スマホでフォトブック

【Mage+】正直レビュー!長所短所を紹介・画像多数・エムエージプラス

Mage+・レビュー
アプリ『Mage+(エム・エージ・プラス)』で、スマホからフォトブックを作成したのでレビューします。

この記事では長所だけではなく、短所も包み隠さずにお伝えしますので、購入検討中の方の参考になればと思います。

『Mage+』の特徴

Mage+・口コミ
Mage+』はスマホ専用のフォトブック。「145mmスクエア」と「A5(210×148mm)」の2サイズの商品展開です。

145mmスクエアは送料税込み500円と、わかりやすい価格設定。『Mage+』の商品は他社の格安フォトブックとくらべて、用紙の光沢やビニールカバーなどで上級さを感じさせる特徴をもっています。

Mage+』の特徴をまとめてみました。

  • 145スクエアが送料税込で500円
  • A5サイズもあり
  • ビニールカバー付き
  • 本文用紙に光沢あり

くわしいことはレビュー中に解説していきます。

下に一応 サービスの概要を載せておきますので、早くレビューを見たい人はサラっと飛ばしちゃってください。

『Mage+』の概要

商品名
Mage+
販売会社名
フタバ株式会社
販売会社住所
愛知県名古屋市昭和区白金二丁目4番10号
商品サイズ・ページ数
  • 145mmスクエア
  • A5(210×148mm)

写真印刷16~32ページ

製本方式
無線綴じ
印刷方式
オンデマンド印刷
価格(税込)
  • 145mmスクエア 500円
  • A5 1,078円
送料(税込)
  • 145mmスクエア 無料
  • A5 110円
納期
注文から一週間程度(ゆうメール)
支払い方法
  • クレジットカード
  • スマホキャリア決済
フォトブック 写真整理 Mage+

フォトブック 写真整理 Mage+

FUTABA CO., LTD.無料posted withアプリーチ

スマホ版フォトブック【22社を比較】おすすめはコレ!正直レビュー!私は趣味で7年ほどフォトブックをたくさん作ってきました。 今回は「スマホから直接つくれるフォトブック」の中で、特に優れたおすすめの...

『Mage+』の画質

Mage+』の145mmスクエアの画質をチェックしましょう。

Mage+・評判

価格的に高品質な印刷ではなく、一般的なトナー印刷と思われます。

特別に高画質と言うことはありませんが、それなりにシャープで細部の描写もきっちりしており、この価格としては十分な画質を持っていると言えるでしょう。

Mage+・ブログ

比較的安い価格帯のフォトブックで気になるのは、シャープさよりも「明るさ」や「色の傾向」などの部分です。

Mage+』は「明るさ」の面では標準的だと感じました。「色」もオーソドックスな傾向で、人物の写真ではちょうどよい色味だと思います。

Mage+』の特徴として「同価格帯の他商品よりも本文用紙の光沢が強い」ということがあります。

本を開いて見たときに、「テカテカしているな~」というのが第一印象です。光沢は高級さを感じさせますので、これは優れている点だと思います。。

この商品は「光沢が印刷品質をより良く見せている」、という印象ですね。

スマホ【ネットプリント】アプリ23種類を全部試して比較!おすすめはコレだ!口コミ評判も! スマホから「23種類のネットプリント」を注文して比較検討してみました。 数多くあるサービスの中から「いったいどれが品質が良...

『Mage+』の製本

Mage+・購入

145mmスクエアは、CDケースよりも少し大きいくらいのサイズ感。しおりも付属していました。

エムエージプラス・レビュー

ビニールのカバーが標準でついてきます。この価格帯でビニールカバーがあることはあまりないので、これはうれしい仕様。

高級感がぐっと増します。

エムエージプラス・口コミ

背表紙にタイトルが入ります。ただし、19ページ以下で作成するとタイトル無しになるそう。(16~32ページで作成可能)

エムエージプラス・評判

製本はきっちりしています。ソフトカバーなのであまり剛性は感じさせませんが。

エムエージプラス・ブログ

表紙は本文よりも少しだけ厚い紙。

エムエージプラス・購入

本文もやわらかい紙です。

Mageプラス・口コミ

製本方式は「無線綴じ」。しっかり製本されていて、まったく問題ありません。

通常の方法で使用していて、バラバラになってしまうようなことはまずない感じですね。

フォトブック 写真整理 Mage+

フォトブック 写真整理 Mage+

FUTABA CO., LTD.無料posted withアプリーチ

スマホ版フォトブック【22社を比較】おすすめはコレ!正直レビュー!私は趣味で7年ほどフォトブックをたくさん作ってきました。 今回は「スマホから直接つくれるフォトブック」の中で、特に優れたおすすめの...

