起こったことは一度もありません。

まあ運次第、というより「アプリと端末や通信環境との相性」が大きいと思うんですけど。

・Wifi環境なのに、アップロードがいつまでも終わらすにタイムエラーになってしまう。

・50枚の写真の読み込みに2時間以上かかった。

「データ転送に時間が掛かりすぎる」という口コミがちらほら見られました。

けっこう写真プリントのデータって容量ありますからね。wifiの電波があまり良くないと、かなり時間がかかってしまうことがあります。

これはネットプリントならどこでもあることで、『vivipri』固有の問題ではない部分もあるんですけどね。

ただ、やはりスマホはアプリと端末の相性が悪いと、エラーになったり転送がうまくいかなかったりすることがあります。

そういう場合は、「アプリをアンインストールして、再度インストールする」ということを一度やってみましょう。

それでも症状が複数回出るときは、素直にあきらめて他のアプリを検討するのが効率的だと思います。個人的には。

いつもは写真プリントの納品時に注文した通りの順番に並んでいるのに、今回はバラバラになっていたので残念。

大量のプリントを注文して荷物が2つ以上にわかれる、とか、そういう一定の条件下においては注文時と違う順番になってしまうことがあるらしです。

「注文した順番通りになっていない」というクレームは、ネットプリントではたまに見かけます。

たしかにプリントをたくさん注文したら、並べ替えるのも面倒ですものね。

私は一度にそんな大量には注文しないので、順番は気にしたことはありません。

スマホ【ましかくプリント】11社比較・正直レビュー!おすすめはコレ スマホアプリで13社の「ましかくプリント」を注文しての比較レビューです。 「価格」や「画質」「アプリの使い勝手」などを項目...

「vivipri 写真プリント」の良い口コミ

・画質がコンビニより確実に高レベルでとても良い。

・4~5社試したが、ここが一番画質が良い

vivipriは画質が良い」という口コミはたくさん見られました。

たしかにトーンが豊かで、かなりレベルの高いプリントだと私も思います。

最近ではコンビニのプリントの画質もかなり良くなっていますが、ならべて良く見てくらべてみたらさすがに『vivipri』のほうに軍配が上がるでしょうね。

プリントがLサイズ1枚16円なので、ネットプリントよりもはるかに安いのでうれしい。

コンビニやプリント専門店が30~40円くらいですので、16円はたしかにお得感あります。

でも、ネットプリントは最安値は5.5円ですからね。この方はそこらへんの情報はご存知なかったのでしょう。

サイズが豊富で光沢・無光沢の仕上げが選べるもの良い

vivipri』は12種類のサイズがあり、表面仕上げも「光沢・無光沢」から選べます。

サイズはともかく、表面仕上げが選べるのは珍しいです。

まあ、Lサイズでは9割以上は「光沢」が選択されるでしょうけれど。

九州だけど注文から3日で届いた。

「商品が早くついた」という口コミも目につきました。

「ネコポス」なので、いわゆるメール便よりも到着日数は早いみたいです。そのぶん料金設定(198円)も高めですけれど。

『vivipri・写真プリント』のまとめ

vivipri』の写真プリント。返金システムがあるなど絶大な自信を持っているみたいですが、画質は自信に見合ったものがあると感じました。

スマホからでも12の印画紙サイズで注文できるので、ここぞというときにレベルの高いプリントが欲しい場合に良いサービスだと思います。

スマホ写真プリント vivipri ビビプリ

スマホ写真プリント vivipri ビビプリ

Fukuta DP Inc.無料posted withアプリーチ

スマホ【ネットプリント】アプリ23種類を全部試して比較!おすすめはコレだ!口コミ評判も! スマホから「23種類のネットプリント」を注文して比較検討してみました。 数多くあるサービスの中から「いったいどれが品質が良...

