スマホの写真印刷

スマホ【ネットプリント】アプリ23種類を全部試して比較!おすすめはコレだ!口コミ評判も!

スマホから「23種類のネットプリント」を注文して比較検討してみました。数多くあるサービスの中から「いったいどれが品質が良くてお得なのか」を、具体的な根拠とともに紹介します。

スマホから注文できる写真プリントアプリ、23個全部試した!

スマホからアプリを使って写真プリントを注文できる「ネットプリント」は、現時点で23種類(1種類アプリが終了してwebサイト注文に移行)が存在します。

「‎App Store」と「Google Play」で血眼になってネットプリントアプリを探してこれだけリストアップしたので、現在日本でスマホアプリから注文できるネットプリントはほぼ全部網羅している…はず!もし漏れているものがあったらごめんなさい。

23種類注文した証拠と言ってはなんですが、全部レビュー記事を書いております。

「月額料金」とは、料金が「注文するたびに1枚〇円」というふうにかかるのではなく、「月に〇枚と注文する枚数が決まっており、月額料金を支払う」というものです。

「一度登録すると退会するまで毎月料金がかかるもの」と、「注文した月だけその都度課金されるもの」があります。

ましかくプリント専用
  1. 『アルバス』レビュー

「アルバス」は、ましかくプリントが月額8枚まで送料だけでもらえるサービス。

今回は誰にでも使いやすい条件である、「Lサイスでその都度注文できるネットプリント」に絞って比較したいので、上部にある18種類を比較候補にしました。

<終了するサービス>
もう一つ、ソフトバンクの「Myフォト」というのがあったんだけれど、これは2020年9月30日でサービス終了になるらしいので外しました。もうすぐ終了するサービスを紹介してもしょうがないという判断です。

お急ぎの方へ

これからネットプリントの評価の基準などの細かい説明が長々と続きます。
「能書きはいいから、早くおすすめのネットプリントを教えて!」とお急ぎの方は、下のリンクをクリックしてくださいね。
『スマホネットプリント』総合評価ベスト5

ネットプリントを評価する6つの基準

注文するとちゃんと来る

スマホから23種類のネットプリントを注文してみてわかったのは、「注文するとちゃんと商品が来る」ということ。当たり前と言えば当たり前ですが、けっこう重要なこと。

現在の日本にあるスマホから注文できるネットプリントは、「どの会社を利用しても、注文すればきちんと商品は届く」ってことです。

と言っても、私がみなさんが注文した商品が届くことを保証するわけではありませんよ。

ネットプリントを比較する基準は6つある

「スマホから注文できるネットプリント」の一つ一つを使ってみれば、商品の質、アプリの使い勝手などで「ちょっとこれはなぁ…」というような、ダメ出しをしたくなるようなネットプリントはほとんどありません。

しかし、たくさんのネットプリントを使用したあとに、写真プリントの画質やアプリの使用感をくらべてみれば、優劣の差はかなりあります。

そのネットプリントの差が出る「6つの部分」に「3段階の得点基準」を作り、各ネットプリントを評価しました。以下が「違いが出る6つの部分」です。

  1. 写真プリントの価格
  2. 送料
  3. アプリのデザイン
  4. アプリ内の情報(価格・送料・納期)記載
  5. 写真プリントの明るさ
  6. 写真プリントの色味

この6つの部分は、

  • 価格
  • アプリ
  • 写真の画質

の3つ要素に対しての評価となっています。合計点が高いネットプリントが、価格、品質、使いやすさに優れいてると言えるでしょう。

「ネットプリントの価格」の評価

今回のネットプリントの価格評価の基準は「Lサイズ写真プリントの価格」と「最安の送料」の2つです。

「写真プリントの価格」の評価

★写真プリント料金の評価点

写真プリントの価格「Lサイズ1枚」の料金を以下のようにランクわけしました。

写真プリント料金の評価点(税抜金額)
  • 5~8円(税抜)   3点
  • 9~20円(税抜)   2点
  • 21~40円(税抜) 1点

と書かれても、「ネットプリントの相場」がわからないと今一つ納得できないですよね。

上記のネットプリント17社(フジフイルム超簡単プリントは特別な料金形態なので外します)の「Lサイズ写真プリント1枚の価格の平均」は、「約12.1円」でした。(2020年7月から料金改定になる会社が数社あるので、改定後の価格を使用して算出しています)