『Mage+』のデザイン・レイアウト

Mage+』のデザイン・レイアウトでできることを見てみましょう。

145スクエアのレイアウトは1ページに1枚の写真配置のみで、「全面」「縦」「横」の3種類から選ぶことができます。(A5では1ページに1~4枚の写真を配置可能)

Mageプラス・評判

「全面」と「縦」。

Mageプラス・ブログ

これが「横」。

画像データが縦長か横長かという比率にかかわらず、自分で3つのどれかを指定できます。この選択の自由さは評価したい。

テキストも挿入可能。

このような、デザインされた表紙も無料で選択できます。

単色カラーが8、デザインされたものが32種類ほど用意されています。

デザイン表紙の種類の多さには驚き。32という数は他のデザイン表紙のある商品とくらべても、かなり多いほうだと思います。

フォトブック 写真整理 Mage+

フォトブック 写真整理 Mage+

FUTABA CO., LTD.無料posted withアプリーチ

スマホ版フォトブック【22社を比較】おすすめはコレ!正直レビュー!私は趣味で7年ほどフォトブックをたくさん作ってきました。 今回は「スマホから直接つくれるフォトブック」の中で、特に優れたおすすめの...

『Mage+』の価格


Mage+』の価格は、他商品とくらべてどう評価したら良いのでしょうか。

価格は何か基準がないと、どう評価したら良いのか迷ってしまいますよね。

私が「スマホから作れるフォトブック」22社117商品の本体価格(税込)の表をざっと作りましたのでご覧ください。(月額基本料金のある商品は除外しています)

本来はサイズや印刷方法などで価格の上下があるのですが、ここではざっくり相場感をつかんでもらうために、全部一緒の表にしています。

「スマホフォトブック」の価格
価格帯 ソフトカバー ハートカバー
0~999円 30 2
1,000~1,999円 21 4
2,000~2,999円 10 11
3,000~3,999円 4 22
4,000~4,999円 1 8
5,000~5,999円 5
6,000円~ 1

ソフトカバーのフォトブックでは、「1,999円以下」に商品が集中しているのがわかります。

スマホの写真を使うフォトブックでは、やはり気軽に注文しやすいソフトカバーの安価な商品が人気なのでしょう。

Mage+』のフォトブックは、スマホフォトブックの中でもかなり安めの価格帯に入っている商品です。

それでは商品ごとの価格を見ていきましょう。

「145mmスクエア」の価格評価

Mage+』の145mmスクエアの価格を、同種の商品とくらべてみましょう。

スマホから作れる117の商品のうち、ソフトカバーで140~150mmスクエアの商品は。11社14種類ありました。

(公式サイトで表記のある「ページ数」と、「実際に写真を印刷するページ数」は違う場合もあります。この表は実際に商品を見てカウントしています。)

145mmスクエア ソフトカバー(すべて税込)
*横スクロール
します
購入
総額
1ページ
あたりの
価格
印刷
ページ
1ページ
写真
枚数
本体
価格
送料 サイズ 備考
nohana 275円 13.7円 20 1 月1冊
無料
275円 140×140mm
dフォト 308円
(月額料金)
月一冊までの価格
15.4円 20 1 月額
308円
月一回
無料
145×145mm
デジプリ
らくらくコース
330円 13.7円 24 1 220円 110円 150×150mm
sarah 383円 17.4円 22 1~4 275円 108円 140×140mm
しまうまプリント
フォトブック
408円 18.5円 22 1~4 298円 110円 148×148mm
デジプリ
よくばりコース
429円 17.8円 24 1~6 319円 110円 150×150mm
購入
総額
1ページ
あたりの
価格
印刷
ページ
1ページ
写真
枚数
本体
価格
送料 サイズ
ドリームページ 447円 18.6円 24 1~9 280円 167円 148×148mm
Mage Plus 500円 15.6円 32 1 500円 無料 145×145mm
SCENE 730円 45.6円 16 1 400円 330円 145×145mm
しまうまプリント
プレミアム
1,263円 37.1円 34 1~4 1,153円 110円 148×148mm インクジェット
印刷
フジフイルム 1,645円 102.8円 16 1~6 1,445円 220円 145×145mm
PhotoJewel S 1,958円 97.9円 20 見開き
6まで
1,628円 330円 150×150mm インクジェット
印刷
Photoback 2,050円 170.8円 12 1~4 1,760円 290円 150×150mm 高級素材
dフォト
高画質
タイプ
2,156円 107.8円 20 1 月額
308円+1,848円
月一回
無料
145×145mm 高レベル
印刷
SNAPS 2,230円 106.1円 21 1~3 1,730円 500円 148×148mm

この表は、フォトブックを購入するときにかかる費用である「本体価格+送料+税」の購入総額で、安いほうから順にならべてあります。

しかし、商品によりページ数が違いますので、購入総額が安いからといってお得なわけではありません。

私は購入総額を写真印刷ページ数で割った「1ページあたりの価格」が、お得度を表す数字だと考えています。

この「1ページあたりの価格」で『Mage+』は15.6円で、15種類中4位。

高級志向や高レベル印刷の商品を除いて、『Mage+』の比較相手として妥当な商品は7種類です。その中で比較すると、『Mage+』は7種類中4位ということになります。