『vivipri・フォトブック』のレビュー

スマホで『vivipri』のフォトブックを作成したレビューです。

vivipri』では無料アプリ(iPhone/Android)を利用して、フォトブックの発注ができます。

『vivipri・フォトブック』の特徴

vivipri』のフォトブックは、銀塩プリントを使用した高画質が特徴の商品。

2枚の紙を背で貼り合わせてつくる製本方式である、「合紙製本」を採用していて質感の高いフォトブックです。

他にもサイズの多さや本文背景のバリエーションの多さなど、個性の際立つ商品でありながら価格は抑えめ。

  • 画質の良い銀塩プリント
  • 「合紙製本」で高級感
  • サイズが多い
  • 本文背景の種類が豊富
  • 他社の同等品とくらべて価格も安め

くわしくは、レビューの中で説明していきます。

下に一応 サービスの概要を載せておきますので、早くレビューを見たい人はサラっと飛ばしちゃってください。

『vivipri・フォトブック』の概要

商品名
vivipri・フォトブック
販売会社名
株式会社福多デジタルフォト
販売会社住所
福岡県福岡市博多区博多駅南1丁目3番11号
KDX博多南ビル6階
商品サイズ・ページ数・価格(税込・16ページ)
  • MYデザイン上製本(16~60ページ)
    ・SQ21(21×21cm) 1,670円
    ・B5縦(25×19cm) 1,917円
    ・SQ25(25×25cm) 2,734円
    ・A4縦、横(30×21cm) 2,895円
  • MYデザインカバー(16~60ページ、一部商品は最大80P)
    ・はがき縦、横(15×10cm) 673円
    ・手帳縦、横(19×12cm) 994円
    ・SQ15(15×15cm) 994円
    ・SQ21(21×21cm) 1,460円
    ・B5縦(25×19cm) 1,707円
    ・SQ25(25×25cm) 2,454円
    ・A4縦、横(30×21cm) 2,615円
  • プレミアムレザー(16~60ページ)
    ・SQ21(21×21cm) 1,894円
    ・B5縦(25×19cm) 2,134円
    ・SQ25(25×25cm) 3,091円
    ・A4縦、横(30×21cm) 3,245円
製本方式
合紙製本
印刷方式
銀塩プリント
送料(税込)
  • ネコポス 198円
  • 宅配便 740円
納期
注文日から3日程度で発送。発送から1~2日で到着。
支払い方法
  • クレジットカード
  • PayPay
  • LINE Pay
  • キャリア決済(ドコモ/au/ソフトバンク)
  • viviPRIMO(vivipri会員限定の電子マネー)
  • コンビニ後払い
銀塩フォトブック作成アプリ vivipri ビビプリ

銀塩フォトブック作成アプリ vivipri ビビプリ

Fukuta DP Inc.無料posted withアプリーチ

スマホ版フォトブック【22社を比較】おすすめはコレ!正直レビュー!私は趣味で7年ほどフォトブックをたくさん作ってきました。 今回は「スマホから直接つくれるフォトブック」の中で、特に優れたおすすめの...

『vivipri・フォトブック』の画質

今回は「MYデザイン上製本」21cmスクエアの画質をチェックします。

vivipri』のフォトブックではどの商品も銀塩プリントが採用されていて、画質は一緒です。

vivipri・フォトブック・レビュー

さすが写真プリントの専門店なだけあって、とても良い画質です。

「明るさ」はやや明るめで、人物の写真にはちょうど良いと思います。色味も少し赤よりで、肌色が健康的に見えてgood。

vivipri・フォトブック・口コミ

もちろん線も非常にシャープ。

一般的に銀塩プリントでは少し時代遅れというか「暗部がつぶれがちで重い雰囲気の設定」になってしまっている商品もあるものなのですが、『vivipri』のプリンとトはそういったものをまったく感じさせない、すばらしい画質だと思います。

個人的には、銀塩フォトブックの中ではかなり好きな雰囲気の画質です。

『vivipri・フォトブック』の製本

vivipri』のフォトブックには安いほうから順に、

  • MYデザインカバー
  • MYデザイン上製本
  • プレミアムレザー

の3つの商品があります。

vivipri・フォトブック・画質

左が「MYデザイン上製本」の21cmスクエア。左が「MYデザインカバー」の「はがきサイズ(15×10cm)」。

vivipri・フォトブック・ブログ

「MYデザイン上製本」と「MYデザインカバー」の違いは、主に表紙の材質・形状の差です。

「MYデザインカバー」の表紙は、本文の紙と同じサイズ。本文よりも厚みはありますが、「MYデザイン上製本」の表紙よりは薄いです。

vivipri・フォトブック・購入

「MYデザイン上製本」の表紙はかなり厚く、剛性もあります。高級感はこちらのほうが全然上です。

vivipri・フォトブック・評価

vivipri』のフォトブックはどの商品も本文は厚紙になっていて、ペラペラではありません。これにより、非常に質感が高くなっています。

「合紙製本」は、結婚式やフォトスタジオのアルバムで良く使われる、高レベルな製本方式です。

背表紙にタイトルが入ります。

このように、本を開いたときにフラットになります。これにより、綴じ込みの部分も見やすくなっていて、写真を見るのが楽なんですね。

「MYデザイン上製本」は、剛性感、高級感たっぷり。なかなか良いと思います。

「MYデザインカバー」もきっちりと作られています。

ただ、少しだけ気になることが。
この「MYデザインカバー」、外から見ると一つも不具合はないのだけれど、本を開くと小さく「メリメリッ」という音がします。

おそらく綴じ込み部分のところのノリ付けが関係しているみたいなんだけど(見た目や実用にはまったく問題ない)、何か安っぽくて興を削がれます。

この点だけは改善してもらいたいですね。

銀塩フォトブック作成アプリ vivipri ビビプリ

銀塩フォトブック作成アプリ vivipri ビビプリ

Fukuta DP Inc.無料posted withアプリーチ

スマホ版フォトブック【22社を比較】おすすめはコレ!正直レビュー!私は趣味で7年ほどフォトブックをたくさん作ってきました。 今回は「スマホから直接つくれるフォトブック」の中で、特に優れたおすすめの...