実際の写真プリントの価格分布は以下のようになっています。

★写真プリントの価格分布
  • 5円      2社
  • 5.9円    1社
  • 6円    4社
  • 7円    1社
  • 8円    1社
  • 約8.1円   1社
  • 11円   1社
  • 13円   1社
  • 約14.5円 1社
  • 20円   2社
  • 29円   1社
  • 36円   1社

*プリント料金が安くても、送料が高い場合があるので注意しましょう。

★価格差の理由

一番安い「1枚5円」から一番高い「1枚36円」まで7倍近い差が開いています。ここまで価格差がつくのはなぜでしょうか。

まず高い価格を付けているのはどういうネットプリントでしょうか。29円とか36円というのは、「店舗のプリント店」がネットでも販売を行っているいうときに付けている値段です。店舗のプリントは30円以上するのが一般的ですので。
(ただし29円のキタムラは送料無料・4枚以下は注文不可という形態。)

「店舗型のプリント店」に対抗して、経費削減により価格で勝負しようというのが「ネットプリント専門店」です。Lサイズの写真プリントは20円以下なら十分に安い価格と言えます。

それよりさらに下の価格である、10円以下で販売しているところは「ノーブランド」の印画紙を使用しています。

それに対して、10円以上で販売しているネットプリントでは、ほぼフジフイルムの印画紙を使用。

フジフイルムの印画紙はすばらしい品質ですが、「フジフイルムとノーブランドで画質に明らかな差がでるのか?」と聞かれたら、私なら「差はありますが専門家でもない限りまずわかりません」と答えます。

各社とも「ノーブランド」の印画紙でも、問題なくきれいな写真プリントに仕上がっていますので。

「写真プリント価格」の評価まとめ
  • 「Lサイズ写真プリント1枚の価格の平均」は「約12.1円」
  • 「最安1枚5円」から「最高1枚36円」まで7倍近い差がある
  • 10円以下の価格を付けているところは「ノーブランド」の印画紙を使用
  • 10円以上のところはほぼフジフイルムの印画紙を使用。
  • 印画紙による画質の差は、一般人にはまずわからない。

「ネットプリントの送料」の評価

★「写真プリントの送料」の評価点

ネットプリントの送料は、「90~500円」ほどとバラつきがあります。

Lサイズ1枚10円以下のネットプリントもありますので、100円違うと「10枚ほどのプリント料金」に相当すると考えることもできますので、送料はけっこう大きな要素です。

今回はネットプリントで写真プリントを購入するときの「最安の送料(税抜)」を、以下の3つにわけて評価しました。

写真プリントの最安の送料の評価点
  • ~120円   3点
  • 121~200円 2点
  • 200円~   1点

特別な料金形態の「フジフイルム超簡単プリント」と「キタムラ」を外して、16社の送料の平均を算出してみました。
ネットプリント16社の送料平均(税抜)は「約158.8円」でした。

★「写真プリント送料」の価格分布(税抜)
  • 90円  2社
  • 92円  1社
  • 98円  2社
  • 100円  1社
  • 110円  1社
  • 120円    1社
  • 125円  1社
  • 150円  2社
  • 180円  1社
  • 220円  1社
  • 227円  1社
  • 290円  1社
  • 500円  1社
★「送料の価格差」の理由

多くのネットプリントで「ゆうメール」などのメール便が最安の配送方法として設定されています。最高額の500円というのは宅配便ですね。
最安の90円と最高の290円では3倍の差があります。

この送料の差は、会社によって郵便局や運送会社との契約が違うので料金に差が出ているのです。また、プリント料金を安くしたぶん、送料を高くするなどの経営戦略もあるでしょう。

個人的な感想ですが、ネットプリントの送料は200円未満にして欲しいです。200円以上というのは、あまり熱心さを感じないですね。

たしかに送料も安いに越したことはありませんが、送料が安くても他の要素が今一つなネットプリントもあります。200円未満の送料ならたかだか100円程度の違いですから、送料にそこまでこだわらずに、他の面とのバランスを見て決めたほうが幸せになれるでしょう。

でも、できるならば150以内の送料だとうれしいのが本音ではあります。

送料に関しては注文枚数が少ないほど、料金全体の中での割合が高くなります。たくさん注文する場合は、あまり送料は気にしなくてよいでしょう。

「ネットプリントの送料」の評価まとめ
  • 16社の送料平均(税抜)は「約158.8円」
  • 「メール便」が主流
  • 「200円未満」が望ましい
  • 100円くらいの差はあまり気にしなくても良い

『料金シミュレーション』価格をどこまで気にするか?

