スマホでフォトブック

【ノハナ】正直レビュー!長所短所を紹介・全商品購入・感想口コミ評判も!(nohana)

nohana ノハナ レビュー
nohana(ノハナ)』のフォトブックを制作したのでレビューします。

nohana』はスマホアプリ(iphone・Android対応)から作れる、スマホ専用のフォトブック。

高画質版やハードカバーなどの、上位商品が充実しているのも特徴の一つです。

「毎月1冊無料」という驚きの価格設定もあり、「スマホから安いフォトブックを作りたい」ときには候補に挙がる商品でしょう。

ご注意

2021年の3月近辺?に『nohana(ノハナ)』の「通常フォトブック(高画質オプションふくむ)」は、新しい製造所に切り替わったそうです。

梱包や画質にも多少の変更がありました。

この記事の「通常フォトブック(高画質オプションふくむ)」のレビューは、2021年6月に購入した商品を使用しています。

『nohana』の特徴

nohana ノハナ 口コミ
nohana』は月に1冊無料で作成できます。しかし、送料として275円(税込)が必要。

ですから実質は、

「275円で1冊のフォトブックが買える」

ということになります。
とにかく「安さ」が特徴のフォトブックです。

上位商品はともかく、毎月無料でもらえる「通常フォトブック」はそんなに豪華なものではなく、コスパ重視の商品です。

『nohana』の特徴
  • ひと月に一冊無料
  • 送料は275円かかる
  • 通常フォトブックはコスパ重視
  • 上位商品もある

以下に『nohana』の特徴をかんたんにまとめました。

早くレビューを見たい人はサラっと飛ばしちゃってください。

『nohana』の概要

商品名
nohana(ノハナ)
販売会社名
株式会社ノハナ
販売会社住所
東京都渋谷区渋谷3-3-5NBF渋谷イースト6F
商品サイズ・ページ数
140×140mm
28P(写真印刷20P)
製本方式
無線綴じ
印刷方式
オンデマンド印刷
価格
「通常フォトブック」月一冊無料(送料別)
2冊目からは550円(税込)
送料
1冊につき275円(税込)
納期
2週間程度
上位商品
  • 高画質オプション
  • プレミアムフォトブック(ハードカバー)
支払い方法
  • クレジットカード(VISA、Mastercard、JCB、AMEX、DINERS)
  • auかんたん決済
  • ソフトバンクまとめて支払い
  • ワイモバイルまとめて支払い
  • ドコモ払い
ノハナ フォトブック印刷・成長記録アプリ

ノハナ フォトブック印刷・成長記録アプリ

nohana, Inc.無料posted withアプリーチ

スマホ版フォトブック【22社を比較】おすすめはコレ!正直レビュー!私は趣味で7年ほどフォトブックをたくさん作ってきました。 今回は「スマホから直接つくれるフォトブック」の中で、特に優れたおすすめの...

『nohana』の画質(通常タイプ)