『vivipri・フォトブック』のデザイン・レイアウト

vivipri』フォトブックのレイアウトは、見開きの2ページ単位で変更する仕様です。

上画像のように見開きで写真を1~10枚配置でき、配置枚数ごとに複数のレイアウトが用意されています。

これは見開き写真6枚のレイアウト。

このようにシンプルなレイアウトも可能。他社商品とくらべても、レイアウトの種類は豊富です。

表紙と本文の背景は、単色15、デザイン158種類から選択可能。左右のページで別々の設定もできます。

こんな感じで、様々なデザイン背景があります。

デザイン背景158種類の多さには驚き。すばらしいと思います。

スタンプ(イラスト)も挿入可能。数えなかったけれど、たくさんあります。

こんな感じで挿入可能。スタンプのサイズもかんたんに変更可能です。

本文にはテキストも入れられます。場所や大きさも変更可能。

一から自分で編集するのが基本ですが、他のユーザーが作った「お手本」を使うこともできます。

という感じで、かなり自由度が高くなっていて、特に背景とレイアウトの豊富さは『vivipri』のストロングポイントとも言えるでしょう。

スマホ【ネットプリント】アプリ23種類を全部試して比較!おすすめはコレだ!口コミ評判も! スマホから「23種類のネットプリント」を注文して比較検討してみました。 数多くあるサービスの中から「いったいどれが品質が良...

『vivipri・フォトブック』のサイズ

vivipri・フォトブック』のサイズは以下のとおり。(価格は16P)

  • MYデザイン上製本(16~60ページ)
    ・SQ21(21×21cm) 1,670円
    ・B5縦(25×19cm) 1,917円
    ・SQ25(25×25cm) 2,734円
    ・A4縦、横(30×21cm) 2,895円
  • MYデザインカバー(16~60ページ、一部商品は最大80P)
    ・はがき縦、横(15×10cm) 673円
    ・手帳縦、横(19×12cm) 994円
    ・SQ15(15×15cm) 994円
    ・SQ21(21×21cm) 1,460円
    ・B5縦(25×19cm) 1,707円
    ・SQ25(25×25cm) 2,454円
    ・A4縦、横(30×21cm) 2,615円
  • プレミアムレザー(16~60ページ)
    ・SQ21(21×21cm) 1,894円
    ・B5縦(25×19cm) 2,134円
    ・SQ25(25×25cm) 3,091円
    ・A4縦、横(30×21cm) 3,245円

「MYデザインカバー」が7サイズと最も多く、「MYデザイン上製本」と表紙がレザー仕様の「プレミアムレザー」は4サイズとなっています。

やはり、上位2商品で採用されている、4サイズが売れ筋でしょう。

おすすめするのは、スクエアのSQ21(21×21cm)。ましかくでおしゃれですし、手頃な大きさです。

縦型なら、最初はB5で十分かと思います。A4はかなりの大きさになりますので。

銀塩フォトブック作成アプリ vivipri ビビプリ

銀塩フォトブック作成アプリ vivipri ビビプリ

Fukuta DP Inc.無料posted withアプリーチ

スマホ版フォトブック【22社を比較】おすすめはコレ!正直レビュー!私は趣味で7年ほどフォトブックをたくさん作ってきました。 今回は「スマホから直接つくれるフォトブック」の中で、特に優れたおすすめの...

『vivipri・フォトブック』の価格

vivipri』フォトブックの価格は、どれくらいのお得度があるのか考えてみましょう。

でも価格は何か基準がないと、どう評価したら良いのか迷ってしまいますよね。

私が「スマホから作れるフォトブック」22社117商品の本体価格(税込)の表をざっと作りましたのでご覧ください。(月額基本料金のある商品は除外しています)

本来はサイズや印刷方法などで価格の上下があるのですが、ここではざっくり相場感をつかんでもらうために、全部一緒の表にしています。

「スマホフォトブック」の価格
価格帯 ソフトカバー ハートカバー
0~999円 30 2
1,000~1,999円 21 4
2,000~2,999円 10 11
3,000~3,999円 4 22
4,000~4,999円 1 8
5,000~5,999円 5
6,000円~ 1

vivipri』のフォトブックは、1,000~3,000円の商品が多いです。

ソフトカバーの商品よりは高いが、ハードカバーの商品の中では少し安めの価格帯に位置していることがわかります。

それでは商品ごとの価格を見ていきましょう。

SQ15(15×15cm) の価格評価

vivipri』のSQ15の価格をチェックしてみましょう。

スマホでつくれるフォトブック22社117商品のなかで、ハードカバー140~150mmの商品は以下の7つ。

(公式サイトで表記のある「ページ数」と、「実際に写真を印刷するページ数」は違う場合もあります。この表は実際に商品を見てカウントしています。)