こう見ると『Mage+』は少しだけ割高感がありますが、今まで見てきたように『Mage+』には格安商品たちとくらべて光沢やビニールカバーなどで優位性があるので、当然と言えば当然です。

Mage+』はコストを極限まで削って安値をつけている商品ではない、と考えてください。

高いといっても1ページあたり数円の差ですから、そこまで割高感があるわけではありません。

「A5サイズ」の価格評価

Mage+』のA5サイズの価格を、同種の商品とくらべてみましょう。

「A5 縦(210×148mm)・ソフトカバー」の商品は、8社13種類あります。

(公式サイトで表記のある「ページ数」と、「実際に写真を印刷するページ数」は違う場合もあります。この表は実際に商品を見てカウントしています。)

A5 縦(210×148mm)ソフトカバー(すべて税込)
*横スクロール
します
購入
総額
1ページ
あたりの
価格
印刷
ページ
1ページ
写真
枚数
本体
価格
送料 サイズ 備考
プリミィ 440円
月一冊料金
19.1円 23 1~4 330円
月額料金
110円 210×148mm 会員
加入必要
デジプリ
らくらくコース
440円 18.3円 24 1 330円 110円 210×148mm
sarah 537円 24.4円 22 1~4 429円 108円 210×148mm
デジプリ
よくばりコース
539円 22.4円 24 1~6 429円 110円 210×148mm
しまうまプリント
フォトブック
608円 27.6円 22 1~4 498円 110円 210×148mm
Mags inc.
マガジンタイプ
770~
880円
32~110円 8/12/16/
20/24
1~9
テンプレートによる
550~
660円
220円 210×148mm 中綴じ
(ホチキス)
テンプレートにより
ページ数・価格が違う
Mage Plus 1,188円 37.1円 32 1~4 1,078円 110円 210×148mm
Mags inc.
ブックタイプ
1,298円 54円 24 1~8
テンプレートによる
1,078円 220円 210×148mm 無線綴じ
Mags inc.
マガジンタイプ
プレミアム印刷
1,298~
1,518円
94.8~
162.2円
8/12/16 1~9
テンプレートによる
1,078~
1,298円
220円 210×148mm 中綴じ
(ホチキス)
インクジェット印刷
しまうまプリント
フォトブック
プレミアム
1,493円 49.7円 30 1~4 1,383円 110円 210×148mm インクジェット印刷
ドリームページ 2,207円 183.9円 20 1~12 2,040円 167円 212×159mm
Mags inc.
ブックタイプ
プレミアム印刷
2,398円 99.9円 24 1~8
テンプレートによる
2,178円 220円 210×148mm 無線綴じ
インクジェット印刷
フジフイルム 2,713円 169.5円 16 1~6 2,493円 220円 205×145mm

「1ページあたりの価格」で、『Mage+』は6~7位。

安い商品とくらべて10円以上の差がついてしまっていますので、『Mage+』は他商品より高級感があるとは言え、A5は145mmスクエアとくらべるとお得感は薄くなってしまっているのかな、と感じます。

まあ『Mage+』の主力は、500円ポッキリで購入できる145mmスクエアだと思うんですよね。

『Mage+』のアプリ

 

Mage+』のスマホアプリは初めてでも直感的に操作できて、かなり良くできていると思いました。

編集作業で引っかかる部分もなく、操作感も良い。スムースに発注作業が終えられる、優れたアプリです。

フォトブックアプリの中にはあまり使用感の良くないものもありますが、『Mage+』のアプリはまったく問題ないという感想でした。

スマホ【ネットプリント】アプリ23種類を全部試して比較!おすすめはコレだ!口コミ評判も! スマホから「23種類のネットプリント」を注文して比較検討してみました。 数多くあるサービスの中から「いったいどれが品質が良...

『Mage+』の納期・梱包

『Mage+』の納期

Mage+』の納期は「注文から一週間程度(ゆうメール)」。

フォトブックで注文から一週間で届くのなら、十分に早い納期だと思います。

『Mage+』の梱包

Mage+』の商品は、上画像のような封筒に入って届きます。個人的にはなかなか好印象です。

『Mage+』の長所・短所

Mage+』の長所と短所をまとめてみます。

『Mage+』の短所

  • 価格が最安グループより少し高い
  • 145スクエアは1ページに1枚の写真配置のみ
  • ハードカバーなどの上位商品がない

『Mage+』の長所

  • 光沢やビニールカバーで高級感
  • 145スクエアは500円ポッキリ
  • デザイン表紙が32種類と豊富
  • アプリが使いやすい

『Mage+』のまとめ

今回は『Mage+』のスマホアプリで、フォトブックを作成したレビューをお伝えしました。

最安価格帯のフォトブックより、ほんの少し価格が高め。そして、光沢有りの用紙やビニールカバーを採用し、最安帯の商品にはない魅力を持っているのが『Mage+』のフォトブックです。

「最安帯の商品では少し物足りない」という人は、一度作成してみてはどうでしょうか。

フォトブック 写真整理 Mage+

フォトブック 写真整理 Mage+

FUTABA CO., LTD.無料posted withアプリーチ