nohana』の印刷の品質はどうでしょうか。ひと月1冊無料の「通常フォトブック」から見てみましょう。

nohana ノハナ 評判

印刷は粗さが目立つこともなく「細部の描写」「色味」ともに良好で、「この価格としては」かなりのまあまあの品質だと感じます。

nohana ノハナ ブログ人肌も健康的な発色で好感が持てます。

表面も微妙にテカリがある感じでGoodだし、全体的に元データを良く再現できていると思う。

ただし、数千円もするフォトブックとくらべたら、目を近づけて良く見ると粗はありますし、価格なりの品質ではありますのであまり過度な期待はしないでください。

やはり価格が価格ですから、それを考慮すると印刷に関しては文句を言うところはない感じです。

『nohana』の製本

nohana ノハナ 評価通常版のサイズは140×140mmで、大き過ぎず小さ過ぎず非常に取り回しの良いサイズです。

正方形は写真を縦にも横にも配置しやすいので、フォトブックでは万人受けする形だと思います。

nohana ノハナ 画質

表紙は光沢はないですが、少しツヤのある感じ。

nohana ノハナ 製本

本文のほうが表紙よりツヤが多いかな。

私としては表面処理は「低価格感」があまり感じられないので好印象です。

nohana ノハナ 価格紙質はわりとしっかりとしていて、裏写りなどはまったくありません。

コピー用紙の普通紙などよりコシのある感じです。

製本はキッチリと仕上がっていて、この価格としてはまあまあの出来だと思います。

nohana ノハナ 送料背にはタイトルが入ります。

こんな狭いところにもきっちりと入れてくる技術がすごい。

タイトルは自分の好きなものに変更できます。

表紙は本文よりちょっとだけ厚い同じような紙質で、硬い厚紙ではありません。

製本はノリづけの「無線綴じ」。きっちりと製本されていてます。

安いからといってバラバラになってしまうとか、そういう不安は一切感じさせません。

ただ、さすがに価格が価格ですので、少しだけチープさはあるかもしれない。

でもまあこの値段ですからね。がんばっていると思います。

ノハナ フォトブック印刷・成長記録アプリ

ノハナ フォトブック印刷・成長記録アプリ

nohana, Inc.無料posted withアプリーチ

スマホ版フォトブック【22社を比較】おすすめはコレ!正直レビュー!私は趣味で7年ほどフォトブックをたくさん作ってきました。 今回は「スマホから直接つくれるフォトブック」の中で、特に優れたおすすめの...

『nohana』のデザイン・レイアウト

「通常フォトブック(高画質仕上げを含む)」で出来る、デザイン・レイアウトを見てみましょう。

デザインされた表紙にできる『表紙デザインオプション』は、別途110円(税込)が必要

25種類ほどの表紙デザインから選択することができます。


写真の配置は1ページに1枚で、縦か横かに自動的に配置されます。

背景色も変更不可。スタンプなどの挿入もできません。

nohana』の本文では、デザイン面での自由度はほとんどないです。

任意でテキストを入れられます。絵文字も入った!場所は固定です。

日付の有り無しを選択可能で、任意の日付にすることもできます。

自由度はほとんどありませんが、この価格帯のフォトブックはこういう仕様のものが多いです。

「とにかくシンプルに、編集にも時間をかけないで作る」という感じですね。

毎月フォトブックを作るとなると、編集にそんなに時間をかけるわけにもいきません。

レイアウトやデザインに凝ると、そうとうな時間がかかりますし。

そう考えると、実用的な仕様かとも思ってもみたり…。

『nohana』のサイズ・商品の種類

nohana』の商品展開と価格を整理してみます。

すべて
税込
通常
フォトブック
高画質
オプション
プレミアム
フォトブック
(ハードカバー)
サイズ 140
×140mm
140
×140mm
145mmスクエア
185mmスクエア 
価格 毎月1冊無料
送料275円
通常フォトブック
の料金に
+1,210円
+送料275円
145mmスクエア3,300円
+送料610円185mmスクエア5,500円
+送料610円
ページ数 写真印刷20P 写真20ページ 写真22ページ

通常版は一ヵ月内に2冊目以上のフォトブックを作る場合、
「550円(税込)+送料275円」の料金がかかります。

2冊からの価格設定は、少し割高になっているので注意が必要です。

複数冊作ることが多い人は他の商品と価格比較をしてみたほうが良いでしょう。

フォトブックを無料で作る権利は、一ヵ月内にフォトブックを作らなかったときには翌月に持ち越せる制度もあります。

「高画質オプション」は、通常フォトブックを高画質印刷にしたもの。

無光沢の「マット仕上げ」と光沢ありの「写真仕上げ」を選択できます。

「プレミアムフォトブック」はハードカバーの高級タイプ。ちょっと高額になっています。

「ノハナ(nohana)」2つの上級グレード

nohana』には、上位グレードの商品が2つ用意されています。

高画質オプション


印刷が写真のような高画質になるフォトブックです。

「通常フォトブックの料金に+1,210円(税込)」で作成することができます。

一ヵ月に1冊もらえる無料権を使えば、
「本体無料+送料275円+1,210円=1,485円(税込)」

無料権がないとさらに「550円」プラスされますので、支払いの総額は「2,035円」になります。

印刷にはhp製デジタル印刷機「indigo 7900」を使用しているとのこと。

画質はさすがの高画質で、細部の描写・色の濃さなどは通常版の数段上です。

「indigo 7900」は少し調べたら「デジタル印刷機」とのことで、印刷方式は良くわかりませんでした。

私の感想は、銀塩プリントやインクジェットプリンターよりは画質のレベルは少し下のように感じました。

とはいえ、高性能な印刷機を使用していますので、この価格としては十分以上の品質だと思います。

『indigo 7900』を使用した「高画質オプション」は、本文の表面仕上げを

  • マット仕上げ(光沢なし)
  • 写真仕上げ(光沢あり)