145mmスクエア・ハートカバー(すべて税込)
*横スクロール
します
購入
総額
1ページ
あたりの
価格
印刷
ページ
1ページ
写真
枚数
印刷 製本 カバー 本体
価格
送料 サイズ 備考
vivipri
MYデザイン
カバー
1,618円 101.1円 16 見開きで
1~10
銀塩 合紙
製本
× 1,420円 198円 150×150mm
シトラス 1,980円 56.5円 35 1 印刷 無線
綴じ
× 1,980円 無料 145×145mm
しまうまプリント
フォトブック
プレミアムハード
2,198円 64.6円 34 1~4 インク
ジェット
無線
綴じ
× 2,088円 110円 145×145mm
SCENE
グランフォト
ブック
2,830円 176.8円 16 1 銀塩 合紙
製本
2,500円 330円 145×145mm
SNSPS 2,960円 140.9円 21 1~3
テンプレート
による
印刷 無線
綴じ
× 2,460円 500円 148×148mm
フジフイルム 3,133円 195.6円 16 1~6 銀塩 合紙
製本
2,913円 220円 145×145mm
nohana
プレミアム
3,910円 177.7円 22 見開きで
1~6
銀塩 合紙
製本
3,300円 610円 145×145mm

フォトブックを購入するときにかかる費用である「本体価格+送料+税」の購入総額で、安いほうから順にならべてあります。

しかし、商品によりページ数が違いますので、購入総額が安いからといってお得なわけではありません。

私は購入総額を写真印刷ページ数で割った「1ページあたりの価格」が、お得度を表す数字だと考えています。

この「1ページあたりの価格」で、140~150mmハードカバーのなかで『vivipri』は101.1円で3位。

vivipri』より安い2商品は、無線綴じの商品でコストが安いので、厳密には比較対象としては適しません。

vivipri』は16ページと少ないので、ページ単価が少し高くなっています。ページを増やして34ページで「1ページあたりの価格」を計算すると68.7円で、けっこうお得感が出ます。

フジフイルム』『SCENE』『nohana』は、ともにフジフイルムが製造するフォトブック(製造委託)。

vivipri』は、このフジフイルム製フォトブックより「1ページあたりの価格」が大幅に安くなっています。

vivipri』とフジフイルム製フォトブックは、ともに銀塩で合紙製本です。

この2つをくらべると、『vivipri』は表紙の質感、プラスチックケースがない、という点で、少し負けてしまっています。

でも『vivipri』は、『SCENE』『nohana』にはデザインの自由度、『フジフイルム』には画質設定で少し優位をとっているので、価格差の評価は難しいところ。

SQ21(21×21cm)の価格評価

「210mmスクエア」ハードカバーは、117種類中で5つの商品があります。

(公式サイトで表記のある「ページ数」と、「実際に写真を印刷するページ数」は違う場合もあります。この表は実際に商品を見てカウントしています。)

210mmスクエア・ハートカバー(すべて税込)
*横スクロール
します
購入
総額
1ページ
あたりの
価格
印刷
ページ
1ページ
写真
枚数
印刷 製本 カバー 本体
価格
送料 サイズ 備考
vivipri
MYデザインカバー
2,317円 144.8円 16 見開きで
1~10
銀塩 合紙製本 × 2,100円 198円 210×210mm
vivipri
上製本
2,617円 163.5円 16 見開きで
1~10
銀塩 合紙製本 × 2,400円 198円 210×210mm
PhotoJewel S 3,608円 180.4円 20 見開きで
1~6
インクジェット 無線綴じ × 3,278円 330円 210×210mm
SNAPS 3,980円 189.5円 21 1~3
テンプレート
印刷 無線綴じ × 3,480円 500円 211×211mm
ビスタプリント
フォトブック
4,378円 182.4円 24 1~9 印刷 合紙製本 3,980円 0円 210×210mm

vivipri』は「1ページあたりの価格」で、「MYデザインカバー」が144.8円で1位。「上製本」が163.5円で2位でした。

他の商品は、『PhotoJewel S』がインクジェット印刷、『SNAPS』がテンプレートが売りの商品と、同じカテゴリーの商品ではありません。

しかし、『vivipri』は高コストの合紙製本、しかも16ページでの計算ですので、この条件で「1ページあたりの価格」で下回っているのですから、かなりお得感のある価格ということができるでしょう。

