「しまうまプリント」4つの印画紙を比較レビュー!おすすの印画紙はコレ!

投稿日:2017年4月5日 更新日:

しまうまプリント
ネットプリントの中でも超低価格で評判の「しまうまプリント」

スマホアプリとPCのどちらからでも発注できるサービスです。

今回は、実際に写真プリントを発注してみましたのでレビューします。

とにかく驚くのはその価格。

200枚未満の注文で1枚「6円(税別)」
200枚以上の注文で1枚「5円(税別)」

という圧倒的な安さです。
まあ安いに越したことはないですからね。

安いというだけでテンションが上がるってもんですよ。

ここはプリントが4種類あり選ぶことができます。

しまうまオリジナル高級プリント
三菱製紙高級プリント
Canon最高級プリント
プロ仕上げ最高級プリント

結果から言ってしまいますが、今回「しまうまプリント」を実際に使ってみて、品質、操作性、価格ともに満足のいくものでした。

でもこの「4つのプリント」の違いが感覚として今一つわからないので、実際に4種類発注してくらべてみました。
4つの比較を中心にレビューします。

【スマホからごらんの方へ】
写真を印刷するなら、プリントではなくフォトブックという本にする方法もあります。

プリントとくらべて一枚当たりの価格も近く、製本されたアルバムになっているので手間いらずです。

<関連記事>
スマホアプリで作れる格安高品質なフォトブックおすすめベスト3

写真の画質は良い

まず、ほとんどの人が選ぶことになるであろう最安値の
「しまうまオリジナル高級プリント」から。

しまうまプリントL

繰り返しますがなんと言っても価格が、
200枚未満の注文で1枚「6円(税別)」
200枚以上の注文で1枚「5円(税別)」

ということですのでかなりの安さです。
このプリントはどんなものなのかというと、公式サイトから。

国内有名製紙メーカー印画紙です。
プロの方も使用されております。

有名製紙メーカーがどこなのかはわかりませんが、一応ノーブランドの印画紙ということになりますか。

しまうまプリントL

表面光沢のふつうの銀塩プリントですね。

問題なくキレイです。十分だと思います。

私は写真の画質はこだわるほうだと思っていますが、その私が見ても十分にキレイなプリントですし、このプリントを見て「問題あり」と言う人はほとんどいないと思います。

しまうまプリントL

色の再現性、クッキリ感、人肌の色も良いと思います。
ふつうに品質の良い銀塩プリントです。

三菱製紙高級プリント

三菱1

三菱製紙が半世紀にわたり生産している、確かな品質の印画紙(ペーパー)です。

三菱製紙のペーパーを使用しています。

価格は「しまうまオリジナル高級プリント」より3円ほど高くなっています。

<価格>
200枚未満の注文で1枚「9円(税別)」
200枚以上の注文で1枚「8円(税別)」

「しまうまオリジナル高級プリント」との違いなんですが、公式の説明によれば印画紙が違うだけで他の工程は同じなんですよね。

三菱ブランドの「3円高い」高級印画紙はどんなものなのかと言うと・・・

私見です。あくまで私見ですが、しまうまオリジナルとくらべて、変わりません!わかりません!ですね、ハイ。

三菱2

二つ並べてよくよく観察すれば、微妙~な発色の違いはあります。
三菱のほうが少~しだけ赤っぽいでしょうか。

でもそれも「並べてくらべれば」ということですのでね。

表面だけ見せられて「どちらのプリントか当てろ」と言われても少しきびしい感じです。

三菱3

う~ん強いて言えば、天下の三菱ブランドですから安心感はあるでしょうね。そんな感じです。

「プロ仕上げ最高級プリント」

プロ仕上げ最高級プリント

印画紙裏のメーカーマーク無、国内有名メーカーとしまうまプリントが協力して採用できた印画紙(ペーパー)です。

※熟練したオペレーターが、1枚ずつ丁寧に画像を確認しながら、手動で個別に色調補正を行い、適切な色合いを出すサービスでございます。
特に、結婚式でのお写真をプリントされる場合には、「プロ仕上げ」をお勧め致しております。

ということで、人の手が加わっていますので多少お値段は高くなります。

<価格>
200枚未満の注文で1枚「17円(税別)」
200枚以上の注文で1枚「15円(税別)」

この「プロ仕上げ最高級プリント」以外のプリントは、機械が自動で最初から最後までプリントを行っているんですね。

このプリントは人間が目で見て、適正な明るさ・色になるように補正してプリントしてくれます。

印画紙は「しまうまオリジナル高級プリント」と同じです。

プロ仕上げ最高級プリント
この写真のように、まわりが明るいと元データで人の顔が少し暗く写ってしまっていることがあります。
他の「三菱」や「しまうまオリジナル」の自動プリントでは顔が暗くなっています。