の2つから選べます。今回は光沢のある『マット仕上げ』を選択。

表紙も光沢のないマット仕様。

少し前に「写真仕上げ」で作成したときは表紙も光沢ありだったので、今でもそうじゃないかな?

あくまで「通常フォトブック」のオプションという扱いなので、デザインやレイアウトは通常版とまったく同じ仕様になります。

製本も使用されている紙は少しだけコシのある素材になっていますが、基本的な作りはまったく同じです。

少し価格は上がりますが高級感と耐久性のある商品なので、運動会とか七五三とか大切なイベントの時に作るのが良いでしょう。

ノハナ フォトブック印刷・成長記録アプリ

ノハナ フォトブック印刷・成長記録アプリ

nohana, Inc.無料posted withアプリーチ

スマホ版フォトブック【22社を比較】おすすめはコレ!正直レビュー!私は趣味で7年ほどフォトブックをたくさん作ってきました。 今回は「スマホから直接つくれるフォトブック」の中で、特に優れたおすすめの...

プレミアムフォトブック

プレミアムフォトブック』は、銀塩プリントでハードカバーの豪華版です。

表紙サイズは「145×145mm」「185×185mm 」の2種類。18.5cmは大きすぎる一歩手前のサイズという感じかな。

今回は「145mmスクエア」を制作しました。

プレミアムフォトブック』の製造は『FUJIFILM』に委託されているそうです。巻末に『FUJIFILM』の刻印があります。

プレミアムフォトブック』にはプラスチックのブックケースが標準で付いてきます。

通常版とくらべるともう異次元の高級感。カテゴリーの違う商品という感じです。

表紙はこのように堅牢な厚紙を使用。

背表紙にもきっちりタイトルが入ります。

プレミアムフォトブック』は通常フォトブックとくらべてかなり高額になりますが、素材の良さ・印刷の高品質を見ると、価格に十分見合う商品だと感じます。

こんな感じで、重厚感が半端ない。

合紙製本と言って、2枚の紙を背で貼り合わせる製本なので本文の紙も硬く、高級感があります。

本家本元の『FUJIFILM』の銀塩プリントなので、シャープで濃厚な画質です。

欲を言えばもう少し明るくても良いかなとも思いますが、まあそこは個人の好みなので。

レイアウトは見開き2ページの写真枚数(1~6枚)により、各5種類のレイアウトが用意されていてそこから選択可能。

プレミアムフォトブック』で採用されている合紙製本は、本を開いたときにページ面が平面180°になるので、このようなページをまたいでの写真配置も自然な感じになります。

購入総額で3,910円と6,110円になるかなり高価なフォトブックですが、商品は実に上質感にあふれていて価格だけのことはあると思います。

ただ、日常的に使うにはやはり少し高額ですし場所も取りますので、大切なイベントの写真などで作成すると良いのではないでしょうか。

スマホ【ネットプリント】アプリ23種類を全部試して比較!おすすめはコレだ!口コミ評判も! スマホから「23種類のネットプリント」を注文して比較検討してみました。 数多くあるサービスの中から「いったいどれが品質が良...