A4縦(30×21cm)の価格評価

「A4縦」はハードカバーでも人気のあるサイズで、10種類の商品があります。

A4になるとサイズも価格もかなり良い感じになるので、最初に購入するサイズとしてはおすすめしませんが、一応価格比較を載せておきますね。

(公式サイトで表記のある「ページ数」と、「実際に写真を印刷するページ数」は違う場合もあります。この表は実際に商品を見てカウントしています。)

A4 縦 (280×210mm)・ハートカバー(すべて税込)
*横スクロール
します
購入
総額
1ページ
あたりの
価格
印刷
ページ
1ページ
写真
枚数
印刷 製本 カバー 本体
価格
送料 サイズ 備考
vivipri
MYデザインカバー
3,948円 246.7円 16 見開きで
1~10
銀塩 合紙製本 × 3,750円 198円 280×210mm
vivipri
上製本
4,348円 271.7円 16 見開きで
1~10
銀塩 合紙製本 × 4,150円 198円 280×210mm
撮るだけ
フォトブック
4色印刷
4,450円 222.5円 20 1~9
テンプレート
印刷 無線綴じ 4,200円 250円 280×210mm
ドリームページ 4,567円 228.3円 20 1~12 印刷 無線綴じ × 4,400円 167円 297×210mm
SNAPS 4,850円 230.9円 21 1~3
テンプレート
印刷 無線綴じ × 4,350円 500円 297×210mm
ビスタプリント 4,928円 205.3円 24 1~9 印刷 合紙製本 4,928円 0円 280×210mm
フジフイルム 5,500円 343.7円 16 1~6 銀塩 合紙製本 5,280円 220円 287×203m
しまうまプリント
プレミアムハード
5,608円 164.9円 34 1~4 インクジェット 無線綴じ × 5,498円 110円 280×210mm
カメラのキタムラ
フォト+ブック
5,940円 297円 20 見開きで
1~8
印刷 合紙製本 5,500円 440円 280×210mm
撮るだけ
フォトブック
7色印刷
5,950円 297.5 20 1 インクジェット 無線綴じ 5,700円 250円 280×210mm

vivipri』は「1ページあたりの価格」で、「MYデザインカバー」が246.7円で6位。「上製本」が271.7円で7位でした。

vivipri』と合紙製本を採用している同条件である2商品との比較では、『vivipri』は『フジフイルム』よりは安く、『ビスタプリント』よりは高くなっています。

プラスチックケースの有り無し、銀塩プリントかトナー印刷かという違いはありますが、『vivipri』はA4サイズでは下のサイズよりはお得感は薄くなっているかな、という感じがしました。

銀塩フォトブック作成アプリ vivipri ビビプリ

銀塩フォトブック作成アプリ vivipri ビビプリ

Fukuta DP Inc.無料posted withアプリーチ

スマホ版フォトブック【22社を比較】おすすめはコレ!正直レビュー!私は趣味で7年ほどフォトブックをたくさん作ってきました。 今回は「スマホから直接つくれるフォトブック」の中で、特に優れたおすすめの...

『vivipri・フォトブック』のアプリ

vivipri』フォトブックの発注は、無料でダウンロードできるアプリを使って行います。

このアプリが非常に良くできているんです。直感的に操作できて初めてでも迷わないし、動作もスムーズ。

かなり予算をかけて作られているのでは、と思う。この手のアプリは適度なアップデートも必要だし、運営の予算とやる気が使い勝手に如実に反映されますので。

とにかく、このアプリの出来はかなりのものだと思いました。

『vivipri・フォトブック』の送料・納期・梱包

『vivipri・フォトブック』の送料

vivipri・フォトブック』の配送方法は以下の2つ。

  • ネコポス 198円(税込)
  • 宅配便 740円(税込)

基本的にはネコポスで問題ないでしょう。

フォトブックで198円の送料は、まずまずの価格だと思う。決して高くはないです。

『vivipri・フォトブック』の納期

vivipri・フォトブック』の納期は、

注文日から3日程度で発送。発送から1~2日で到着。

途中休日などがあることを考慮すると、大体一週間くらいで届く感じかな。

フォトブックの納期としては、まあ標準的だと思います。十分合格点。

『vivipri・フォトブック』の梱包

vivipri』のフォトブックは、このような封筒に入って届きます。無難な感じで良いと思いますね。

スマホ【ネットプリント】アプリ23種類を全部試して比較!おすすめはコレだ!口コミ評判も! スマホから「23種類のネットプリント」を注文して比較検討してみました。 数多くあるサービスの中から「いったいどれが品質が良...