でも、オペレーターが顔に明るさをあわせて全体を明るくしてくれたために、顔は暗くならずに見やすい明るさに補正されています。

こういう、元データが少し適正から外れた写真で効果を発揮するプリントです。

特に人が写っている写真では、人物がよく見えるように補正してくれます。

プロ仕上げ最高級プリント
この写真では元のデータで顔が暗くなかったために、他のプリントとほとんど変わらない仕上がりになっています。

明るさや色かぶりをしていない写真だと、自動プリントとの差はほとんどありません。

「Canon最高級プリント」

キャノン1
ここまでの三つのプリントは銀塩プリントでしたが、インクジェット機を使用したのがこの「Canon最高級プリント」です。

高性能インクジェットプリンターDreamLaboに対応したインクジェット用Canon製純正印画紙(ペーパー)です。
銀塩プリントでは難しかったグラデーションや鮮やかな色の表現が可能です。

価格は三菱より1円高いという微妙なところです。

<価格>
200枚未満の注文で1枚「10円(税別)」
200枚以上の注文で1枚「9円(税別)」

キャノン2
銀塩とは絵の傾向がちがって、銀塩とくらべるとカッチリ、クッキリとしています。

色は銀塩とくらべるとニュートラルな感じ。

銀塩とくらべて少し赤っぽい感じがしますが、素材の光の反射の関係でこういう色に写ってしまうようです。

実際にはくらべると逆に銀塩のほうが少し赤っぽいです。

キャノン3
銀塩よりインクジェットのほうが、暗部のグラデーションは良く出ます。

銀塩だと黒くつぶれてしまうような、髪の毛とかの黒っぽい部分のディディールがよく再現されます。

印象としては、銀塩はしっとり。インクジェットはクッキリ。という感じかな。

まあこれもくらべたら、ということで個別に見たらどちらも問題なくキレイなプリント、と大部分の人は感じると思いますけど。

4つのプリント比較

4つのプリントをならべて比較してみます。
■上段
左側「しまうまオリジナル高級プリント」右側「Canon最高級プリント」

しまうまプリント比較1

■下段
左側「プロ仕上げ最高級プリント」左側「三菱製紙高級プリント」

「Canon最高級プリント」が少し赤っぽい感じで写っていますが、実際はそんなことはありません。

「プロ仕上げ最高級プリント」は銀塩の自動プリントとくらべると、少し明るめに調整してあります。

「Canon最高級プリント」も自動なんですが、機械の性能が良いのかちょうどよい明るさに仕上がっています。

こう見るとやはり、銀塩の自動プリントの
「しまうまオリジナル高級プリント」と「Canon最高級プリント」より
「プロ仕上げ最高級プリント」の明るさのほうが良いと思います。

でもそれはあくまで「くらべたら」の話で、自動プリントのほうだけを見て「暗いなあ」とは感じません。

どれかを選べと言われたら、「Canon最高級プリント」「プロ仕上げ最高級プリント」はやはり良いです。

あとは好みの差ですが、私が選ぶなら少し赤っぽくて健康的な感じの色になっている「プロ仕上げ最高級プリント」が一番かな。

価格差を考えると「Canon最高級プリント」でも十分だとは思います。それくらいの小さな差ですね。

画質の好みとしてはインクジェットのほうが好きです。

■上段
左側「しまうまオリジナル高級プリント」右側「Canon最高級プリント」

しまうまプリント比較2

■下段
左側「プロ仕上げ最高級プリント」左側「三菱製紙高級プリント」

この写真は元データが少し暗めになってしまっています。

こういう写真はプリント方式の差が出やすいです。

「プロ仕上げ」は顔が明るく見やすくなるように、だいぶ明るめに調整してあります。
「Canon」も多少明るくなっていますが、もう少し補正量がほしいところ。

「しまうま」「三菱」はちょっと暗めの印象になってしまいました。まあおかしくはないですけどね。

こういう条件の悪い写真は「プロ仕上げ」の1人勝ちです。

でもほんの少しだけ明るすぎる感じもします。まあこれは個人の感性の差ですしかないのですが。

■上段
左側「しまうまオリジナル高級プリント」右側「Canon最高級プリント」

しまうまプリント3

■下段
左側「プロ仕上げ最高級プリント」左側「三菱製紙高級プリント」

この写真は元データの顔の明るさの状態がよいため、プリントによる差がほとんどありません。

ほんの少しだけ銀塩の自動プリントが暗いですが、実質的な差はないと言ってい良いでしょう。

比較のまとめ

比較して感じたことをまとめてみます。

自動プリントの「しまうまオリジナル高級プリント」「三菱製紙高級プリント」はほとんど同じ。
「プロ仕上げ最高級プリント」は明るさがバッチリ。
「Canon最高級プリント」は銀塩とくらべてクッキリした写りで、自動プリント銀塩より明るめ。
最安の「しまうまオリジナル高級プリント」も単体で見れば十分な品質。