『nohana』の価格

nohana』フォトブックの商品は以下の3つ

  • 通常版フォトブック
  • 高画質オプション
  • プレミアムフォトブック

この3つの商品の価格は客観的にみてどうなのか。少し検証してみます。

何かの価格を評価するには、何か基準がないと迷ってしまいますよね。

私が「スマホから作れるフォトブック」19社121商品の本体価格(税別)の表を作りましたのでご覧ください。

本来はサイズや印刷方法などで価格の上下があるのですが、ここではざっくり相場感をつかんでもらうために、全部一緒の表にしています。

「スマホフォトブック」の価格
価格帯 ソフトカバー
商品数
ハートカバー
商品数
0~999円 36  2
1,000~1,999円 23 8
2,000~2,999円 7 10
3,000~3,999円 3 20
4,000~4,999円 1 6
5,000~5,999円 3
6,000~6,999円 2
7,001~7,999円

ソフトカバーのフォトブックでは、「1,999円以下」に商品が集中しているのがわかります。

スマホの写真を使うフォトブックでは、やはり気軽に注文しやすいソフトカバーの安価な商品が人気なのでしょう。

nohana』の通常フォトブックは、スマホフォトブックの中でもかなり安めの価格帯に入っている商品です。

それでは商品ごとの価格を見ていきましょう。

『nohana』通常フォトブックの価格評価

ノハナ・nohana・価格nohana』の「通常フォトブック」の価格を同種の商品とくらべてみましょう。

スマホから作れる121の商品のうち、ソフトカバーで140~150mmスクエアの商品は。12社15種類ありました。

(公式サイトで表記のある「ページ数」と、「実際に写真を印刷するページ数」は違う場合もあります。この表は実際に商品を見てカウントしています。)

145mmスクエア ソフトカバー(すべて税込)
*横スクロール
します
購入
総額
1ページ
あたりの
価格
印刷
ページ
1ページ
写真
枚数
本体
価格
送料 サイズ 備考
nohana 275円 13.7円 20 1 月1冊
無料
275円 140×140mm
dフォト 308円
(月額料金)
月一冊までの価格
15.4円 20 1 月額
308円
月一回
無料
145×145mm
デジプリ
らくらくコース
330円 13.7円 24 1 220円 110円 150×150mm
sarah 383円 17.4円 22 1~4 275円 108円 140×140mm
しまうまプリント
フォトブック
408円 18.5円 22 1~4 298円 110円 148×148mm
デジプリ
よくばりコース
429円 17.8円 24 1~6 319円 110円 150×150mm
購入
総額
1ページ
あたりの
価格
印刷
ページ
1ページ
写真
枚数
本体
価格
送料 サイズ
ドリームページ 447円 18.6円 24 1~9 280円 167円 148×148mm
Mage Plus 500円 15.6円 32 1 500円 無料 145×145mm
SCENE 730円 45.6円 16 1 400円 330円 145×145mm
しまうまプリント
プレミアム
1,263円 37.1円 34 1~4 1,153円 110円 148×148mm インクジェット
印刷
フジフイルム 1,645円 102.8円 16 1~6 1,445円 220円 145×145mm
PhotoJewel S 1,958円 97.9円 20 見開き
6まで
1,628円 330円 150×150mm インクジェット
印刷
Photoback 2,050円 170.8円 12 1~4 1,760円 290円 150×150mm 高級素材
合紙製本
dフォト
高画質
タイプ
2,156円 107.8円 20 1 月額
308円+1,848円
月一回
無料
145×145mm 高レベル
印刷
SNAPS 2,230円 106.1円 21 1~3 1,730円 500円 148×148mm

フォトブックを購入するときにかかる費用である「本体価格+送料+税」の購入総額で、安いほうから順にならべてあります。

しかし、商品によりページ数が違いますので、購入総額が安いからといってお得なわけではありません。

私は購入総額を写真印刷ページ数で割った「1ページあたりの価格」が、お得度を表す数字だと考えています。

この145mmスクエア・ソフトカバーの「1ページあたりの価格」で、『nohana』通常フォトブックは13.7円で安いほうから数えて1位と、かなり健闘しています。

フォトブックには画質や素材など他にも評価する要素があるので、安いフォトブックが欲しいとしても購入総額500円以下の商品なら、そこまで価格を重要視しなくても良いというのが私の意見です。