『vivipri・フォトブック』の長所短所

vivipri』フォトブックの長所と短所をまとめてみます。

『vivipri・フォトブック』の短所

  • 「MYデザインカバー」は開くと音がする
  • プラスチックケースが付属しない

『vivipri・フォトブック』の長所

  • 画質の設定(明るさ・色)が良い
  • 他社と比較して価格が安め
  • 背景の種類が多い
  • レイアウトの種類が多い
  • アプリの出来が良い

「vivipri フォトブック」ライバルとの比較

vivipri』のフォトブックのライバルとして、ハードカバーで同サイズの商品がある『フジフイルム』と『しまうまプリント』の2つを選択しました。

145mmスクエア・ハードカバー(すべて税込)
*横スクロール
します
購入
総額
1ページ
あたりの
価格
印刷
ページ
1ページ
写真
枚数
印刷 製本 カバー 本体
価格
送料 サイズ 備考
vivipri
MYデザイン
カバー
1,618円 101.1円 16 見開きで
1~10
銀塩 合紙
製本
× 1,420円 198円 150×150mm
シトラス 1,980円 56.5円 35 1 印刷 無線
綴じ
× 1,980円 無料 145×145mm
しまうまプリント
フォトブック
プレミアムハード
1,608円 73円 22 1~4 インク
ジェット
無線
綴じ
× 1,498円 110円 145×145mm
SCENE
グランフォト
ブック
2,830円 176.8円 16 1 銀塩 合紙
製本
2,500円 330円 145×145mm
SNSPS 2,960円 140.9円 21 1~3
テンプレート
による
印刷 無線
綴じ
× 2,460円 500円 148×148mm
フジフイルム 3,133円 195.6円 16 1~6 銀塩 合紙
製本
2,913円 220円 145×145mm
nohana
プレミアム
3,910円 177.7円 22 見開きで
1~6
銀塩 合紙
製本
3,300円 610円 145×145mm

「フジフイルム」との比較

フジフイルム』のフォトブックのハードカバーは、『vivipri』と同じ「ハードカバーで銀塩プリント」のフォトブックです。

フジフイルム』ハードカバーのサイズ展開は以下の4つ。

  • タテ145×ヨコ145mm
  • タテ205×ヨコ145mm(A5相当)
  • タテ185×ヨコ185mm
  • タテ287×ヨコ203mm(A4相当)

フジフイルム』と『vivipri』は、「145スクエア」と「A4」でサイズがかぶっています。

★『フジフイルム』価格比較

145mmスクエアで価格比較をしてみます。

vivipri フジフイルム
購入総額
(本体+送料+税)
1,618円 3,133円
印刷ページ数 16 16
1ページ
あたりの価格
101.1円 195.6円

購入総額では『フジフイルム』は『vivipri』の倍近い価格。

vivipri』の145mmスクエアは「上製本」ではなく廉価版の「デザインカバー」なので、『フジフイルム』より質感はだいぶ劣ります。

それにしても倍の価格差がありますので、価格面では『vivipri』が圧倒的なリードですね。

★『フジフイルム』画質比較

どちらも銀塩プリントのフォトブックということで、非常にシャープできっちりした画質。

vivipri』は「明るさ」はオーソドックスな感じ。色は少し赤っぽいかな。人物の写真では肌が健康的に見えて良いと思う。

フジフイルム』は今の一般的なフォトブックの感覚からすると、ちょっと暗めの設定です。

色はニュートラルだけど、う~ん、やはり少し暗すぎる感じがするな。

私は画質に関しては『vivipri』のほうが好きですね。

★『フジフイルム』製本比較

まず『フジフイルム』の製本を見てみましょう。

『フジフイルム』

フジフイルム』のハードカバーには、プラスチックのケースが標準でついてきます。

これでかなり高級感が出ますし、保管のしやすさでも大きな部分です。

vivipri』にはケースはありません。

『フジフイルム』

合紙製本なので、開いたときにフラットになります。これは『vivipri』と同じ。

『フジフイルム』

フジフイルム』の表紙は厚く固い紙で出来ています。質感も高く上級な雰囲気が出ていると思う。

『vivipri』

こちらは『vivipri』の「デザインカバー」。

「145スクエア」は購入していないので、「KG」のサイズです。ごめんなさい。

こちらも表紙は厚紙ではありますが端は紙の断面が見えてしまっていて、『フジフイルム』とくらべると質感は大きく落ちます。

『vivipri』

vivipri』も単体で見れば悪くはないのですが、やはり『フジフイルム』のハードカバーは業界でもトップクラスの質感を持っていますので、くらべると見劣りしてしまいます。

vivipri』でも「デザイン上製本」のタイプのほうは、質感が高いのですけれど。(上製本は145スクエアサイズはありません。)

