格安で超便利!「ネットプリント」のおすすめはコレ!!

投稿日:2017年10月28日 更新日:

しまうまプリント
写真のプリントを手に入れるための方法は、

自宅プリンターでプリント
店頭のプリント自販機でプリント
プリント店でプリント
ネットプリント

の4つが現在での主な方法です。
自宅にプリントできる環境がない場合は選択肢は3つになります。

プリント自販機はレーザー印刷のため、プリントの品質は今一つです。ある程度の品質の写真を手に入れたいのならば、やめておいたほうがよいでしょう。

店舗型のプリント店を利用するのが確実ですが、
「店頭で注文」
「店頭で受け取り」
と「2回」も店頭に足を運ばなければなりません。
いそがしい中、メディアを持って注文に行き、また受け取りにも行かなければなりません。これはちょっと面倒です。

そこで「ネットプリント」というものがあります。
ネットで注文して、メール便などで自宅まで配送してくれるというものです。

自宅で発注できて、数日でポストに届いているというのですから、これはホントに楽です。

でもネットでの取引ってやはり不安がありますよね。

「写真の品質は大丈夫?」
「ちゃんと届くの?」

というようなこと。
少額と言えども、どんな会社なのかわからないところに発注するのやはり気乗りしないものです。

今回、前から気になっていた「ネットプリントってどんなもの?ホントに使えるの?」という疑問を解消するために実際に発注してみました。

その結果・・・ネットプリント、全然大丈夫です!

発注は簡単
写真の画質は良い
すぐに届く
圧倒的に安い

ってな感じでとにかく利用してみて快適さにビックリしました。
なんで今まで使わなかったのだろう!
もうL判プリントならネットプリント一択ですわ。

「しまうまプリント」

しまうまプリント
今回はネット検索で見つけた「しまうまプリント」を利用しました。
Lサイズプリントが、

200枚未満の注文で「6円(税別)」
200枚以上の注文で「5円(税別)」

という圧倒的な安さです。
とにかく安いに越したことはないですからね。価格につられてとりあえずここにしてみました。

2010年設立の新しい会社ですが、ネットで格安プリントを早期に始めたところで、現在では150万人の会員がいて順調に売り上げを伸ばしているそうです。
ネットプリントの他に、フォトブックや年賀状なども販売しています。
しまうま工場

まあ、あんまり小さいところだと心配ですからね。大きな会社ということでいいんじゃないでしょうか。
ちなみに工場は鹿児島にあるようです。

ここからは、今回利用した「しまうまプリント」の体験談になります。

写真の画質は良い

ネットプリント
ふつうの銀塩プリントですが、問題なくキレイです。表面は光沢ありです。

画質は数値や文章では評価するのは難しいですが、私の「写真を評価する基準」は平均よりきびしめだと思っています。

その私の判断でも十分にキレイなプリントですし、このプリントを見て「問題あり」と言う人はふつうの一般人にはいないと思います。

ネットプリント

色の再現性、クッキリ感なども問題ないです。

ネットプリント

人肌も良い感じです。
ふつうに品質の良い銀塩プリントです。

すぐに届く

ネットプリント
最短で当日or翌日に商品が出荷されます。
配送はメール便とゆうパックから選べます。

私は関東ですが、メール便で注文してから4日目に届きました。
これを早いととるか遅いととるかはその人次第ですが、よほど急いでいる人じゃなければ十分な納期だと思います。

ゆうパックだと税別500円かかりますが、到着が少し早くなるようです。

圧倒的に安い

一番安い「しまうまオリジナルプリント」なら、L判で「1枚6円」です。
実店舗のプリント店の相場がだいたいL判で「1枚30~40円」くらいなので、5分の1以下の価格です。

実店舗だとかからない送料が注文49枚以下で「90円(税抜)」かかりますが、それでも圧倒的に「しまうまプリント」のほうが安いです。
プリント枚数が多くなればなるほど、価格差も出てきます。

発注は簡単

ネットプリント
ネット注文だと、ソフトをダウンロードしなくてはならなかったり、ソフトの操作を覚えるのが面倒だったりするのが嫌なところです。
わたしもネットで何かを注文するのは、あまり気のりしない作業です。

しかし「しまうまプリント」では、ソフトのダウンロードは必要なく、発注作業も直感でかんたんに操作できてすぐに発注を終えることができてビックリしました。

発注は

windowsでInternet Explorer使用の場合は「アプリモード」を使用。
それ以外の環境では「ブラウザモード」を使用。

ソフトのダウンロードは必要ありません。

ブラウザモードもアプリモードもともによく作られていると感じました。
操作性が良く、初めてでも直感的に使用でき、つまるところもなくスムーズに注文できてなかなかイイです。

こういう発注とかで時間がかかってしまったら、ネットプリントを利用する意味が無くなってしまいますのでね。
ネットプリントの一番のネックとも言える「発注のわずらわしさ」は、実際にやってみるとほとんどストレスなしに終わることができました。

「ネットプリントおすすめ」まとめ

ネットプリント
今回、ネットプリントの「しまうまプリント」を発注してみて、
「安い」
「キレイ」
「手間いらず」
ということで、これは利用しない手はないと感じました。

何事もイイことずくめということはないので、難点や弱点を書こうとしたんですけど、ちょっと考えつかない感じなんですよね・・。

やはり関東で納品まで4日という時間でしょうか。工場が鹿児島という地理的なものもありますし。
遅いということはないですけど、「すぐに手に入る」というスピードでもないですよね。

あとは、最初の会員登録とか発注の作業が面倒、ということぐらいでしょうか。
でも実際にやってみると思ったよりかんたんに終わりますので。プリントする機会が多い人は試してみる価値ありだと思いますヨ!

<公式サイト>
しまうまプリント

-ネットプリント
-,

Copyright© ふぉとあそ , 2018 All Rights Reserved.