実際にスマホから写真プリントを10枚、20枚、30枚で注文したとして料金がどれくらいになるか、Lサイズ1枚5円、8円、13円で計算してみました。

1枚5円 1枚8円 1枚13円
10枚注文した場合 50円 80円 130円
20枚注文した場合 100円 160円 260円
30枚注文した場合 150円 240円 390円

当たり前ですが、注文枚数が多いほど価格差が開きます。30枚注文すると「5円」と「8円」との差は90円。これくらいなら100円以内の差ですから、あまり気にすることもないと思います。

次に30枚注文の場合の「5円」と「13円」との差は、240円。こうなると少額といえども、ちょっと価格差が気になってきますね。

正直、価格が最安の5円でも、他の要素が今一つのネットプリントもあります。数十円程度の価格差なら、満足できるネットプリントで購入すべきではないでしょうか。

しかし、上記の計算のように倍以上の価格になってしまうと、計算したときに少し躊躇するものがあります。ですから価格的には「最安5円の1.5倍ほど」の「8円以下」のネットプリントがおすすめです。

ネットプリントにもくらべてみると画質やアプリなどに差がかなりありますので、価格だけで決めるのは満足感の面からもったいないと思います。

「ネットプリントのアプリ」の評価

ネットプリントでスマホから注文するときには、無料でダウンロードできるスマホアプリを使用します。写真プリントの注文では作業があまり多くないので、正直どのアプリも使い勝手に差はでません。

ほんとに細かく言うと、「プリントする範囲を自由にトリミングできるか」などの違いはあるのですが、ほとんどの人はそれが判断の材料とはならないでしょうから、評価の基準とはしませんでした。

ネットプリントのアプリで評価する点は「アプリのデザイン」と「重要情報の記載」の2点です。

「アプリのデザイン」の評価


アプリのデザインは使い勝手とは関係ありません。ですが、同じことをしていてもデザイン性の良いアプリは気持ちが良いですし、デザイン的に貧相なアプリはなんとなく不安になってきて「ホントに大丈夫かな?」と思ってしまうんですよね。

「アプリのデザイン」の評価点
  • 良い   3点
  • ふつう  2点
  • 今一つ  1点

例えるなら、「まったく同じ物を食べるのなら、古い食堂よりキレイで清潔なフードコートのほうが良い」という感じでしょうか…。

アプリのデザインは商品の出来には関係しませんが、少ない額でもお金を払っているのですから、「注文していて気分が良いか」というのはけっこう重要な要素かと思います。

「アプリのデザイン」のまとめ
  • アプリのデザインは気分に影響する
  • 「気持ち良く注文できるか」も大切な要素

「アプリの重要情報記載」の評価

ネットプリントで重要な情報は、

  1. 「写真プリントの価格」
  2. 「写真プリントのサイズ」
  3. 「送料」
  4. 「納期」

の4つです。ユーザーからしてみれば、この4つの情報はスマホアプリで注文確定前に見られるようになっているべきでしょう。
「webサイトにアクセスすればわかる」というのは、ユーザーの利便性を無視した考えかたです。

価格や納品時期は、購入前に誰でも気になるものですから当然ですね。ネットプリント専用アプリ内での情報の記載の程度により、3段階の評価点をつけました。

「アプリ内での情報記載」の評価点
  • 注文前に重要情報が4つわかる
  • 注文前に重要情報が3つわかる
  • 注文前に重要情報が2つわかる

「価格」情報の評価では、金額の記載があっても「税込」か「税抜」かがわからないものは無得点としました。

「納期」情報の評価では、「発送時期」と「配送にかかる時間」の2つが記載されているものをOKとしました(トータルでの到着時期が書かれているのもOK)。

例えば「注文日の翌日発送」と書いてあっても、メール便の到着予測時期が記載されていなければダメということです。

「アプリの重要情報記載」の評価まとめ
  • 「アプリで4つの重要情報が見られるか」は大切だ

「ネットプリントの画質」の評価

ネットプリントの商品はほとんどが「銀塩プリント」ですが、現在の機械でプリントされたものはどれも品質レベルが非常に高いです。

特に「線のシャープさ」「細部まできちっとプリントされているか」という点は、元画像が同じならばどのネットプリントでもほぼ差はありません。

ネットプリントごとに違いがあるのはプリントの「明るさ」と「色の傾向」です。これは並べてくらべてみると相当な差があり、写真に興味のない人でも誰もがわかるほどに違いがあります。