★『フジフイルム』デザイン比較
『フジフイルム』

フジフイルム』のフォトブックでは、『vivipri』と同じようにレイアウトや背景を変更できます。

背景の数は『vivipri』のほうがたくさんあります。

フジフイルム』は、『vivipri』にはない単色の背景(黒や青など)があるのが利点です。

★『フジフイルム』との比較まとめ

フジフイルム』と『vivipri』は同じハードカバー銀塩プリントの商品ではあるけれど、やはり価格帯が違うので感じる雰囲気はちょっと違います。

vivipri』はハードカバーで合紙製本のフォトブックの中では、「破格の安さ」が売りの商品です。

対して『フジフイルム』は質感の高さはトップレベルですが、価格の高さもかなりのもの。

あまり予算を気にしない人が作るような商品です。

そういう意味では対極的な商品なのかもしれません。

もちろん『vivipri』もハードカバー合紙製本の醍醐味は十分に味わえるので、予算を低く抑えたい人は『vivipri』で良いと思います。

フォトブック 作成アプリ「フォトブック簡単作成タイプ」

フォトブック 作成アプリ「フォトブック簡単作成タイプ」

FUJIFILM Corporation無料posted withアプリーチ

スマホ版【フジフイルム】フォトブック正直レビュー!長所短所を言っちゃうよ・口コミ評判も良好!FUJIFILM 『フジフイルム』のスマホアプリ「フォトブック簡単作成タイプ」で、フォトブックを作成したのでレビューします。 この記事では長...
銀塩フォトブック作成アプリ vivipri ビビプリ

銀塩フォトブック作成アプリ vivipri ビビプリ

Fukuta DP Inc.無料posted withアプリーチ

「しまうまプリント」との比較

しまうまプリント』のフォトブック「プレミアムハード」は、ハードカバーの外装に本文印刷はインクジェットプリンターを使用した上級商品です。

vivipri』との比較を見てみましょう。

★『しまうまプリント』価格比較
vivipri しまうま
購入総額
(本体+送料+税)
1,618円 1,608円
印刷ページ数 16 22
1ページ
あたりの価格
101.1円 73円

しまうまプリント』は『vivipri』と購入総額は同じくらいですが、印刷ページ数が多いので「1ページあたりの価格」は少し安くなっています。

でもまあこれくらいの差だったら、あまり価格を気にしないで好きなほうを選ぶのが良いでしょう。

★『しまうまプリント』画質比較


しまうまプリント』の「プレミアムハード」の本文は、キャノンの業務用高性能インクジェットプリンター「ドリームラボ5000」を使用して印刷されています。

最近のインクジェットプリンターは非常に高性能で、その画質は銀塩プリントに匹敵すると言われるほど。多くのプロ写真家もインクジェットプリンターを使用しています。

しまうまプリント』の画質もきっちりシャープですばらしい。インクジェットプリンターの印刷物の特徴として、線が硬いというかかなりカッチリしている印象があります。

『しまうまプリント』

vivipri』とくらべてみても、かなりカッチリしていると感じます。

しまうまプリント』はかなり明るい設定で、『vivipri』よりも明るめです。色も赤よりな感じで彩度も高く、一言で言えば「派手」な感じかな。

まあ今ふうな味付けではあります。私はけっこう好きなんですが。

★『しまうまプリント』製本比較
『しまうまプリント』

しまうまプリント』の表紙は『フジフイルム』と同じように固い厚紙。

基本の素材に紙を巻いて作られているので、側面の断面が見えている『vivipri』よりは上質な感じです。

『しまうまプリント』

しまうまプリント』は合紙製本ではないので、本を開いたときにフラットにはなりません。

なおかつ、綴じ込み部分の構造上、少し開きにくい感じなのでそこは弱点ではあります。

『しまうまプリント』

ハードカバーではありますが、合紙製本の商品とくらべると総合的な質感では一歩劣ります。

★『しまうまプリント』デザイン比較
『しまうまプリント』

しまうまプリント』は『vivipri』のように本文の背景の変更はできず、白背景のみになります。

しまうまプリント』は1ぺージに配置できる写真枚数は最大4。

vivipri』は見開き2ページごとのレイアウト変更で、1ページの最大枚数は9枚。

背景を変更したい人は『vivipri』のほうを選ぶことになります。

★『しまうまプリント』との比較まとめ

この2つは同じハードカバーでも、『しまうまプリント』はインクジェット印刷の無線綴じ、『vivipri』は銀塩プリントの合紙製本と、かなり毛色の違う商品です。

価格的にはそこまで大差はないので、自分の好みのほうをセレクトすると良いでしょう。

印刷面を重視するなら『しまうまプリント』、製本の良いほうを選ぶなら『vivipri』ということになりますか。

フォトブック・写真アルバム 作成アプリ しまうまブック

フォトブック・写真アルバム 作成アプリ しまうまブック

SHIMAUMA PRINT, Inc.無料posted withアプリーチ

【しまうまプリントフォトブック】正直レビュー!7年使用・ライバル比較も・口コミ評判も アプリ『しまうまプリント・フォトブック(しまうまブック)』で、スマホからフォトブックを作成したのでレビューします。 (パソ...
銀塩フォトブック作成アプリ vivipri ビビプリ