145mmスクエア・ソフトカバーで「1ページあたりの価格」で15円以下なら、激安の部類に入る商品だと思います。

高画質オプションの価格評価

毎月一冊無料の権利で「高画質オプション」を使用した場合、購入総額は1,210円+275円で1,485円(税込)となります。「1ページあたりの価格」は74.2円。

145mmスクエア・ソフトカバーの他社の高画質商品との比較です。

すべて税込 購入総額 1ページ
あたりの
価格
印刷
ページ数
しまうまプリント
プレミアム
1,263円 37.1円 34
nohana
高画質オプション
1,485円 74.2円 20
PhotoJewel S 1,958円 97.9円 20
dフォト
高画質
タイプ
2,230円 111.5円 20

nohana』は「1ページあたりの価格」で2位と、まずまずの順位です。

1位の「しまうまプリント」がちょっと例外的に安すぎるだけで、『nohana』高画質オプションは十分にお得な価格だと思います。

ノハナ フォトブック印刷・成長記録アプリ

ノハナ フォトブック印刷・成長記録アプリ

nohana, Inc.無料posted withアプリーチ

スマホ版フォトブック【22社を比較】おすすめはコレ!正直レビュー!私は趣味で7年ほどフォトブックをたくさん作ってきました。 今回は「スマホから直接つくれるフォトブック」の中で、特に優れたおすすめの...

『nohana』プレミアムフォトブックの価格評価

nohana』のプレミアムフォトブックはハードカバーの商品。145mmスクエアと185mmスクエアの2つのサイズがあります。

プレミアムフォトブック・145mmスクエアの価格評価

ハードカバー145mmスクエアは、スマホから作れるフォトブック121の商品の中で7種類ありました。

145mmスクエア・ハートカバー(すべて税込)
*横スクロール
します
購入
総額
1ページ
あたりの
価格
印刷
ページ
1ページ
写真
枚数
印刷 製本 カバー 本体
価格
送料 サイズ 備考
vivipri
MYデザイン
カバー
1,618円 101.1円 16 見開きで
1~10
銀塩 合紙
製本
× 1,420円 198円 150×150mm
シトラス 1,980円 56.5円 35 1 印刷 無線
綴じ
× 1,980円 無料 145×145mm
しまうまプリント
フォトブック
プレミアムハード
2,198円 64.6円 34 1~4 インク
ジェット
無線
綴じ
× 2,088円 110円 145×145mm
SCENE
グランフォト
ブック
2,830円 176.8円 16 1 銀塩 合紙
製本
2,500円 330円 145×145mm
SNSPS 2,960円 140.9円 21 1~3
テンプレート
による
印刷 無線
綴じ
× 2,460円 500円 148×148mm
フジフイルム 3,133円 195.6円 16 1~6 銀塩 合紙
製本
2,913円 220円 145×145mm
nohana
プレミアム
3,910円 177.7円 22 見開きで
1~6
銀塩 合紙
製本
3,300円 610円 145×145mm

nohana』のプレミアムフォトブックは、「1ページあたりの価格」が177.7円で6位。

nohana』のプレミアムフォトブックは、銀塩プリントでコストのかかる合紙製本を採用しているので、印刷で無線綴じの商品よりコストが高く高級感があります。

ですから、実質的な比較対象は『SCENE』『フジフイルム』の2つ。この2つとくらべると、「1ページあたりの価格」はあまり差がありません。

nohana』のプレミアムフォトブックは『フジフイルム』に製造が委託されています。

フジフイルム』のほうが「1ページあたりの価格」は少し高いですが、『フジフイルム』は『nohana』のプレミアムフォトブックでは不可能な表紙デザイン・本文背景の変更ができるので、この価格差は評価しにくいものがあります。

プレミアムフォトブック185mmスクエアの価格評価

ハードカバー185mmスクエアは、スマホから作れるフォトブック121の商品の中で5種類ありました。

185mmスクエア・ハートカバー(すべて税込)
*横スクロール
します
購入
総額
1ページ
あたりの
価格
印刷
ページ
1ページ
写真
枚数
印刷 製本 カバー 本体
価格
送料 サイズ 備考
dフォト 3,498円 174.9円 20 1 印刷 無線綴じ 月額308円+
3,190円
月一冊無料 186×186mm
マイブック 4,048円 202.4円 20 1~4
テンプレート
印刷 無線綴じ 4,048円 198円 186×186mm
フジフイルム 4,075円 254.6円 16 1~6 銀塩 合紙製本 3,855円 220円 185×185mm
nohana 6,110円 277.7円 22 見開きで
1~6
銀塩 合紙製本 5,500円 610円 185×185mm
Photoback
FOLIO
7,937円 661.4円 12 1~4 印刷 合紙製本 7,260円 677円 186×186mm