各社の写真プリントをならべてくらべずに、単品でどれかの写真プリントを見たとしましょう。そのときに、「このプリントは好みの画質じゃない」などと言うのはプロかハイアマチュアの人だけで、ふつうの人は「きれいなプリントだな」と思うだけでしょう。

ですから、ここで画質の点数が低くても商品としての価値が低いわけではありません。それに「画質」というのはあくまで主観でしかありませんので、本来なら客観的な評価基準には適しません。

あくまでここの評価は私個人の好み、ということで捉えてもらえたらと思います。
今回、ネットプリントの画質を評価する部分は、写真プリントの「明るさ」と「色味」の2つです。

「写真プリントの明るさ」の評価

「個人の好みで評価する」と言ったそばから矛盾するようですが、人物のスナップ写真なら「明るめの写真」と「暗めの写真」をくらべてみたら、9割の人が「明るめの写真」のほうを好むでしょう。

それくらい写真の画質では「人物の写真は明るめが良い」というのは定説なんです。今回は「23種類のネットプリントの明るさ」を比較して、以下の評価点を設定しました。

「写真プリントの明るさ」の評価点
  • 明るめ  3点
  • ふつう  2点
  • 今ひとつ 1点

「写真プリントの明るさ」を感覚的につかんでもらうために例を出してみます。この画像は実際に違う会社の2枚の写真プリントを撮影したものですが、「実物に近くするため」と「明るさの違いを認識してもらいやすくする」ために、撮影後に画像ソフトで調整しています。

左が「暗め」、右が「明るめ」です。「暗め」のほうは髪の毛や木の幹などの黒い部分のディティールがつぶれてしまいがちで、全体的に重い雰囲気になってしまっています。

ほとんどに人は「明るめ」のほうが人物の写真としては好ましい印象を受けるでしょう。しかし、「暗め」の写真プリントほうを単体で見たのなら、マイナスな印象を感じる人は少ないと予想されます。

あくまで「くらべたら」という話なので、気にしないで注文するのも一つの手です。

「写真プリントの明るさ」の評価まとめ
  • 人物の写真は明るめが良い
  • 各社のプリントを比較すれば優劣はある
  • ならべてくらべなければ、みんな良い商品

「写真プリントの色味」の評価

業務用の銀塩プリンターは基本的に自動で画像の色味を調整してプリントします。その中で「明るさ」「色味」はある程度機械の設定で方向づける事ができます。そのため、ネットプリント各社の写真プリントには明らかな画質の差が出ているわけです。

人物の写真では、「人肌が健康的に見える色味が好ましい」とされています。具体的には肌が白くて少し赤みがかかった色です。

★画像でプリントを比較することは無意味

ここで23のネットプリントの写真をならべて比較することもできますが、実はそれは無意味なのです。理由はスマホもふくめてディスプレイの色の表現性は千差万別で、微妙な色の違いを伝えることが難しいからです。

かんたんに言うと、スマホの画面に同じ「青」の色(同データ)を映してみても、その青の見え方は機種によって違います。

さらに、デジタルカメラで撮影したデータをどのような画像に再現するのかは「画像エンジン」と呼ばれるものが関わっています。その画像エンジンは必ずしも実物の色味を忠実に再現するわけではありません。

そのようなことから、「カメラで印刷物を撮影して画像データにして、その画像の色味を実物に近づけようとする」のなら、「画像ごと」「画像内の色ごと」に詳細な調整を行わなければなりません。しかも、その調整したデータもスマホの機種ごとに違った色で見えてしまうのです。

これで、「印刷物の色味を画像で紹介する無意味さ」はおわかり頂けたと思います。

★「色味」の評価基準の紹介

そんなわけで、今回は「ネットプリントの色味の比較」の画像は載せません。もし「23の写真プリントを撮影した画像」を掲載しても、不確実な情報で判断してもらうことになってしまいますので。