銀塩フォトブック作成アプリ vivipri ビビプリ

Fukuta DP Inc.無料posted withアプリーチ

「vivipri フォトブック」の口コミ

vivipri』のフォトブックの口コミを、主にネット上から集めてみました。

「vivipri フォトブック」の悪い口コミ

時間をかけて編集作業をしたのに、データのアップロードができない。

サポートのいうとおりに端末の空き容量を増やしたり、wifi環境にしたりしたがダメだった。

スマホアプリでは、端末との相性が悪く正常に動作しない場合があります。

その場合は一度アプリをインストールしなおして、それでも改善されないときはあきらめたほうが良いかもです。

サポートのほうでもお手上げ状態になることが多いですので。

同じようなアプリはありますので、あまり固執しても効率が悪くなります。

レイアウトの自由度が低い。写真枠の形を自由に変更できないのが残念

vivipri』はレイアウトの種類は多いです。

その個別のレイアウトの写真枠をさらに編集する、というのは少し求めすぎのような気がします。

パソコン版でもそこまでは出来ないものが多いですからね。

スタンプの種類は多いが、大きさの変更がやりにくい。スタンプは移動もしにくいし、ストレスが溜まる。

商品は良いがアプリの操作性が今一つだ。

vivipri』のフォトブックには、本文にあらかじめ用意されてあるイラストのようなものを挿入できる機能「スタンプ」があります。

私はあまり使わないのですが、この口コミを見てアプリでスタンプ挿入作業をやってみました。

う~ん、6.1インチのスマホを使用しましたが、特に操作性は悪く感じなかったんですよね。

この「スタンプが入れにくい」という口コミは他にもちらほらあったので、もしかしたら改善されたのかもしれない。

あと、小さい画面のスマホだと移動がやりにくい恐れはあると思いました。

エラー発生しますので、治してください

どんなアプリでもデータのアップロード以外にも、エラーが出たりフリーズする場合があります。

これはまあ完璧なアプリはなかなかないみたいですので、仕方ないかと…。

vivipri』のアプリは予算をかけて作られている雰囲気がしますので、他のアプリに信頼性は負けないとは思いますが…あくまで印象ですけれど。

全体的には商品そのものに対する悪い口コミはほとんどなく、アプリの操作性や不具合に関するものが多かったです。

「vivipri フォトブック」の良い口コミ

想像していた以上の出来の商品が届いて感動しました。

商品に関しては好意的な口コミばかりで、総じて印象はかなり良いみたいです。

写真がきれいで高級感もある。

画質も高い評価が多かったです。銀塩プリントですから、悪く感じる人はそうそういませんよね。

1ページずつ間に紙がはさんであり、ていねいさに感動した。商品の梱包も良かったと思う。

ページ間に紙が挟まっている状態で納品されます。本文のページ間でくっついたりしないように、かな?

スマホアプリは初めての利用。慣れれば複雑なことは何もなくて楽しく作成できた。

スマホアプリも、「使いやすい」という評価が多かったです。

まあ一部にはスタンプなどの批判はありましたが、私も『vivipri』フォトブックのアプリはビジュアル性、操作性ともにかなり良くできているアプリだと思いますね。

全体の傾向としては「良い口コミ」は、やはり商品に関するものが多かったです。

アプリもエラーや不具合は不運で仕方ないとして、多くの方は満足しているみたいでした。

『vivipri・フォトブック』のまとめ

今回はスマホから『vivipri』のフォトブックを作成したレビューをお伝えしました。

銀塩プリントに合紙製本というコストが高くなる仕様なのに、かなり安めの価格設定。

背景とレイアウトの種類が豊富で、編集の自由度が高い。

ハードカバーのフォトブックとしては、かなりのポテンシャルを持った商品だと思います。

高画質なハードカバーフォトブックが欲しい人には、確実に選択肢に入ってくる商品でしょう。

銀塩フォトブック作成アプリ vivipri ビビプリ

銀塩フォトブック作成アプリ vivipri ビビプリ

Fukuta DP Inc.無料posted withアプリーチ

スマホ【ネットプリント】アプリ23種類を全部試して比較!おすすめはコレだ!口コミ評判も! スマホから「23種類のネットプリント」を注文して比較検討してみました。 数多くあるサービスの中から「いったいどれが品質が良...