スマホでフォトブック

【TOLOT トロット】購入して長所短所を徹底レビュー!500円フォトブック 口コミ評判も!


「TLOT」のフォトブックを作成したのでレビューします。

なんとワンコイン500円(税込)で作れるフォトブック!
メール便での配送料も込みで500円です。

実際に購入してみた感想は、

商品の質がよい
発注がしやすい
表紙デザインの種類が多い

と、なかなかの好印象でした。

では、各ポイントを見ていきましょう。

この商品は「iphone」「Android」「PC」対応です。

あわせて読みたい
【コスパ最高】スマホで作れる400円以下のフォトブックおすすめ6つ徹底比較! 最近はスマホアプリで作れる低価格のフォトブックがたくさん出てきています。 あまり価格が安いと「安かろう悪かろうなんじゃないの?...

2つのサイズ展開はGOOD

フォトブックは、

「文庫本サイズ」106×148mm
64ページ(本文62)500円

「B6サイズ」128×183mm
24ページ(本文22)500円
64ページ(本文62)1,000円

の3つの商品展開です。

500円なのは「文庫本」と「B6の24ページ」。
「文庫本」と「B6の64ページ」には背表紙にタイトルが入りますが、「B6の24ページ」にはタイトルは入りません。
これ、けっこう重要なので注意してください。

個人的にはタイトル入りのほうが確実に良いと思います。

最小サイズで快適!「文庫本」


これは文庫本サイズ。
このサイズはみなさんおなじみですよね。

これより小さくなるとちょっと写真が見にくくなってきついかな、というギリギリの絶妙なサイズ感。

文庫本サイズは64ページ(写真62枚)固定で増やしたり減らしたりできません。

写真も見やすく!「B6」


こちらはB6サイズ。
ヤングマガジンとかヤングジャンプなどの青年誌の単行本と同じ大きさ。

このサイズは文庫本より写真が大きくなり豪華な雰囲気がします。
でも、ギリギリ取り回しの良い大きさ。
意外と扱いやすいサイズです。

「文庫本」と「B6サイズ」のラインナップというのは、バランスがとれていて非常に良いと思います。

「B6サイズ」は、「24ページ」と「64ページ」を選択できます。
「64ページ」のほうには、プラスチックのクリアケースが付属してきます。

満足できる写真画質


印刷はけっこう良い感じです。

線もほどほどキッチリしていて、この価格としては良い印刷だと思います。
他と比べずにこれだけ見て不満がある人はほぼいないでしょう。

とくに「文庫本」のほうは十分な画質です。
「B5」でも印刷は同じですが、サイズが大きくなるので若干の粗さが見えてきます。

でもこの価格としては十分な画質があると思います。

本の作り


「64ページ」というページ数は、この価格帯のフォトブックとしては厚いほうです。


本に厚みがあると、全体の質感がしっかりした感じになって良いんです。
本が薄いとペナペナになっちゃうので。


表紙はいわゆるソフトカバーというやつで、本文よりちょっとだけ厚い紙です。


「64ページ」のほうは厚みがあるので、背表紙にもきっちりタイトルが入ります。
やはり保管するときに絶対タイトル入ったほうがいいですからね。

デザイン

表紙デザイン


表紙はとにかくたくさんの種類のデザインがあります。

数えようと思ったけど、あまりにもたくさんあるので止めました。
ホントそれくらいの種類があります。

シンプルなものからキャラクターのデザインまで幅広くそろっています。
これだけ種類があれば、誰でも好みのものが見つかるでしょう。

表紙だけ選ぶか、テンプレートを使うかを選べます。
テンプレートとは、デザインされた表紙の中に写真ではないデザインされたページがちょっとはさんであります。
たとえばこんなもの。

写真を印刷するページはのデザインというのはなく、シンプルに写真が配置されているだけです。
写真は1ページに1枚で、写真配置は「縦」「縦テキスト入り」「横」の三種類です。(パソコン版は正方形もあるようです)

縦長のページに横の写真を入れると、かなり小さくなるので今一つです。


表紙・テンプレートのどちらを選んでも、カレンダーやメモ帳などのいろいろなページを差し込めます。

種類がかなり多くいろんなアレンジが出来るので、こういうのが好きな人にはたまらないと思います。

アプリ

スマホ版アプリは、シンプルな操作感で快適に発注できます。
よくできていると思います。

配送


メール便になります。
送料は本体料金に組み込まれていますので、追加ではかかりません。

納期は5日から2週間で届きます。

TOLOTの弱点

弱点というほどのことはあまり見つからないんですが、他のスマホの格安の商品とくらべて感じたことを書いてみます。

まず、64ページというのは価格が500円ということなのでお得感はあるのですが、ちょっと写真の枚数が多くて気軽に作りにくい感じもします。
本の質感はしっかりするので良いんですけどねー。

料金の面で言えば、もっと安い商品が複数あります。

納期が「5日から2週間」ということですが、経験から言うと5日後程度に発送メールがくることが多いです。
あとは地域によりますが、3~5日ほどで届きます。

注文の混雑状況にもよるのでしょうが、実質8日~10日ほどかかる計算になり、納期はそんなに早いほうではありません。
でも特別遅いほうでもないので、十分許容範囲だとは思います。

「TOLOT」のまとめ


500円と1,000円というポッキリ料金がインパクト大。
消費税とか送料を加算していくと、最初の料金よりけっこう高くなっちゃうことなんてよくあるので。

表紙デザインは種類が多く、差し込みデザインページなど入れてけっこうアレンジできるので、写真だけでなく+アルファがほしい人には良いフォトブック。

「文庫本サイズ」からステップアップするのに、「B6サイズ」というちょうどよいサイズが用意されているのもうれしい。

総合的に見て500円でこの商品というのは、十分に買う価値ありのフォトブックです。

公式サイト

TOLOT

あわせて読みたい
【PCで本格派】格安で高画質なフォトブックおすすめ3つ!デザインでのおすすめも! パソコンから発注するフォトブックは、一眼レフなどを使っているクオリティの高い写真が多くなりますので、写真にふさわしい本格的なフォ...