スマホから写真プリントをするときは人物の写真が多いと予測されますので、ここでは人物写真での「好ましい色味」を評価基準とします。

「写真プリントの色味」の評価点
  • 良い  3点
  • ふつう  2点
  • 今ひとつ 1点

 

上の画像は実際に左右で違う写真プリントを撮影したものですが、撮影後に色味の差がわかりやすいように画像ソフトで少し大げさに調整しています。スマホの機種により色味は違うと思いますが、左は青っぽく、右は赤っぽい傾向があります。

右の写真の色味に近いほうが肌色が健康的に見えますので、得点は高くなるということです。

とはいえ、これも「明るさ」と同じで、プロでもない限りふだんから「写真の色の傾向」を気にして見ている人はあまりいません。

どのネットプリントでも単体で見たら「良い感じの写真プリント」にしか見えませんので、「低い点数のプリントの品質が悪い」ということではありません。

しかし、「並べてくらべて見るとかなり差はある」というのは事実です。比較してみると、プロでなくとも差は認識できます。

「写真プリントの色味」の評価まとめ
  • 機械の設定で色はかなり違う
  • 人物で肌色が健康的に見えるプリントが良い

『スマホネットプリント』総合評価ベスト5

すでに紹介した「価格」「アプリ」「画質」を評価する6つの評価基準で、18種類の「スマホから注文できるネットプリント」を採点しランキング化したものが以下の表です。

合計点が高いほど総合的な実力の高い、おすすめできるネットプリントということになります。

『スマホ写真プリントアプリ』ベスト5
価格 送料 アプリ
デザイン
アプリ
情報
画質
明るさ
画質
色味
合計点
1位:しまうまプリント 3 3 3 3 3 3 18
2位:プリントラッコ 3 3 1 3 3 2 15
3位:しろくまフォト 3 3 3 2 2 1 14
3位:さくっとプリント 2 1 3 2 3 3 14
3位:imaging Gate 3 3 1 2 2 3 14
3位:vivipri 2 2 3 3 2 2 14
番外 :「フジフイルム
超簡単プリント」
1 3 3 3 2 3 15

上位を見てみると、なるほどと思えるネットプリントがならんでいます。やはり一芸に秀でるより、均等に得点が高いほうが上位にきている印象です。

それでは、合計点が上位になった各ネットプリントを紹介していきます。

1位『しまうまプリント』

「スマホから注文できるネットプリント」総合得点第一位は『しまうまプリント』でした。初めて名前を聞いた人もいるかもしれませんが、ネットプリント創成期からサービスを展開している、規模の大きな企業です。

写真プリントの他にも、フォトブックや年賀状など写真関連商品を手掛けています。私も6年ほど前から利用していて、画質の良さやアプリの使いやすさは評価していましたが、各評価点で満点を取りここまで他を圧倒して一位になるとは驚きでした。

業界でも大手ですし、初めてネットプリントを注文するならここを選んでおけば間違いないという感じですね。

『しまうまプリント』得点
価格 送料 アプリ
見た目
アプリ
情報
画質
明るさ
画質
色味
合計点
3 3 3 3 3 3 18

「価格」はLサイズ1枚6円(2020年7月からは7円)の低価格。
「画質」は明るさ、色味ともに人物が最高に映える設定。
「アプリ」もデザイン良し、情報掲載もばっちりで、文句のつけようのないネットプリントです。

『しまうまプリント』の特徴
  • Lサイズ1枚6円(税抜)(2020年7月1日から7円)
  • 送料98円(税抜)
  • 画質は最高
  • アプリも高得点
  • 弱点なし

もっとくわしいことが知りたい方は以下のレビューもご覧ください。

しまうまプリント【スマホから写真をプリント】ガチレビュー!メリットデメリットを本音で解説 『しまうまプリント』のスマホアプリ(iPhone/Android対応)を使って、写真を印刷したのでレビューします。 今回の...
写真プリント 写真の現像は しまうまプリント