発注方法

ネットプリント
ネット注文だと、ソフトのダウンロードソフトとか操作方法を覚えるのがけっこう面倒なんですよね。

「しまうまプリント」ではソフトのダウンロードは必要ありません。
発注は

windowsでInternet Explorer使用の場合は「アプリモード」を使用。
それ以外の環境では「ブラウザモード」を使用。

どちらもすぐに発注作業を開始できます。

実際に作業してみると、ブラウザモードもアプリモードもともによく作られていると感じました。

操作性が良く、初めてでも画面を見ただけで直感的に使用できます。学習などはなにも必要ありません。

引っかかるところもまったくなくスムーズに注文できてなかなかイイです。

毎回利用することを考えると、ここが面倒だと問題ですので。

発注環境はかなりよく整備されていますね。

配送・梱包

しまうまプリント
最短で当日or翌日に商品が出荷されます。これは早いです。

配送はメール便とゆうパックから選べます。
私は関東ですが、メール便で注文してから4日目に届きました。

これを早いととるか遅いととるかはその人次第ですが、よほど急いでいる人じゃなければ十分な納期だと思います。
ゆうパックだと税別500円かかりますが、到着が少し早くなるようです。

しまうまプリント

独特のパックされた包装容器で来ます。

なかなか優れものです。

ネットプリント

ビニールを破いて取り出します。

これは気に入りました。封筒とかより良いです。

「しまうまプリント」とは

しまうまプリント工場
2010年設立の新しい会社です。

ネットで格安プリントを早期に始めたところで、順調に売り上げを伸ばしていて現在では150万人の会員がいます。

大規模にネットプリント事業を展開しています。

<プリント環境>
NORITSUの高品質写真現像機『QSS』49台
Fuji Xeroxの業務用カラーレーザー印刷機『Color 1000 Press』7台
Canon7色染料系高画質インクジェットフォトプリンター『DreamLabo 5000』3台

しまうまプリント工場

プリント工場は鹿児島にあります。

ネットプリントの他に、フォトブックや年賀状なども販売しています。

しまうまプリント工場

「1枚6円」の驚ぎの低価格の要因としては、

システム環境、ネットワーク設備、構内セキュリティシステムまで全て最新システムを導入。
給水装置、廃液処理装置、梱包装置、フォトブック後加工機を自動化!
徹底した高効率化によるコストダウン

ということがあるようです。

サイトを見てもかなり本気度の高いものですし、業績は右肩上がりの企業だそうです。

まあ、あんまり小さいところだと心配ですからね。

大きな会社ということで安心できますし、良いんじゃないでしょうか。

「しまうまプリントレビュー」まとめ

ネットプリント
今回、ネットプリントの「しまうまプリント」を発注してみてわかったことをまとめます。

とにかく「安い」
問題なく「キレイ」
アプリ・PCともに発注、受け取りも楽ちん「手間いらず」
「プロ仕上げ最高級プリント」は画質良い

プリント選択

4つのプリントのどれを選ぶかということですが、枚数が多くて特にこだわりのない写真の場合は、最安の「しまうまオリジナル高級プリント」でOKだと思います。

安いとは言っても問題なくキレイですし、品質の良い銀塩プリントです。

「三菱製紙高級プリント」は「しまうまオリジナル高級プリント」とほとんど差がありません。

「プロ仕上げ最高級プリント」は人の手がかかっているのでさすがの仕上がり。価格にも納得です。画質にこだわるときにはコレを選びましょう。

1枚「17円(税別)」ですので、考えてみれば店舗などよりぜんぜん安いです。

「Canon最高級プリント」はインクジェットなので好みがわかれるところです。

明るさ調整などでは「プロ仕上げ最高級プリント」には及びませんが、他の銀塩2つよりは良いです。

個人的にはコレが一番好みに近いです。

だけどいつも使うのは最安の「しまうまオリジナル高級プリント」です。

悪いところ

難点や弱点を書こうとしたんですけど、ちょっと考えつかない感じなんですよね・・。

やはり関東で納品まで4日という時間でしょうかね。

遅いということはないですけど、「すぐに手に入る」というスピードでもないです。

まとめ

ネットプリントとしてかなりレベルの高いサービスです。

プリントする機会が多い人は試してみる価値ありでしょう。

<PC発注公式サイト>
しまうまプリント

-ネットプリント
-,

Copyright© ふぉとあそ , 2018 All Rights Reserved.