nohana』のプレミアムフォトブックは、「1ページあたりの価格」が277.7円で4位。

フジフイルム』より「1ページあたりの価格」が高くなっています。

nohana』のプレミアムフォトブックの製造元は『フジフイルム』。

そして表紙や本文背景変更などのデザイン面で『フジフイルム』のほうができることが多いので、この価格差はちょっと微妙な感じもします。

スマホ【ネットプリント】アプリ23種類を全部試して比較!おすすめはコレだ!口コミ評判も! スマホから「23種類のネットプリント」を注文して比較検討してみました。 数多くあるサービスの中から「いったいどれが品質が良...

『nohana』のアプリ

ノハナ・nohana・アプリ

nohana』には発注用に専用アプリ(iphone・Android対応)があります。

「使う写真を順番に選ぶ」「タイトル・デザインを決める」という感じで、かんたんにサクサクと注文できる優れたアプリ。

誰にでもストレスなく操作できるので、初めてのときでもサッと楽に発注が可能です。

ギフトオプション

330円(税込)で追加できる「ギフトオプション」を購入してみました。

支払いのときにオプションを指定すると、そのフォトブックをギフト用のボックスに入れて配送してくれます。

種類は一種類のみ。

開けるとこのように。

大きさからいって、「通常フォトブック(高画質オプションふくむ)」だけのオプションかな。

シンプルな構造ですが、なかなかセンスの感じられる良い雰囲気だと思いました。

ちょっとだけ高いような気もするけど、まあギフト用だし利用回数もそんなに多くならないでしょうからね。

『nohana』の納期・配送


nohana』の商品は「ゆうメール」で「通常2週間程度でお届け」になります。

以前の梱包はプラスチックのトレイでしたが、今はパッキングされた封筒に変わりました。

きちんと密封されているので、雨などで濡れる心配もありません。

納期は繁忙期なども考慮して確実に届く期間を見積もって、「2週間」となっているのだと思います。

経験上、2週間より早めに届くことが多いです。

『nohana』の弱点


nohana』の弱点はそんなに思いつかないのですが、挙げるとすれば納期が少し遅めな事。

急いでいる人にはあまり向いていない商品です。

あと、通常フォトブックはコスパ重視の商品なので、過剰な期待をしている人は「実物を見てがっかりする」かもしれません。

『nohana』の長所・短所

『nohana』の短所

  • 納期が少し遅い
  • 表紙デザインが有料
  • 通常フォトブックはとてもシンプル

『nohana』の長所

  • とにかく安い
  • 上位商品がある
  • アプリが使いやすい

『nohana』のまとめ


今回は『nohana』のフォトブックについてお伝えしました。

月1冊275円で作れて、2つの上位商品もある。「表紙デザインオプション」で気分も変えらる。

総合的に見て『nohana』はサービスの幅が広く、非常に使い勝手の良いフォトブックだと思います。

「通常フォトブックに満足するかどうか」は感性価値観により人それぞれでしょう。

私は275円でこの品質なら悪くないと感じました。

「登録制で月一度作成しなくてはならない」ということはなく、気がむいた時に275円払って作成すればいいだけです。

作成しないときは放置しておけば良いだけで、退会処理をしなくても料金は発生しません。

この方式は「毎月一定の料金が発生する定額制」などとくらべて、気楽に付き合える良いところだと思います。

気になっている方は、とにかく安いので一度試してみてはどうでしょうか。

ノハナ フォトブック印刷・成長記録アプリ

ノハナ フォトブック印刷・成長記録アプリ

nohana, Inc.無料posted withアプリーチ

スマホ【ネットプリント】アプリ23種類を全部試して比較!おすすめはコレだ!口コミ評判も! スマホから「23種類のネットプリント」を注文して比較検討してみました。 数多くあるサービスの中から「いったいどれが品質が良...