写真プリント 写真の現像は しまうまプリント

しまうまプリントシステム無料posted withアプリーチ

2位『プリントラッコ』

総合得点2位に輝いたのは『プリントラッコ』。ここの特徴はなんと言ってもLサイズ1枚5円の安さ(2020年7月1日から6円に改定)。

画質の明るさ、色味といった面もかなり良く、レベルの高いプリントを提供しています。

『プリントラッコ』の得点
価格 送料 アプリ
見た目
アプリ
情報
画質
明るさ
画質
色味
合計点
3 3 1 3 3 2 15

ただ、シンプルすぎる昔風のアプリデザインが少し残念な点です。注文していてちょっと気分が盛り上がらない感じ…。

しかし、アプリデザインは写真プリントに直接影響しませんので、優れたネットプリントということには変わりありません。

『プリントラッコ』の特徴
  • Lサイズ1枚5円(税抜)(7月1日から6円)
  • 送料90円(税抜)
  • 画質も良し
  • アプリデザインが今一つ
『プリントラッコ』で【スマホから写真プリント】購入レビュー!長所短所を正直に紹介・口コミ評判も 『プリントラッコ』でスマホから写真プリントを購入したレビューです。 正直にメリットデメリットを書いていきますので、『プリントラ...
プリントラッコ

プリントラッコ

株式会社北菱プリントテクノロジー無料posted withアプリーチ

3位『しろくまフォト』

3位には同得点で4つのネットプリントが入りました。まず紹介するのは『しろくまフォト』。
「Lサイズ1枚6円」の安さが売りのネットプリントです。

アプリデザインも良く、情報もきちんと整理されて記載されています。

『しろくまフォト』の得点
価格 送料 アプリ
見た目
アプリ
情報
画質
明るさ
画質
色味
合計点
3 3 3 2 2 1 14

画質は他社とくらべると暗部の黒が落ち込みすぎて、全体的に暗めな雰囲気になっていると感じます。
色味もちょっと好みじゃなかったので、画質の採点は厳しくなってしまいました。それでも単体で見れば決して悪いプリントではないですよ。

画質の得点が伸びないながら合計では上位に食い込む得点を獲得したのですから、非常にポテンシャルの高いネットプリントと言えるでしょう。

『しろくまフォト』の特徴
  • Lサイズ1枚6円(税抜)
  • 送料98円
  • アプリは良い
  • 画質は低評価
『しろくまフォト』でスマホから写真をプリントしたレビュー!長所短所も正直に紹介!口コミ評判も 『しろくまフォト』のスマホアプリで写真プリントを購入したのでレビューします。 長所だけでなく短所も正直に書いていますので、『し...
しろくまフォト 写真プリント

しろくまフォト 写真プリント

HOKKAIDO DAIYA CORPORATION無料posted withアプリーチ

3位『さくっとプリント』

続いて3位タイの『さくっとプリント』。

ここはAndroidのアプリはなく「iPhone限定のサービス」ですが、『フジフイルム』の純正印画紙を使用していて、レベルの高いプリントを提供しています。

プリントの明るさや色味もかなり良好で、文句のつけようのない設定です。

『さくっとプリント』
価格 送料 アプリ
見た目
アプリ
情報
画質
明るさ
画質
色味
合計点
2 1 3 2 3 3 14

価格は「Lサイズ1枚20円」と少し高め。『フジフイルム』の印画紙を使用しているので仕方のないところでしょうが、送料も250円(税込)とわりと高めなのが痛いです。

アプリがiPhoneのみ、少し高めな価格・送料ではありますが、画質は十分納得のできるレベルだと思います。

『さくっとプリント』の特徴
  • iPhone専用
  • Lサイズ1枚20円(税抜)
  • 送料は250円(税込)と高い
  • アプリは良い
  • 画質も高レベル
【さくっとプリント】でスマホから写真をプリントしたガチレビュー!長所短所を正直に紹介!口コミ評判も 『さくっとプリント』でスマホから写真プリントを作成したのでレビューします。 この記事では長所だけではなく短所もきちんとお伝...
写真プリント・現像 『さくっとプリント』

写真プリント・現像 『さくっとプリント』

Ms, Inc.無料posted withアプリーチ

3位タイ『imaging Gate』

同じく3位タイの『imaging Gate』。

「Lサイズ1枚9円(税込)」の価格(税抜きで約8.1円)。プリントの明るさ、色味もかなり良好で総合的な実力のあるネットプリントです。

『imaging Gate』の得点
価格 送料 アプリ
見た目
アプリ
情報
画質
明るさ
画質
色味
合計点
3 3 1 2 2 3 15

アプリが今一つやる気が感じられないデザインなのが残念な点です。あと、名前が覚えずらいのも改善して欲しいかな。

『imaging Gate』
  • Lサイズ1枚約9円(税込)
  • 送料92円(税込)
  • 画質は高レベル
  • アプリデザインが今一つ
【Imaging Gate】スマホから写真プリントを注文したガチレビュー!長所と短所を正直に紹介!口コミ評判も 『Imaging Gate(イメージングゲート)』でスマホから直接写真プリントを注文したのでレビューします。 長所だけでなく短...
写真プリント注文 - スマホで写真注文、自宅に届く

写真プリント注文 – スマホで写真注文、自宅に届く

MyAlbum Inc.無料posted withアプリーチ

3位『vivipri』

3位タイに入った『vivipri』。

ここは注文した写真プリントが届いたときに、不具合があった場合に送り返すための「切手不要で使える封筒(フォトドクターサービス)」が入っています。

これは他社には存在しない独自の試みで、とても安心感を感じるサービスです。

『vivipri』の得点
価格 送料 アプリ
見た目
アプリ
情報
画質
明るさ
画質
色味
合計点
2 2 3 3 2 2 14

価格面は「Lサイズ1枚16円(税込)」で送料は198円(税込)と、まずまずの評価。

アプリは両項目とも満点を獲得。画質の評価も上々で、総合力の高いネットプリントです。

『vivipri』の特徴
  • Lサイズ1枚16円(税込)
  • 送料は198円(税込)
  • アプリは高い評価
  • 画質もまずまず
  • 不具合返信用の封筒あり
『vivipri・ビビプリ』スマホから写真プリント購入レビュー!長所短所を正直に紹介・口コミ評判も 『vivipri』でスマホから写真プリントをしてみたのでレビューします。 長所や短所も包み隠さず正直に書いたので、『vivip...
スマホ写真プリント vivipri ビビプリ

スマホ写真プリント vivipri ビビプリ

Fukuta DP Inc.無料posted withアプリーチ

番外『フジフイルム超簡単プリント』

実は『フジフイルム超簡単プリント』が15点を取っているのですが、番外とさせて頂きました。

その理由は個性的な料金システムにあります。

  • Lサイズ15枚まで、一律500円(送料・税込)
  • 32枚まで、一律1,000円(送料・税込)
  • 70枚まで、一律2,000円(送料・税込)

要するに、注文が15枚以下、例えば1枚だけ注文しても500円かかってしまうということです。これは事実上、注文枚数が15、32、70枚に固定されているのと同じ。ちょっと日常的には使いにくいかなぁという判断で、番外としました。

『フジフイルム超簡単プリント』の得点
価格 送料 アプリ
見た目
アプリ
情報
画質
明るさ
画質
色味
合計点
1 3 3 3 2 3 15

送料込みの独自の料金形態なので1枚あたりの価格は算出しにくいのですが、仮に送料を100円(税込)として計算してみると「1枚約26.6円」となります。

天下の『フジフイルム』ですからアプリの出来は上々で、画質も高いレベルです。料金形態が独特なので、たくさん発注する人に向いているでしょう。

『フジフイルム超簡単プリント』の特徴
  • 『フジフイルム』のネットプリント
  • 独特の料金システム
  • アプリは良い
  • 画質も高レベル
  • 注文数が多い人向け
【フジフイルム 超簡単プリント】スマホから写真プリントをしたガチレビュー!長所短所も隠さず紹介!口コミ評判も 『FUJIFILM 超簡単プリント』でスマホから写真プリントを作成したのでレビューします。 この記事では長所だけではなく短...
FUJIFILM 超簡単プリント 〜スマホで写真を簡単注文〜

FUJIFILM 超簡単プリント 〜スマホで写真を簡単注文〜

FUJIFILM Corporation無料posted withアプリーチ

まとめ

今回は「スマホから注文できるネットプリントアプリ23種類の比較!」をお伝えしました。

ネットプリントは写真プリントのお届けサービスですから「あまりサービスにより差はでないかな」と思いきや、くらべて検証してみると意外と違いがあることがわかりました。

本記事がネットプリント選びの参考になれば幸いです。